FC2ブログ

huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

 親子 DE デート 最終章 

年に??回??  親子 DE デート のOSTRIA ARIETTA オステリア アリエッタ で ランチ後には

A・Calin・ Bell (ア・カリン・ベル)さんの二階にある アートギャラリーで 絵本を堪能した後


↓ 紙粘土で 子供たちと作っても可愛いかもって 眺めてました。
A・Calin・ Bell 


1階で チャイ を いただいて 心も一緒にあったまった 二人でした



A・Calin・ Bell 

翌日 木曜日には 夜行バスで上京というので


木曜日といえば・・・大三島の


cafe rufuge カフェ ルフージュ がOPEN してるので


大三島のバス停から 出発すればいいじゃない !!! ってことで。


軽く お昼をすませて


cafe rufuge カフェ ルフージュさんでまったり →リモーネさんでほっこり→くろしおさんで たんまり →大三島神社そばの カイロプラティックで 元気になろう コースに決定 



早速 3時に カフェ ルフージュさんへ

幸一郎さんのアイアンの器に収まった二人の椿がお出迎えです。

なぜか この季節に来てしまいます。


ルフージュ

蚊取り線香立て 作品「NA GA RE」ですが・・・


ルフージュ


さまざまな 佇まいを 

そこ あそこに・・・。



自然に溶け込む姿がいいですよねぇ~。


ルフージュ



今日初めて 巡り合った 作品・・ピアスです。

ルフージュ


縁側が art になってます。


ストーブの上には ハーブが入ったお湯で ほのかに香る 湯気がこの季節には心身ともに 優しいですよね。


インフルエンザなどの感染予防に喉にもよいのでは  


ルフージュ


御庭も 段々になっていて アイアンの作品がさりげなく こちらを向いてます。






ルフージュ


鉄に水 錆を楽しむ 

錆びると 人も 老いて 土になるのかなぁ~。

老いて土になった ものを 水により 体内に取り入れるサイクル。

老いるのも エネルギーですよね。



そいうの ちょい 感じました。







ルフージュ


セレンは シンプルに パウンドケーキ です 



ルフージュ



おそらく、

こんな 

おもてなしは めったに 


いえ・・・たぶん 一生ないかと。


鯛が一匹 活造りで のせられて 出てきてもおかしくない器です。



ルフージュ


幸一郎さんの アイアンの線が 格子を 横切り・・・空気の線を感じながら


Café タイム。

ルフージュ






娘はこちら チーズケーキ。


 ルフージュ


握り寿司 手鞠寿司 を 盛り付けたい気持ちにもなる 器ですが・・・


余白を楽しむというのは


書や華道も 日本人の好むところで・・・。


ルフージュ

「こんな 古民家に住んでみたい 

へぇ~ 島にも こんな ところあるのね~。

東京じゃ考えられないわよ 


うふむ 

気持ちを リサイクルしてほしかった 母としては 嬉しいお言葉








4時に 閉店だったとおもうので

これから とぽとぽと

リモーネさんの 処へ・・・行ってみよう 



今日は 私は リモーネさんところで レモンの香りのする オリーブオイルを手に入れるために

これで ケークサレを 作る予定なのでした 

つづくぅ~~~。



このページのトップへ

せとうちで結ぶ 日本画家名品展

せとうちで結ぶ 日本画家名品展へバレンタインデーには しまなみ海道を渡って 行ってました(尾道市まで行ってたのね)

明日で終わりなので UPしてみました。

会期 平成22年2月2日(火)~2月28日(日)
午前9時~午後5時
会場 村上三島記念館 第2展示室(月曜日休館)
愛媛県今治市上浦町井口7505
観覧料 一般500円 大学・高校生400円 小・中学生250円(常設展示と共通券)
美術講座 [日時]平成22年2月6日(土)午後2時~
[講師]原田平作氏(愛媛県美術館名誉館長・大阪大学名誉教授)
[テーマ]「近代日本画の構造」
(無料。ただし観覧料が必要。申込みは不要。)


せとうちで結ぶ 日本画家名品展


今日のような 春を感じる日和には


名画で瀬戸内の四季を感じてみては 


せとうちで結ぶ日本画家名品展




せとうちで結ぶ 日本画家名品展


大三島へドライブ (大魚→ボッコ製菓→こりん焼き→多田羅公園)の 時の 多田羅公園も村上三島記念館からの展望はこんなに素晴らしく 写生したくなりますよね。 


大三島
大三島


この後 バレンタインデー真っ盛りの 尾道市へ行ったのですが・・・


鞆(とも)町並みひな祭りへの ドライブもお勧め


このページのトップへ

しまなみ工房 こりんさんにて 陶芸体験

今日は前回の作品が焼きあがったというので


大三島で他の所用も兼ねて

しまなみ工房こりんへ  



受け取りに うかがいました





マグカップ こりん 陶芸教室


上のマグカップから下のマグカップまでから徐々に直径を大きくしました。





マグカップ こりん 陶芸教室

横の姿です。


飲み口が 反り返ったものから すっぽりそのままの形も


下の方の膨らみも 徐々にふっくら感を増してみました。


一番左の取っ手は わざと下の接着部分を外してないので 両手でか抱えて飲むことができます。

一番右のマグカップは 細めで

それぞれ マグカップにあった 大きさにしました。




マグカップ こりん 陶芸教室



左右対称でない様にしました というか 出来ないのですが・・・それは 長所ってことで 

人間の体も左右対称でないし・・・

そうだと 味気ないよねぇ~

マグカップ こりん 陶芸教室


皆一緒でないのが 好き 


一番上のは Coffee

二番目は カフェオーレ

三番目は スープ にまで 使い分けるのも面白いかもです 



貴重な体験をありがとう 


宮窪のおっさん 達とも 体験教室の日が近かったというのもあって

一緒に 体験したような セレンです 

このページのトップへ

しおラムネ &  懐かしの「ミルクコーヒー」

昔のラムネ・・・ 飲んでみたいなぁ~

そういえば、自販機 から コカコーラなど まだ ビンの時代があったっけ

自販機の横で 栓抜きがあって

あれって 栓(蓋)に 当たりとか はずれ とか あったと思うわよ 

蓋も 色々あって 集めてたっけ 




しおラムネ

しおラムネ
創業以来80年あまりつくり続けられている「ラムネ」は有名ですが、この昔懐かしい「ラムネ」は「旧呉海軍に伝えたラムネ」ということで、大和ミュージアムのお土産「呉大和ラムネ」として販売しています。また、呉の新しい名産をつくりたいという思いから、今年4月に「海人の藻塩」を使用した新しいラムネ「しおラムネ」を開発しました。

「しおラムネ」は、飲料水には考えもしなかった「塩」という材料を使用し、塩の旨みを活かした海の香りのするラムネです。

昨年11月に架橋された豊島大橋の開通を記念に、島に吹く潮風をイメージしてつくられています。



株式会社中元本店
住所 〒737-0821
広島県呉市三条1丁目4-8
電話番号 0823-25-4644
Fax番号 0823-25-5854



というのが・・・クリスマス前の Patisserie T's cafe 玉屋はの 時にリモーネ の ところに置いてあって 
 




リモーネ


あんまり 懐かしいというので 連れて帰ってきました。


ラムネのビン 大好きなんで・・・つい。


もうひとつ気になるのが こちらの画像の オリーブオイルで


いちばん右端の黄色いラベルです。


レモンの味がするのかな?


今度試してみようって 思ってます。




リモーネ


そう  こちら 飲み干したビン達です。

どうでしょう?

