huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

小川屋旅館の梅ちゃん

有福温泉№1で お宝な 「梅ちゃん」


お宝って 人のお宝もあるよね。



梅ちゃん、小川屋旅館の「福」な片身が行方不明になってしまった


今日気がついたのね。


それは 割り箸。




お膳を運んできてくれた 「梅ちゃん」が・・


「この割り箸を ちょっと かいで観てね いい香りがするでしょ~っ」て 言ってた。


なんという木だったか忘れたけれど 日本の天然の樹らしかった


「軽くて 食材を挟んでも滑りにくいので 自宅でも 麺類を食べるときに いいんで、エコにもなるので餅帰りして 使ってみてね~」






って


そこで 相方さんが 相槌を打ちながら 旅館ともなると そこまで 気配りをするのだというに 感心していた。


セレンは お持ち帰りしたはずだったのに 見当たらない 


箸は、生きるための食材を取り入れる=生命


それに 箸によって 口当たりなどで 美味しさも変化するかも?


福を挟むってことを 聞いたことがある。


箸は二本あって 成り立つから 夫婦仲良くってこともあるよね。


ま~ どちらか バランスが悪くても支えずらいし、もちろん 一本しかないと 箸の意味が無いし


一本だと 自分の身を半分割って二本にしなければならない 痛ましい結果にもなる。


なんて たかが箸の事ですが・・・



梅ちゃんは 一度巡り逢っただけなのに


一生忘れそうにない 


セレンも そういう人になりたいな~。








スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-08-10(Wed)10:51 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。