huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

山手西洋館巡り №2

6月2日のことですよ~~~雨~雨。

山手西洋館巡り№1から 徒歩2分程で


山手十番館

文明開化の香りのする中でお食事が出来ます

ギヤマン、ランプ、マンガの元祖、横浜浮世絵など・・当時の 資料も豊富です。

ここで、3時のTEAタイムをしたいところですが、5時で閉館という他の館内を巡回したいので 諦めました


グラバー園を 思い出してましたよ。

山手十番館


「伝道の椅子」かな?


山手十番館


徒歩 1分程で



山手資料館

横浜に現存する明治時代の唯一の木造西洋館です。

日本最初の獅子頭の水道共用栓なども展示されています。




山手資料館



この 門からアーチになって入って 薔薇を眺めながら玄関まで行くというのが うれしい 


雨だからこそ 薔薇が美しい 


雨だからこそ 3時でも ガス灯や部屋の灯りが見られる 


雨だからこそ 初めての人と人との会話が 密になる 


山手資料館



日本へ初めて渡来したバラ品種

山手資料館


横浜らしい「乳母車」

海の波に揺られる お船という感じでしょうか 


波に、雲、空、虹・・・芸術品ですよね~ 


話は突然6月6日のことになりますが、大島の吉海町でゴミ拾いのボランティアをしている おばあちゃんが 新しい乳母車になってましたのでどこで手に入れたのか 尋ねたら吉海町の家具屋さんで注文したらお取り寄せしてくれるそう 
まだ 製造可能というのはうれしい 



タイルが青色で ・・・どこの タイルか解りませんが、トルコ  イスタンブールのモスクを思い出します。


山手資料館



そうそう これ 「グリーンベンチ」に「ガス灯」

山手資料館


ベンチは明治初年に横浜共立学園に米国から贈られ、「伝道の椅子」と呼ばれる様になったらしい。


ガス灯は明治5年に馬車道に初めて灯火されたとのこと・・・ふむふむ


山手資料館


瓦はフランス瓦で・・・


そう この時


「日本最初の獅子頭の水道共用栓なども展示されています。」というのを 忘れていて


見落としました 


どこにあったのだろう 


館内も 2階まで ゆっくり堪能しました (20分) 


2階には 外国人墓地の模型があり 埋葬されている歴史的人物のご紹介がありました。


その他 日本で初めて作られた お洒落なガスランプや、赤いビロードの水稲(スイカぐらいある)のが印象的でした(赤いからかな?日の丸に見えた)


入口にある ビーズで出来た 桜の暖簾が とってもお洒落でしたよ 


これは・・・ちょっと 真似して作ってみようと思った 

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-08-10(Wed)11:42 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。