真ん中のラムネのビンは 「つきや」さんで・・・まったり お・つきや・い で いただいた 昔のビンです。


なるほど 飲み口が ガラスですし

色といい

重厚さといい

大きさといい

ビー玉の色が違います。

そうそう 昔のセピア色の写真のようですわ。

これだけ 昔は 良いものがったんですね 




000 335


あぁ

忘れてた

中身の味

普通のラムネより 塩味が 優しくマイルドマッチん ぐぅ~

濃くがあります。


あれですよ。

餡子にちょっと 塩味きかしたみたいな← そこ話いくの?って感じですが。


ミルクコーヒーは

お風呂上がりの味でした 




続きを読む

このページのトップへ

しまなみ 工房 こりん 


大三島の 海のそばで 潮風 香る しななみ工房 こりんさんに 陶芸を教わりに 

実は プレゼントするためです 

クリスマスに間に合うかなぁ~ 


最近はピザもされてるとか・・

でも 今日は 窯に火を入れているので忙しく 教室だけでというので

ちょっと 無理をしていただいたかも??

それでも 丁寧に々 教えていただきました。

こりん


大三島の土を1割入れた 粘土にしあげました。

こんな風に まとめるのだけれど

なかなか 初めてにしては 良い感じ 

マグカップを3つ 作るつもりで来たので

原寸大をスケッチしてから 

焼くと縮まるので 少し大き目に物差しで厳密に測定し作ります。


こりん


こりんさんの この 白いマグカップが 好きなので これに近くて

形がきちんとしてなくて わざと 左右対称でないので 面白味があり

ふっくらして 冷めにくい 暖かみがあるのにしました。

こりん


こちらの 写真はTちゃんが 頑張っている様子 

こりんさんの とっても 解りやすいご指導で

陶芸が すっごく 好きになりました。


こりん



セレンもこんな感じで 3個のマグカップが思い通りに 出来上がりました。

一つは すっきりな 飲み口 二つ目は ほっこり お腹ぽっちゃり 三つ目は 普通

これに 取っ手をつけるので この後 残りの粘土で 作製。

Tちゃんは スプーン置きを 作ってましたよ。

そういえば 箸置きは あっても なかなか 大きい スプーン置きは無いわよね。




こりん


出来上がって取りに行くついでに また 作ったりして・・。

今度は自分用に ボールを 作りたいなぁ~。

だれか ごいっしょに いかが 





12日は  伯方島であか吉でランチ(海鮮丼)→大三島でこりんさんで 陶芸&ピザ →大三島の牡蠣を食べて→大三島リモーネさん→伯方島のPatisserie T's cafe 玉屋コース



結局 陶芸に夢中になり 時間オーバー ピザも牡蠣も 食べられず

この続き

リモーネさんのところへ 辿りついたのは 5時過ぎでした。

このページのトップへ

大三島のリモーネさんへ どこかで だれかと 繋がっている

大三島へドライブ (大魚→ボッコ製菓→こりん焼→多田羅公園)の つづきぃ~です お腹すいたといいながら 大三島のお酒屋さん 

 リモーネさんへ 

大三島 リモーネ

栗原さんと 仲良しショットな リモーネさん

大三島 リモーネ


ウィルキンソン・ジンジャエール 愛好会

ウィルキンソン・ジンジャエールって何?

■しかし何故それが一般には飲まれないのかというと…… このジンジャーエール、かなりジンジャー(しょうが)がキツイ のです。グラスにそそいだだけでも、普通のジンジャーエールよりも一回り濃い色の液体は、直接口をつけて飲むと唇がヒリヒリし、飲んだ後は のどがカーッと熱くなって、まさに炭酸入り生姜汁。いかにも風邪なんかに効き目ありそうな感じです。
ネット上のゲテ飲み物サイトなどにあげられて「味:痛い!喉越し:痛い! 後味:痛い!」なんて書かれてしまったりする、ストレートで飲むには少々ハードな飲料なのです。
バーや飲み屋などででジンジャーエールを頼むとたまにウィルキンソン・ジンジャエール が出てくることがありますが、出す前に「辛いけど大丈夫?」と注意してくれる程です。

と 書かれていますが・・・まさに この通り。

大三島の Limone リモーネさんで 販売しはじめたなんて
知らなかったわ。




実は、数か月前から 出会いたいと思っていた ジンジャエール
ジンジャーエール?ジンジャエール?のように
健康を考えて
お砂糖でなく 蜂蜜で作ってみたりしてましたが
本物の味を 味わいたいと思ってました。


今日一緒のTちゃんも ジンジャエール好きなんです。


そこで・・・
「おなかすいて死にそう~」なTちゃん
さっそく 試飲 

5口飲んだほどくらいでしょうか・・・

「ああ~喉が ヒリヒリするぅ~」

というのでセレンが つづきを

「あっ いいかも」

ちょびちょび 飲むのいいね~。

なんか何かとミックスするといいかも

でも 昔の色のついた瓶がひょうたん型した ニッケ飲料を思い出したよ 

結局残りは セレンがいただいて 自宅で こんな感じ。



ウィルキンソン・ジンジャエール


色を確かめてみたかったの


リモーネさんのところへは ジンジャエールをさがしに行ったのじゃないのよ
もちろん 
リモンチェッロを買いに来たわけです

お菓子作りに使うの
レモンシャーベットや レモンパイ、レモンムースや チーズケーキなどにです。


最近好きな ドリンクで 好きな瓶達が増えました

ウィルキンソンのビンは ワニみたいで可愛い

好きな瓶 飲みもの





でもね

つい・・・

こんな素敵なのも

買っちゃいました

最後の1個だそうで

一目ぼれです

朝顔みたい



大三島リモーネさんで・・・



で・・・

こんな風に HAIRゴム、シュシュをイアウトしてみました。

この コサージュはシュシュに付けることができる  Shima2 Netのしましまギャラリーの ハッサクさんの作品です。

左の白いビーズで数珠みたいなのが垂れ下っているのは
長崎で買った HAIRゴム 夏らしいでしょう 


盛りました


素敵でしょう?

当分 デザートを乗せたくありません。




他にもこんなもの達が セレンを誘惑します。

売り物ではなかったと思いますが・・・

大三島 リモーネ


どうもセレンの記事の大三島の Limone リモーネさんのところで紹介している「結」さんのところで 見たことがある 絵柄が同じなポットです。


コンセントが入れる場所があるというのは
初めて見ました 



大三島 リモーネ


確か、「結」さんのところには カップとソーサー そして保温が効かないけれど 同じからのポットがあったと思うのです。


これは確かめてみなくてはと
リモーネさんと盛り上がりました。



どこかで 繋がってる?




こちらも気になります 

大三島 リモーネ


リモンチェッロを買いに来て
何を見ているのやら・・


でもでも 素敵でしょう?


可愛いメレンゲやクッキーを 入れてみたい。


そうそう こちらも忘れないで・・・
島のはちみつで レモンの輪切りを漬けてみたかったのです。
シャーベットをこの上に載せるのです。


大三島 リモーネ


こんど 大三島へ行く時には

絶対に

はちみつ 養蜂してる「さかちゃん」と ミツバチさん達へ 逢いに行くのだ










このページのトップへ

大三島へドライブ (大魚→ボッコ製菓→こりん焼き→多田羅公園)

今日は 久しぶりに友達Tちゃんと ドライブ
この日からお盆で昼間でも高速料金半額です。

Tちゃんが 先週8月9日に南海放送「もぎたてで 放映されていた 大三島「大魚」 へ行きたい 

「750円の雲丹丼食べたいよぉ~」

とのこと・・・


アルプさんも 行ってらっしゃったご様子 
詳しくは アルプさんのブログで


でも 予想はしてましたが
50人ほど並んでるのよね

雨なのに・・・ あっ セレンと一緒だと 雨ですから 


朝ご飯食べてない彼女
それを見たとたんに
「ヤメタ

偉い 

セレンも・・・
雲丹丼で 並びたくはなかったので
だって 宮窪の漁師の友達に頼めばいいんだもん
刺身もいい
だって地元の魚の獲れたての方が美味しい


セレンは大魚ここから徒歩で5分程の日本総鎮守と呼ばれる大山祇神社のそばのカイロプラティックへ 定期的に通っています 

なので ここでゆるりとしてから・・・(彼女が待っててくれてました 感謝


5分ほど 車を走らせて



お土産をボッコ製菓へ求めに行きました。


ボッコ製菓

こんな プレハブで 若者達がガンバってます。


ボッコ製菓


中に入ってみましょう 

ぼっこ製菓

できたててで


ここだと 何割か 安いですよね



セレンは春には、ボッコ製菓の苺どら焼き & 特大苺大福

夏には・・・
極上な・・・しまなみのお土産は?
にもある わらび餅が 好きなので

「わらび餅」 そして 懐かし「いも吉」を買いました。

そして・・・

いつも 通り過ぎてしまう 大三島の陶磁器「こりん」さんへ 

しましま ギャラリーにもあるこりん焼
予約で 絵付けや陶芸体験ができるので
様子を見に

あぁ~やはり

8月13日ですもの

お休みですよね

「おなかすいたぁ~」 の Tちゃん

14時かぁ~



それならば


絶景の


●多々羅大橋●
平成11年(1999年)
橋長1480mのファン形斜張橋


料金/自転車・125cc以下の二輪車及び原付……100円


道の駅多田羅しまなみ公園


雨 あがったよ 

大三島多田羅公園

そして Tちゃんと わらび餅 

道の駅多田羅公園

こうなって

島のり 青いの 入ってるの分かるかなぁ~


道の駅多田羅公園

むふふ 「芋吉」

道の駅多田羅公園


お土産も・・・


大三島多田羅公園

お腹すいた二人に


大三島多田羅公園


元気をくださいました って・・・


それでも

まだまだよねぇ~。


つづくぅ~ 

このページのトップへ

瀬戸内大三島で

20090813154953
友達とドライブ ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

このページのトップへ

極上な・・・しまなみのお土産は?

涙ぐましきかな

この努力 

ゼロ という数字を見ると 

ついつい・・・


ゼロ 0 が お好き。


で・・・

それは

このような 突然やってくる極上な時間のためへの 努力 


この日、大三島からのお客様の お土産

こちら

伯方の塩のおせんべい(布の上に商品名が書かれているでビックリ) と 

伯方の塩せんべい


あやちゃんのシマコンブログにもある極上のわらび餅 




ひゃぁ~~ん 

辛いもの & 甘いもの 

交互に食べたら 楽しいよ





瀬戸内しまなみ風味わらび餅


バリバリん サクサクぅ~ん

ひんやりぃ~~ん

もっちりぃ~

香ばしい 黄粉ぉ~ん




瀬戸内しま波風味わらび餅


そういえば わらび餅というのは

夏に食べると

ゼラチンよりも

身体を冷やす効果があるそうで

所さんの番組でわらび餅を食べた後をサーモグラフで 体温をはかってたわ

2度ほど 下がってました。

ところてん、寒天も繊維質があるから体温も下がるそうで 体にも良いそうです。

日本人の知恵ですよね~ 

それでは その知恵にあやかって

おせんべいの 伯方の塩を補充してっと・・・

言っておきますが このせんべいセレンは一枚しか食べてませんからね 

ぐっと 我慢です。

おっと・・・水分補給してません 

この頃 雨が降って 潤ってると思うでしょうが

こういうときほど 危ないんですよね。

寝る前にも お水を飲んで 



意外にも ハマってしまった 

ドライブ中にもよいよんね~

今度 大三島へ行ったら 絶対これよ 



ボッコ製菓 行ってみよっと。

このページのトップへ

大三島の Limone リモーネ

tetu by grassy_kobo  TAROさんの 「 IchiーRin」の つづき・・・

 Cafe Rufugeさんの ところで 道を尋ねたところ
ここから 60歩ほどで 行けるわよと 教えてくださいまして

無事リモーネ さんへ到着 

あれ?

ここ先ほど車で通過したのに

って 

MY Car 

そこに駐車してて見えてるし
 

むふ かわゆい

Limone リモーネ


なにしてるっかなぁ~

tomoちゃんの 笑顔が浮かんだ

おそらく ピークは過ぎて ホッとしてるかな~





庭に咲いていたお花を持っていって
覗いて見た



しばらく お店の中で 楽しいおしゃべり

大三島の特産蜂蜜や農家民宿 もされてる 越智さんの  べじべじソースや、道後ビールに、酒蔵成龍酒造様の美味しい 生きた日本酒が 店頭に並べられていました。


島の人が 手に入れにくいもの 知ってほしいもの
島に来た方や 島外への お土産にという 品々です


そして
なによいも
一番彼女がお気に入りなのではないかなって
思うのが



この絵


mamiちゃんが イメージした リモーネの絵


レモンの木が レモン色の光を放って輝き


光から金平糖のような 黄色い レモンがこぼれ落ちてるの


音が聞こえるのね


光の音。



ドアが2人が寄りそっているようで セレンは好きです。


Limone リモーネ


古民家に・・・

こんな お宝も 眠っていたのね。

団扇 あおいだら タイムスリップするかな


Limone リモーネ


クラフト市場でのtomoちゃんのジャム 香りがあって とっても 美味しかったなぁ~

リモーネ ジャム
リモーネ ジャム




今度はジャムが 出来た頃に 行くね。



それから
こちら先週さんの所で

リモーネさんの リモンチェッロを注いだら バッチリかなぁ~ って 思った昭和の色のグラス

炭酸で割ったリモンチェッロ 似合いそうでしょう 

今日も行くけど

逢ったら 買おうっと ♪


「結」昭和なグラス

このページのトップへ

tetu by grassy_kobo  TAROさんの 「 IchiーRin」

Cafe Rufugeさんの grassyのTAROさんの新作品? 「IchiーRin」を 昨日5月16日

これは  面白い遊べると連れて帰ってしまいました。 


作家さん ONLYだけでなく こちらも参加できる オリジナリティーな「IchiーRin」 が出来るのだから

世界にひとつだけの花 ♪ 
いえ。。一輪差し


こんな風に 素手で折り曲げられます。


錆びてくる面白さも 楽しみ


Cafe Rufugeさんで 
Cafe Rufuge


で・・・

一番背の高い 君を 


Cafe Rufuge




こちらは おトイレへ 
一輪ざし差しが わざと錆させた土色の田圃のような 鉄板のデザインへ 


Cafe Rufuge


和紙とアイアンの照明も
土の中からの生命を感じる
 
手を握った指の隙間から光が漏れている感じにも見えたりして。。。

セレンは お古の漆塗りの おジュウで作ってみようって 思いました。

Cafe Rufuge


結局・・・まだ 一直線のまま
折り曲げられずに


草を入れただけ

名前を忘れたけれど

赤ちゃんを癒すガラガラに似ているし 音も出るので

子どもの頃は「ガラガラ」とか 言ってました。



この


綿菓子
線香花火
みたいな 空間が好きです。







Cafe Rufuge

さて。どうして大三島って思うかもしれませんが
3か月に1度は
尊敬してる大三島のカイロプラティック先生のところで
姿勢を 整えていただいてるのだけど

先週の月曜日 鉄の錆びの好きなさんと クラフト市場のお話をしていると TAROさんの アイアンの話になり 「蚊取り線香の台(NA-GA-RE)」が欲しいわというので

カイロプラティックのついでに
代わりに取りに来たの


新作品に出会えたのね。





そして このつづき・・・


もちろん 


リモーネさんへ 

このページのトップへ

Limoneさんの大三島レモンのリキュール、リモンチェッロ & 伯方島のPatisserie T’s Cafe 玉屋の塩味クッキー

Limoneさんの大三島レモンのリキュール、リモンチェッロ & 伯方島のPatisserie T’s Cafe 玉屋の塩味クッキー ・・・

これぞ


Shima島×Shima島 パワーというか

Shima島 二重奏 

これから 

交響曲 島 第一番とでも 申しましょうか。


大三島のレモンと伯方の・・・塩って? 言いたいところだけれどフランスのゲランドの塩ですが・・。




LimoneさんのリモンチェッロとPatisserie T’s Cafe 玉屋さんの塩味クッキーが同時にクラフト市場で産声を上げたといってもよいかも?
という時に セレンが居合わせたことに感謝
限定500本と聞いていたので(間違いだったらゴメンネ)



で・・・


もちろん、GET







Limoneさんは以前のセレンのブログの記事大三島藤公園の中で



しまなみ祭りが気になってました。

今年2度目のクラフト市場でお世話になった 青山さんや セレンのお気に入り 大三島の薫り高い の生みの親Limoneさんが 大三島で初のお披露目なのだから・・・

応援に行かなくっちゃね 




と、5月1日から お店もOPENというので 多忙のご様子。



つくづく 運の良さに 感謝


リモーネ&塩味クッキー


は~い


こんな感じに ロマンチック に


リモーネ&塩味クッキー


そして


セレンが じっと見守ってきた ← ただ 食べたいだけかも


 Patisserie T’s Café 玉屋


さん 塩味クッキーストーリー

よろしければ、伯方島(今治市)Patisserie T’s Café 玉屋 さんへ マンガ雑誌・・今年も クラフト市場への後半読んでみてね 

なんと クラフト市場では セレンは2袋買っていました。

だって もう 作らないと言っていたからです。

でも・・・・・

アルプさんのプッシュ

作ってくれるというので

昨夜は二袋目を解禁

ありがとう アルプさん。

ここからは アルプさんの コメント

> セレンさんこんにちは~
>
> 記事に関係なくて申し訳ないですけど・・
> 今日玉屋へ行きました!
> 塩クッキーないんですかぁ・・・というと
> 作ったら連絡してあげるってシェフが~~~(*´艸`)
> 初めてお話したのですが、話好きな方ですね!
> セレンさんのこともお話しましたよ~
>
> またいつもの席でのーんびりまーったりしました♪
> 帰りにマカロンをちょこん!と手のひらに載せてくれました(o^o^o)
> と~~~~ってもおいしかったです!
>
> 塩クッキー、首を長くして待ってます~
> セレンさんも期待してくださいね~~~!



ねねねねぇ~ 確かでしょ 


リモーネ&塩味クッキー


クッキー=砂糖+バター+小麦粉+卵 これ・・・・ 普通

塩クッキーというと 塩バターを使ったの? って 感じで

砂糖がベースなのが多いけれど。

これは

クッキー

つまり 完璧に 塩味なんです

辛いというイメージがワクと思いますが・・・

違うんですねぇ~

極上のアーモンド、松の実や 内緒なスパイスや ○○○ が 入っており(ナッツが多いので 丸い形は無理だと思います)

まさに・・・


シャングリ・らぁ~ って 感じです。

いや・・・

初めての経験で

なんじゃ・こらぁ~ かな?

まぁ

ダジャレはこれにて 


もう

サック サックで パイの様

バターが上質なので

クッキー食べた後の あの変なバター感が ありません。


あの 黒いスパイシーな香辛料がよいのよね


たぶん

ショットバーなど

オシャレな 大人な 雰囲気のところで・・・

自宅では ワインなどもぴったりな 御洒落なおつまみクッキーって  ところでしょうか。 


リモーネ&塩味クッキー



にゃりぃ~~~ん 

リモンチェッロを注ぐ音


トットクトクトクトクゥククゥ~~♪ ♪

これ

CMの音響そっくり

ひゃぁ~~ん  

ボトルが良いって 注ぐ音も良いのね 

そういうことなのね 

入れたとたんに

香りが・・・あぁ~ 幸せ レモン色。

甘いけど パンチがきいてるのよね。

これ・・・生チョコもあうかも



リモーネ&塩味クッキー



大人な時間よ 

大人な・・・

って

十分 大人ですがね

リモーネ&塩味クッキー




アルプさん

「記事には関係なく申し訳ないけどなんてことはありません。」

いえ いえ・・・

めちゃ 感謝です。

安心して 塩クッキーいただきました。


もう・・・4枚しか残ってないのよね



このページのトップへ

大三島藤公園

4月29日(水) 大三島藤公園の藤祭りへ 


この日は まだ 藤の花が半分ほど蕾のようでしたから

今日 5月5日 子どもの日には 満開かもしれませんね。

明日は連休最後の日ですが愛媛県は雨のようで・・・



大三島藤祭り

ジャリジャリ・・・砂利の音を 聞きながら 

大三島藤祭り

文化祭も兼ねているのか

俳句や、織布、生け花。

こんな 可愛い作品も展示されてました。



大三島藤祭り


ギターの生演奏を 聴きながら

ゆるりと時間を過ごせましたよ。




大三島藤祭り

お茶席には振袖姿の可愛い娘さんもいらして

いっそう華やかさが増していました。

大三島藤祭り


すぐそばには 大三島神社があるのですが

連休明けに来るつもりなので・・

それよりもしまなみ祭りが気になってました。

今年2度目のクラフト市場でお世話になった 青山さんや セレンのお気に入り 大三島の薫り高い レモンのリキュール、リモンチェッロの生みの親Limoneさんが 大三島で初のお披露目なのだから・・・

応援に行かなくっちゃね 

というか 元気で笑顔の素晴らしいご夫婦に逢いたい1番だったかも

そして 出かけてみると

入口でジュースバーをしていた 花澤さんに
呼び止められました「FM ラヂオバリバリでてらした○○さんでしょぉ~」

サンサンと輝く笑顔
もう1組の柑橘笑顔が こちら

Shima2 クラフト市場へ出店された花澤さんご夫婦。

しまなみ祭り オープニングでジュースバーを手搾りで 何種類物の柑橘類をブレンドしてくれるの。


でも・・


セレンも実家が農家なんですよぉ  
完全無農薬では無いから 違うかな?


後でジュース飲んでみればよかったと思ったセレンでした。

それもあるけれど

もしかして・・・バリバリ ラヂオ聴いてくれてたの?

今週末大三島行くからね

このページのトップへ

以前 Cafe ルフージュさんの 記事の訂正と お詫び

cafe rufuge カフェ ルフージュ は 山田家’s gallery  №1の記事で ルフージュさんの臨時休業 は佐賀のおばあさまが お亡くなりになっての 臨時休業でしたのにフランスツアーに参加されたのかと 勘違いして 掲載してしまいました。
Cafeルフージュさんのお気持ちを思うと
なんと お詫びをしたら 
誠に申し訳ございませんでした。

このページのトップへ

cafe rufuge カフェ ルフージュ は 山田家’s gallery  №3

cafe rufuge カフェ ルフージュ は 山田家’s gallery  №2の つづき

Cafe Rufuge・・・への 道のりはで入り込めません
途中 徒歩で 50メートルほど 

なので 隠れ家なんですよね~。

この日はサイクリストらしき方も・・・見られましたよ。

ルフージュ

 グリーンカレーセット  ドリンク&デザート付 (1400円)


仕事を終えて 1時半 から やっと ランチ 

「いっただっきぃ~~~ smile 」 





グリーンカレー & チーズケーキ
幸一郎さんの アイアンの ろうそくたてを眺めながら・・


これ セットメニューなので 全部 セレンのです。

相方さんを待たせたら行けないので ちょっと 無理を言って 両方出してもらったので

こんなかたちで、テーブル 独り占めかも・・・

ちょうど このとき お客さんは 1人だったので 出来たのね  


【新作メニュー】
グリーンカレー・・・タイカレーをベースに自家製ホウレン草ペーストを煮込んだカレー
           (土・第一日曜日限定)



グリーンカレー

どう?フレンチ風な 盛り付けでしょう

雑穀米のモチっとした おにぎり に 豚のバラ肉を 巻いたもの ?

に・・・

周囲に ホウレンソウ入りの グリーンカレーが

セレンには ココナッツの味と ホウレンソウの甘さが 優しいカレーでした。

カレーの辛さの基準は 人それぞれですので 食べて見てみないとわかりませんよね 


それもそうですが

手作りの 木のプレートに 手ぬぐいの 御絞がお猪口に椿のようです。


チーズケーキ & オレンジジュース

こちらも

幸一郎さんの 

お母様の書をまねして 書かれた 「会う」とう 文字入りの プレート

「一期一会」を 大事にされている二人です。

そして 椿などの花を あしらった 季節感を 味わいながら 



幸一郎さんの プレート

cafe rufuge の 文字が入った アイアンの プレート

持ちやすい とって が ・・・

この アイディア 軽くて シック シンプルで かっこいぃ~

幸一郎さんのらしい デザインですね。

セレンはこれが 一番好きです。




香織さんのチーズケーキ

奥様の 香織さんの チーズケーキ

三層になっていて


「抹茶に
プレーン
そして 一番下の黒い層は ゴマ?」

「いいえ~ ゴマじゃないんですよ~~ 当てて見てね 最後に 教えてあげます」

「えええ~ 教えてくれないの? そういえば ゴマの香りしないもの」

それにしても・・・慌てて食べてるので・・・なんというか 

映像が 乱れてますが ご容赦を 

それも

後から 2名お客様がいらして

話しかけられまして

島のよいところを セレンが アピールしてましたので

必死でした 



越智ベジさんのみかんジュース 900円
 はい 越智ベジさんの みかんジュース

これは デザートの ドリンクで セレンガ飲んだ みかんジュース 

そうえば、「感謝をこめて」にあるように 去年は お中元にしたっけ・・・


実家が みかん農園で ある セレンでも 美味しいと思った ジュースです。



それもあるけれど・・・

ルフージュに 向かう途中「きんかん」が 生ってて 

「きんかん」のいっぱい入ってる  タルトが 食べたいな~ って 思った 去年

Tea Time にもあるように・・

「はっさく先生」 ジャムが 発売されて・・・

もう~ 一年?

そして 今日は こちらのメニューにも 「きんかん タルト」があるなんて・・・

こういう serendipity では 早速たべたいのだけれど

お腹に入りません 

またの 楽しみに 

こいう 体にいいもの って サイクリストさんにも よいかも





木で作った 虫?

気(木?)になる 昆虫

まさか・・・アイアン?

これを 尋ねるのを忘れました。


香織さんの手作りクッキー

そして

こちらは 奥様の 香織さんの

食べれる アート。

もちろん

おみやげに 

きな粉クッキーに 抹茶 紅茶 の クッキーを 


ああああ~!!

時間がないので急いで 相方さんの待つ カイロプラティックへ 行ったものだから

あの 謎の 黒い色の 正体を聴き忘れました

ショック 

このページのトップへ

cafe rufuge カフェ ルフージュ は 山田家’s gallery  №2



しまなみ海道 大三島に 隠れ家な 山田家の cafe rufuge カフェ ルフージュがへ 行ったのは 昨日 の 2月の末日

カイロプラティックで 体の歪みを解消する 為に

毎月 第一日曜日には OPENしているcafe rufuge  本当は 今日行くはずだったのだけれど

カイロプラティックの先生が 日曜日は 都合が悪いというので 土曜日に行くことに

今日行っていたら 会えなかったのよね~





もう~ 今朝は 3月1日で


明後日は お雛祭りなのよね


時の流れというのは・・・あっという間ですが


2月と 3月が 気持ち的に 全く違った世界のようです。



cafe rufuge カフェ ルフージュ
幸一郎さんの アイアン作品 「NA GA RE」

蚊取り線香立てなのですが、蚊取り線香の渦巻きと

おそらく 点火すると 煙が立ち上る 煙の動く白い線とアイアンの 黒い長い 墨で 描いたような NAGARE にそって  寄りそう線が 面白いのじゃないかとおもう 作品です。 (使ったことないけれど)

セレン的に 蓮の葉 に 見えてくる 灰を受けに つかわな時には アクセサリーや お香を炊いたり キャンドルを置いたり・・・

蚊取り線香代わりに 蓮の花のような 大きな コサージュを レイアウトしてもとか 思いながら 





この アングルで撮った 写真も好きなんです。


backの格子の黒と チラッと見える 幸一郎さんの お母様の書の白 そして 真っ黒の テーブル
白黒の パッチワーク の 中心から ちょっと ずらして 曲線の NAGAREという作品を 観ると面白いな~って。





cafe rufuge カフェ ルフージュ

手前に見えるのが 陶芸家の幸一郎さんのお母様 山田順子さんの作品 

「盃」 だと おもうのだけれど・・・ 

「盃」の 不規則な 立体感 のある 曲線に △の灯を 挟み 遠近感を出して

奥の ○い 花器 (順子さんの作品) を 3点 

そして 「楽」 楽しんでくださいという 想いが伝わる 書 (これも 順子さんの作品)を 撮ってみました。

面白い 

以前と 作品の感じが違ったと 思えたのは 椿の絵柄で なかったからかも

個人的に こちらの方が 好きで

とっても このまま お別れするには ・・・・



順子さんの作品は TEL082-941-3320 で お問い合わせください。



cafe rufuge カフェ ルフージュ

grassyにもあるように 「Moya moya」 

生命誕生という 瞬間に見えるのですけど・・・

人の頭上から

思考の奥から湧き出る 瞬間



そうそう 幸一郎さんの作品は 立体的なアイアン書道芸術 というか そんな感じがします。




黄色い 灯りが お月さまのようで  

「Moya moya」 の 円と 並べて 撮ってみました。


cafe rufuge カフェ ルフージュ



順子さんの 書の作品「器」

家とは 器なような気がします。

それぞれ 口 があり

品 があり

人が加わり 口が 4つになり

一 が加わり 支え合っている

食べてくらし

話して暮らす。

楽しみ 合う。

そんな 器「家」 こそ 大事なのかも。

その 器が 懐が 大きい 人こそ

すべてを包み込めれる のかもと 思えた瞬間です。





cafe rufuge カフェ ルフージュ


さて、その「器」 の 大きい 山田一家

その手前の 陳列は

奥様の 香織さんの 食の作品ともいえるべき 焼き菓子(クッキー)が 

黒く漆器風に塗られた 箱にパッチワーク風に並べてあります。



一番手前には 幸一郎さんの 心の灯が アイアンの作品で 灯されています。


cafe rufuge カフェ ルフージュ

和紙風?な マキシングテープ (倉敷のだったとおもうのだけれど)を

通して オシャレなインテリアに 



もちろん鉄造形作家の山田幸一郎さんの 作品で すべて 鉄です。





でも・・・セレンは ガラス戸に 目が 

こういう 昔ながらなレトロな ガラスって 好きなんですよね~。

尾道ラーメン 「つたふじ」 は・・・ の 記事にもあるように 

そういえば 外の黒い暖簾風な~日差し除け? 光調節してるのだと思うのだけれど

前は 白だったよね~


セレンは cafe rufuge さんへ 行くと 


Cafeというよりも ギャラリーで 過ごしている気分になるの


作品と語り合い ご夫婦と作品について語りたかったんですけれど  






まだまだ グリーンカレーへは 到達しませんが

明日更新しますので




このページのトップへ

cafe rufuge カフェ ルフージュ は 山田家’s gallery  №1

2月28日(土) 12時に仕事を終えて・・・昼食抜きで cafe rufugeへ

明日3月1日(日)は 臨時休業かも。。。って 予感がしたからです。

なぜって? それは 後ほど。

相方さんが 大三島の カイロプラクティックで 体の歪みを 正していただいている間に

セレンは心のゆがみ を こちらで 

後で交替で セレンも カイロプラクティックをするので パーフェクト 




しまなみ海道 大三島に 隠れ家な 山田家の cafe rufuge カフェ ルフージュがあります。



方向音痴な セレンは 3度目だというのに 迷ってしまいました 

cafe rufuge カフェ ルフージュ



旦那さまの鉄造形作家の山田幸一郎さんの アイアンの作品の可愛いスプーンが お迎え。 

山田家の あたたかい 心のこもった おもてなし を このスプーンで 戴いて帰りますとも 

 

 

cafe rufuge カフェ ルフージュ

メニューボード

和紙に 筆で書かれた メニュー

ボードは もちろん 幸一郎さんの作品

和が十字に立体的 

この 錆がいいのかも 

まさに わび さび・・・。





cafe rufuge カフェ ルフージュ

夜には 光がともると素敵であろうと 思う 灯篭 ?

地からの エネルギー マグマをも 感じられるのかも・・・







 この 写真でお気に入りなのは ガラス戸のオレンジ色の 斜めな斜面風の上に に写った隣の家の風景が まるで 屏風のようだというところです。

鏡的効果というか・・・ こういうの お部屋に取り入れてみようかな~。

ここは ギャラリーですが、まだ 拝観できない様子。

4月には 「行」 にて 展示されるので 忙しそう 




cafe rufuge カフェ ルフージュ


お手入れの 行届いたお庭には



cafe rufuge カフェ ルフージュ


丁寧にペイントされた テーブルに 菜の花が生けられ


手前には 椿? が そっと 置かれてます。


この 白い水の流れのような・・・ 風邪のような
雪の解けはじめのような・・・

誰の作品か 訊き忘れたの


セレンは この 作品に 魅かれてます。


cafe rufuge カフェ ルフージュ


そして・・・

これから Cafe へ

それでも なんだか どこか Cafeというより 山田家へ 久しぶりに 帰ってきた感じがします。


cafe rufuge カフェ ルフージュ

「こんにちわ~」

「あれ~今日は おひとり?」

「そう 相方さんは カイロプラクティック 中なので 幸一郎さんの グリーンカレー(ランチ) 食べに来たの 1時間ほどしか 居られないのだけれど・・・あれ? なんだか 怪しい曇りになってきて 私が 外出すると こうなのよね~」



cafe rufuge カフェ ルフージュ

この 宇宙感が 好き。

惑星、星の並びに 似ている灯り使い方。

間接照明が あらゆるところに。。。

本当のところ、 曇りが好き

この 間接照明を楽しみたいから。

光と影って 作品を引き立てますよね 

実は 山田家には ビックなニュースが・・・ 






続きを読む

このページのトップへ

ボッコ製菓の苺どら焼き & 特大苺大福

今日の セレンの 春は ボッコ製菓さん。

どこで見つけたかって? それは 意外にも、大三島でなく 大島で 今治市吉海町のライフショップでした。

本当は 大三島で 製造されています。

住 所 〒794-1402
愛媛県今治市上浦町井口5814
電 話 0897-87-2855
定休日 年中無休
営業時間 8:30~19:00
駐車場 5台




SHIMABURA YUMI 2000
であい しまなみ
にも 紹介してありますよ。
こんなに 素敵な ストーリーが あるの。


いちごどら焼き


どうです?

この特大苺大福 

苺どら焼きの大きさに引けを取りませんよ


いちごどら焼き 特大いちご大福

まず、最初は苺大福をいただきます 

蝶々の様。

12時半に昼食かわりに・・・。

おそらく 搬入したばかり

苺大福は 苺が新鮮なのでないとね。

そして 餡子に包まれて すぐが一番美味しいですよね 

皮の薄さも 白あんのきめの細やかさも よいあんばいです。


そりゃ~~ホワイトデーには ピッタリでしょう 

特大いちご大福


そして 苺どら焼き。

大三島だからかな 

大きい三つの 苺 

どこを食べても 苺

そして 生地が しっとりと 甘い蜜の味がします。

春の味ですね。

いちごどら焼き


餡子も しっかりしてますよ。

お抹茶や、砂糖を入れないでCoffee 紅茶にぴったり。



いちごどら焼き


季節限定 というのも うなずけます。

瀬戸内の温暖な気候で育った完熟苺 

どこを かじっても 真赤でしょう

餡子の甘さに負けていません。

かじると、フレッシュな苺の果汁が生地に沁み込んだりして

美味しいの。

いちごどら焼き

そして もう一つの春は

続きを読む

このページのトップへ

猪のお肉ぅ~ 牡丹鍋~ぼたん鍋~??

先週のこと 日曜日

大三島の 神社の傍のカイロプラティックへ ふらふらぁ~ って なりながら 行ってきました。

相方さんが 「疲れた~ぁ~ 体が 歪んでるのが 解る~ 行こう」と 誘われたからです。

土日の橋料金が半額だと こういうところへ行くというのにも 気軽く 行けますね。




そして・・・・

セレンも 体調を整えてもらって バストアップぅ~ウエスト3センチ マイナスぅ?
姿勢も良くなってモデル歩き体型  
とまでは いかなくても 結構 イケてました 
あくまでも・・・ それなりにです 


「最近 猪が 畑を荒らして困るのよ~
「そうそう  放電する網はっても 底に穴を掘って入ってくるよね」

なんて 話していると・・・


他のお客さんで


猪のお肉あるよ~って


お裾分けしてくださったのが


これ 

猪の肉


ほ~~ 牡丹鍋にすると とっても 温まりそう~





 こちらは  カイロプラティックの方で飼っている どじょう ちゃん。

    ドジョウちゃんも どうじょぉ~ んなぁ~んて 
    いくらなんでも どじょう鍋は・・・ 
    いけない イケない つい・・・
    食欲の秋が レデー(LADY)な セレンを 誘惑してくる。

    怖いですね~ 秋ですね~ 
どじょう



今日も 猪のお肉の イノちゃんは カレーにも とっぷり入りました。
この前は イノカツぅ~
その前は スぺアリブぅ~

うん~~そろそろ 牡丹鍋いっちゃおうっかなぁ~。


火の神様である 猪さん。
お鼻がハートで 好きなんですけど・・・。

なので 神社などで ハートの形があると 猪(火の神様)の印だそうです。

ちょっと 暴れすぎな 猪さん。
そうしてしまったのは 人間なのでしょうか 
大切にいただいてます


あれから イノちゃんの おかげかどうか 解りませんが・・・
風邪も 後は 喉の調子だけになりました。

そして、セレンのブログへ訪問してくださる 皆さんの あったかぁ~~~い気遣い 心のカイロで セレンも
持ち直しそうです

このページのトップへ

ところミュージアム

8月8日・・・(金) 


両親の体調が悪く、特に母が あばら骨が痛むというので

脊髄が曲がってるかも?


大三島のカイロプラクティック (大三島神社近く)へ 


親子揃って お世話になることに。。。


セレンは右足のかかとが 痛かった。



両足を揃えて寝ると、右足が2cmほど 長い。


といっても


足が長くなったのではなく 骨盤がずれているのが原因。


だって、右足だけ成長することはないのだから・・・


長くなった分、右足が着地するとき 負担がかかるため かかとがいたいらしい。


というので 


正しい 姿勢にしていただいて、


後は、両親も・・・・・



その間 待っているのも (絶対1時間以上はかかる)



それじゃ~



大三島の景色と 一体化した 


ところミュージアム 大三島

アメリカで活動するノエ・カッツやマリソール、トム・ウェッセルマンを始め、サン・ピエトロ寺院大聖堂の門扉を14年かけて制作したことで世界的に知られるジャコモ・マンズー、日本の林範親、深井隆の立体作品を展示する現代彫刻美術館。
館内のオープンテラスは瀬戸内海の多島美が望めるビューポイントとなっている。




大三島神社から20分ほどで


2山超えたかな?


海岸沿いを  走行 



途中 みかん畑  や


養殖 ? 


そして


男女二人が お迎えしてくれるの。


おもてなしの心




ところミュージアム


今日は、まだ 曇り気味



ミュージアムは 筒型になっていて


風が吹き抜ける



まるで


風に色が付けられるようで





左に見える 青い羽根 赤い羽根


男性と女性の 羽根に見える。



飛んで行きたくなる。



そして、ピラミッド型をした 2つのトイレ


これも



自分を楽しめる。





ところミュージアム

ところミュージアム




まずは 



館内は撮影を控えて・・・・



ちょこっと


裏側を。


この間から 公衆電話が気いかかる 


フェアラメゾンの クラシックな公衆電話もよかった。


なんだか


電波よりも


線で繋がっていた 頃が 人のつながりが 感じられる




隣り合わせに 木で造られた 公衆電話で 


本当の心を 伝えてみる??









ところミュージアム





はい



トイレ 




潜水艦に 






この丸い窓に 小さな鏡が 着いていて


自分が映った姿が



そして、 座ってみると・・・


面白いんですよね~。



背景が山になったり


海になったり・・・


空になったり・・・。



男性の トイレは どうなってたのか  解りません


ところミュージアム






ところミュージアム


最後は 壁がないの



自分自身が



自然の中に溶け込んだ



絵の中にいるようで 気持ちがいい。



それこそ



このまま 飛んで行きたいね~



 「翼をください」を 歌っいながら






ところミュージアム


ところミュージアム





こんな 絵を描いてみた。



色鉛筆とスケッチブックが 置かれていてて・・・



自由に描けるの。


ところミュージアム

ところミュージアム



山(男性)や島(女性)を イメージしてみて・・・ 


愛 と 絆  「いっしょ」 



それにしても・・・


セレンの好きな ピンクとブルー


緑と 青の 自然な 色。



幸せ~。



さてさて・・・。



もう そろそろ  両親は カイロプラクティック 終わってるかな?




終わってなかった・・・


8時から来て12時なんだけど。



ところ ミュージアムは 自分を見つめる ところ

自然でいられる


浄化される


自分がアートされる 


自分の今の気持ち が 裸になれる。

 






ここで、演奏出来たら 気持ち良さそう。




大三島に来て、 身体も 心も リフレッシュ 



このページのトップへ

Café  Rufuge  (カフェ ル フージュ) 大三島へ・・。

Café Rufuge へ・・・10カ月ぶり??

6月1日 日曜日 はShima2 Net クラフト市場に出店された 山田 幸一郎 さんの 鉄(アイアンアート)造形美 自然の中にある美を「鉄」にというの に魅かれて 訪ねてみました。

また、 お母様の 山田 順子 さんの 作品、陶器と書道の中で 時間を過ごしてみたかったからです。

山田幸一郎さん ご家族の紹介←こちらで ご覧ください。

Café Rufuge ←ブログです。

Café Rufuge


メニューも手書きで  
ブログでもご覧のとおり、古民家を改造した 
美術館のCafé という 感覚と 演出でした。

クッキーのバラエティセット↓ 左端はチュイールです。
なんとなく 携帯のカメラの為、光の調節が難しかったのと 陶芸家の山田 順子さんの 陶器と マッチした演出で和菓子風に見えますが、クッキーです。

1つ々個性の強い器に合した お菓子の 盛り付けには お互いを思いやる 優しい気持ちが 伝わります。

昔の 日本の 茶道の礼儀正しさ おもてなしを 感じさせます。

Café Rufuge


今月は、2種類のシフォンケーキ でした。

Café Rufuge 


お御絞・・は 
個々に違った おちょこの中に 手ぬぐい風な布きんが それぞれ違った 色合いで 入っており。
楽しませてくれます。

また、横では 鉄(アイアン)のロウソクたてへ 幸一郎さんが火を灯してくれたりと
お客様に少しでも 心地よく 過ごして欲しいという 心配りが
気持よくさせてくれます。

Café Rufuge 


幸一郎さんのアトリエが改造中だったので 残念でしたが(本人が 直接 手を入れているので)
庭にや 門前には あちらこちらに 作品が さりげなく 
自然に佇んでおり

アートと Café 茶道 という 雰囲気を 味わいました。




このページのトップへ

Shima2 主催 クラフト市場で 大三島の・・・

Shima2 Net 主催 クラフト市場で、大三島にて
「越智ベジ そーす 」と「カフェ・ ルフージュ」のパッケージを 買ってみました。

越智 ベジそーす & ルフージュ 焼き菓子 


ルフージュの焼き菓子


カフェ・ルフージュさんは2度ほど行ったことがありますが。
もう、半年以上前になると思います。
旦那様も奥様も、お子様も 大きくなったなぁ~って 思えました。
夫々が夢を実現しょうと頑張っていらっしゃる姿は 笑顔でいっぱいでした。

その パッケージを開けて見て解りました。

私は、中央のイチジクソースが入ったタルトと右上のオレンジの果肉が入っている焼き菓子が
ググっと きました。

小さなお子さんもおられながら、半年経って一緒に成長されているなぁ~って 思える瞬間でした。

ご主人さんは 鉄、アイアンのアーティストですが、奥さまの為に作ったという作品を展示されてて
スリッパ立てや、トイレのホルダーなど・・・
欲しいといっても 販売してくれませんが、そういうご夫婦って いいですよね~。

クラフト市場というのは そういう 背景があるので お話していると こちらまで 心が豊かになります。

そして・・
越智資行(もとゆき)さんの
「越智ベジそーす」
農家民宿べじべじ
島のファーブル博士!農業は、知的好奇心を刺激するぜ!
エコ ピュア 連載 
「畑はビオトープ。農業は、小動物の生息空間づくりで、毎日が自然観察会みたいなもんよ」っと、いたずらっぽく笑うその目は、まるで若き日のファーブル博士みたいだった。
という記事をよんで・・・

循環型農業で、テントウ虫を育ててアブラムシを食べてもったりしているそうで、
自然の力を借りて、自然に生きるすがた。
そういうのを 忘れてしまいそうになる 今の時代から 引き戻してくれる 

この 越智ベジソースはそれが凝縮してそうで・・
買ってみました。
ノンオイルのようで、何度見ても 材料名に見当たりませんが
濃厚で、香辛料が効いてるので
ステーキにも ぴったり きそう。

普段のソースに ちょっと 混ぜるだけで 味が ワンランクあがります。


昨日は、キャベツの千切りに・・

このページのトップへ

大山祇神社へ参拝 大三島癒されたい旅 10月25日

大山祇神社の鳥居前まできました。
正しい参拝の仕方をお勉強したばかり・・・。
緊張で脈拍が上がってくるのが分かる。

まずは鳥居をくぐる前に一礼。
参道の真中は神様のエネルギーが通るところなので端を歩く。
おしゃべりは、不作法になるので、無言で。
必ず手と口の中を清めるため、
右手に柄杓を撮って左手を洗う
左手に柄杓を取って右手を洗う
右手に持って左手に水をため口を洗う
最後にの負ったお水で柄杓を立てて柄杓の柄に水をながす。

無言のまま・・・

観光客に向かって、バスガイドさんが旗をふりながら・・。
「二礼二拍手ですよ~~~」と リズムカルに 言っているのが聞こえて
賑やかに ワイワイと騒ぎながら真中を歩いている観光客を見ながら
そばで、神妙ににもう一人のバスガイドさんらしき人が 丁寧に 手を洗っておられる(解ってるな~この方)

さ~・
神殿前に近づきました。
団体のガヤガヤと騒がしい
御賽銭箱にジャラジャラとほおり投げています。
昔はそうだった私を思い返して・・・心の中でお詫び中・・・。
参拝が終わるまで・・後方で待つ私。
御賽銭箱の横で。。。一心不乱に手を合わせている臨月かなと思える妊婦さんが気になります。
口元を見ると、事細かくお願いしている様子・・・「無事ご出産して、お子さんとご参拝できたらいいね。」

しばらくして、私。
まず浅く、一礼して、御賽銭箱の近くに入り。
御賽銭箱にそっとお金を入れて失礼のないように・・。
鐘や鈴がないのを見て。
深く90度に手2礼し2拍手

その後手を合わせてすぐにお願いはしないで。
参拝できたことに感謝、日頃の暮らしにも感謝します。

願い事が叶うかどうかは日ごろの努力なので
努力をしている様子を伝え。
住所、氏名祈願内容を端的にまとめて心の中で奏上します。
(どうも、神様は、祈願に来られた方の場所へこられて見守ってくれるらしいのです。)
一応、11月の試験には合格できますよう努力する??つもりですので。
試験会場と日時も伝えてみました・・。

それから、90度の礼。
二三歩後ずさりして 30度角度の礼

神妙に無言に。。。
あっ~~巫女さん。目があった。
でも話しかけられない・・・なるほど・・分かっていらっしゃる。
振り向かないで・・・
あっ~まだ 妊婦さん祈願されてるけれど・・大丈夫かな?

雑念が・・・振り向いてしまったではないか!!!
「いかん・・いかん」

無言で鳥居まで、端を楚々とあるいてみる。
鳥居まで来て、社殿に向かってさらに30度の礼をして境内から退く。

うぅ~~ん 
とっても、日本人らしい?
今度は着物で参拝したいな~。
と思いながら
カイロプラティック中の友達の処へ歩いて行く道中が気持ちがいい。

参拝いうのは、頑張ってるからこそしたくなるんだよね。
でも、自分のことだけを祈願するのでなく。
愛する人の為に祈願できる、大きい自分になりたいなぁ~

雨止んだかな?

カイロプラティックに帰宅ぅ?
おお~友達のウエストがさらに細くなってるいいなぁ~
姿勢が良くなると、ヒップアップにバストアップにも繋がるんだぁ~

全てに感謝感謝!!
癒されました。

もう4時半だね~帰ろうと玄関を開けると大粒の雨が・・
先ほどの天気はなんだったのでしょう?

車の中で、友達が。
友「伯方島の 玉屋いくやろ?」
私「いくいくぅ~~」
友「店しまっていたら いかんから電話する。店員さん7時までと言ってたら、奥からご主人さんが5時までと叫んどった。」
私「えっぇ~ 速く行こう!!うれしぃ~モンブランあるかな?何ヶ月ぶりやろ?」
友「それにしても 本格的な雨になってきたよ」
私「雨女でごめんなさい。」

ということで・・10月25日の旅は玉屋のモンブランへGO!!

このページのトップへ

大三島で癒されたい旅 10月25日 

塩風呂マーレグラッシア大三島→せとうち茶屋→道の駅上浦町多々羅しまなみ公園→カイロプラテック
肩こりで首がまわらなくなって…腰からの痺れもふくらはぎや、かかとにきて…立ち仕事がつらいって 事で カイロプラテックへ!!
上向きに寝ると2~3センチは左右のズレで、かかとが揃っていません。
バストの高さも揃ってないの。
身体の歪みは、筋肉にも、骨にも…内臓にも影響するんですね~
姿勢が良くなれば肺活量がよくなり、血液循環がよくなると、細胞が元気になり若返る!!
バランスよい食事と正しい摂取をし、身体のゆがみを直す体操をしながら過ごす。
色々な指導を受けて…
今日は、10月25日以来丁度一週間目、肩こりもしびれも気にならなくなり、運動も頑張ってます。
ただ…食事だけは、この秋、セーブできるか自信ないなぁ
歪んだ身体をなおしてくださって「ありがとう」また元気に頑張って仕事できます

当日は、友達がカイロプラテックしてもらっている間 大山祇神社へ参拝してこなきゃ
ということで、外へ出たら。。秋雨の中
トポトポ 歩いていくと、小学生の下校時らしく
「こんにちわ。」と数人に、あいさつされました。
知らない人にあいさつしてもいいの?危なくないの
など・・・ふと 思いますが。
そこは、田舎でもあり・・神社のそばでもあります。
いぃな~


このページのトップへ

道の駅上浦町多々羅しまなみ公園 10月25日

20071029223304
ランチは道の駅上浦町多々羅 レストラン多々羅夢岬にて海鮮丼980円をいただきました。紅葉が丼の中に… 外には真っ青な海と空と、エメラルドに輝く島々に、プラチナのリングに見える橋が渡ってました。
レストラン多々羅夢岬

このページのトップへ

大三島のミカンジュース 10月25日

20071028204147
大三島へ 癒されたい旅へ…せとうち茶屋にて、さまざまなみかんジュースが陳列される中 いちばん目立ってました。本当は塩もち と しまなみぷかり と いうお菓子をお土産にと探して立ち寄ってみました。塩もちは 塩を皮に練り込んでいるらしいけれど、試食にて塩を感じられないので…
塩餡を食べなれてるからかな?
こちらの習慣で、たまに、
砂糖の代わりに塩を使用した塩餡を使用したお餅を食べます。
もそもそ・・餡子がしますが・・・
ちょっと しっとり感もあります。
そういうわけで・・・物足りなかったかもしれません。

しまなみぷかり は
あの一六本舗がしまなみ海道限定商品として開発したお菓子です。
瀬戸に浮かんだ小島のようにぷっかりまるいおまんじゅう。
しまなみにそよぐ風のよう爽やかレモンと、プレーン味
小 9ヶ入り 650円
大 15ヶ入り 1050円

見渡してもありませんでした。
残念!!
http://suigun.co.jp/diary.htm

このページのトップへ

大三島にて 癒されたい旅 10月25日

塩風呂 マーレ.グラッシア大三島→せとうち茶屋→道の駅上浦町多々羅しまなみ公園→カイロプラテック の コースで1日が過ぎました。
マーレ.グラッシア大三島10時24分着
塩風呂とヨモギ湯にジェットバスでゴチゴチの肩こり腰痛を治せるかなぁ~っ
下半身が真っ赤になるくらい精一杯頑張って軟らかくしてみました。
気持ちいぃ~ でも…「首がまわらない」やっぱりカイロプラテックかなぁ~ふぅ~

お風呂上がりは冷たいアイスよっ
て…ことで
せとうち茶屋 

伊予かんソフト
バスツアーの方が多い 

「まほろや通り」ってどういう意味かな?

ここは せとうち茶屋だと思うのだけれど・・。

せとうち茶屋http://suigun.co.jp/index.htmへよって 季節感を楽しむべく マロンを発注!マロンはここしかないんです。しまなみ公園にも しまなみ駅御島にも無かったので…(マーレ.グラッシアに来る前に立ち寄ってチェックしたの)マロン好きには嬉しい。

「あ~伯方の玉屋のモンブランが恋しい」と思いつつ「ちょっと甘いかなぁ~茶色いから見た目はカフェオーレ食べてるみたいかも?着色料使ってないから茶色なんか、使ってて茶色なんかね?」と話しながら雨上がりでベンチが濡れている中食べました。

雨女です。

このページのトップへ

瀬戸内海の大三島caferufuge

瀬戸内海の大三島caferufuge

6月14日(木)11:30~
今回で2回目の Rufuge 
今度は、手作り感のある~丸テーブルに椅子に座っていただきました。
ホットコーヒーを頼みましたら・・・可愛い手作りクッキーが2個チョッコっと付いてきました。
愛情が伝わってくるクッキーで・・・つい、食べてしまって、写真を撮るのを忘れてしまいました
幸せムードに浸っている時
12:00からペイザンさんのパンが配達
ヨモギファンの私は・・
新作品(写真左)ヨモギとレーズンの入ったパンを即選んで~~~
食べまちゃいました。
ヨモギのベーグルと~ちょっとちがって・・レーズンが入っているので、甘みもあるし、しっとり~
(写真右)のは ノアレザンに似ていますが(名前忘れてしまいました)・・・違います。
オレンジの皮が入っていて・・噛みごたえがあって、確り食べたという感触が残ります。
ダイエット中な私には~~ピッタリでした。

最近あごの発達がなってない子供たちにはペイザンさんのパンで成長してほしいなぁ~



このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。