huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

有福温泉 №1

朝・・・気持ちの良い 肌への冷たい空気


こういう時には温泉に入りたいですわ 



石見銀山 から


美人 美肌の湯~~柿本人麻呂ゆかりの地


「依羅娘子をこよなく愛し、ともに交わした歌は、雄渾で格調高くロマン溢れる歌“石見相聞歌”と呼ばれる作品群として万葉集の中に残されています。日本の和歌史上、初めて個の叙情が誕生したのは、人麻呂が石見で歌った“石見相聞歌”の中だとの説があります。」って なんてロマンチックな 


福が有る町1300年もの歴史ある有福温泉



ゴールデンウィーク2週間前に息子が旅行プレゼントしてくれるというので


親子3人で宿泊出来て、セレン好みを あれこれ旅館を一日かけて検索してたら


ぬしやに いきつき


ネットで予約を入れたら 電話があり、その部屋は、もう予約されているとのこと ?


あれあれ~~~  


めっちゃ 残念  (バリアフリーなので 両親を連れていきたいかも)


あ~ ゴールデンウィークって 一か月前じゃないとね 


ということで 相方さんに 検索お願いしたら YAHOOで ここにひっかかりました。


これも「縁」


小川屋旅館へ到着 





ふ~~ なんか どっかで・・・そう 今治市の鈍川温泉っぽい (翌朝の写真です)


右側が小川屋旅館で


道路を歩いている方の路を挟んで 朝食を食べる大広間があります 


こういう 不便さが 面白かったりするのも・・・梅ちゃんの存在が大きい(後ほどご紹介)


有福温泉


は~ 5時に到着すると言っていたのに


銀山巡りで 6時半


銀山でのお団子食べてから 3時間は経過してるんで


善太郎餅」  飛びつこうとした 瞬間  (梅ちゃん魔法にかかって 小川屋旅館から2分ほどにあるけれど小川屋旅館でお土産に買って帰ったわよ~)



梅ちゃんが 出雲弁?「~だども」調子で 10分ほど・・・気持ち的30分に近かったけど 善太郎餅物語を語ってくれた。


その 大雑把な内容は ここに 悪太郎(だったとおもう)というあだ名がつくくらい悪人が ま~いろいろあって反省して 京都でお坊さん修業をし 福山かな? 尾道だったか・・・修行の旅で とある 旅館へ宿泊し帰宅したら。
そこの旅館の浴衣が紛失しており 「お坊さんがそんな事をしたらダメでしょう」なんて 旅館の主がはるばる~問いただしに来た。
と・・・善太郎(お坊さん)さんが 浴衣代を支払ったら「お金ですむことで無い」と憤慨されたので
御仏前に備えてあった草餅を これでこらえてくだされとお土産に手渡したそうです。
それを 旅館に帰り話すと「実は私が盗んだのです」と女性のお手伝いさんが 泣きながら白状したそうです。


ま~その お手伝いさんの苦しい生活の状況とか・・・

「おいたわしや」の気持ち 解るけど

なかなか・・・そこまでは 


もちろん その後 食べた お餅の美味しかったこと

その 梅ちゃん ここの 元おかみさん、年齢不詳、60歳以上だと思うけれど・・・
めっちゃ 元気 
エレベーターもない 4階・・・5階まで
お膳を持って 部屋まで持ってきてくれるの 
ちょっと 息切れ気味 で 一生懸命 有福の良いとこ話をしてくれた  

ゴールデンウィークなど 忙しい時にだけ お手伝いしているそうですので この日で無いと巡り逢えなかった。


梅ちゃんファンとしては 梅ちゃんに会いたい方は 是非 お正月とか 連休にどうぞ 

有福温泉


すっかり 相方さんも 梅ちゃんファンで また 小川屋旅館へ行きたいなどと 言っていた。


有福温泉


もちろん 夕食も 梅ちゃん TALK エッセンス + 入りで 美味しかった 


有福温泉

手作りムースな お菓子も気持ちがこもってる 

 
有福温泉


20時頃から お神楽が 近くで あるから (500円で東北震災への寄付をするとのこと)というので


温泉に入って 浴衣姿で 観てきましたけど・・・


これまた 迫力あり 



有福温泉


有福cafe



きゃ~~~ん  素敵。



夜 ちょっと と 思ったけれど時間的に無理だったし




有福温泉


朝も 8時半に出発する予定だったので 断念したけれど・・・



とっても 行きたいです 



有福温泉









有福温泉


朝食前に


小川屋旅館さんの 裏口からすぐそこにある 「皐月湯」に早朝7時から



一番風呂~ 温泉~~~ 



めっちゃ 幸せ。



ちょっと ヌルっとしてる 


有福温泉


カラン コロン 下駄を鳴らして 浴衣姿っていいですわ 


相方さんが・・・なにやら


梅ちゃんから聞いた 大正ロマン風な レトロな温泉があるはずだけど・・・と キョロキョロしていたが


この時点では 結局のところ 解らず 


だけれど 真正面の階段を上ったところがそうだったらしい 


昨夜、階段登ったすぐ左がお神楽でその上がそうだったのにで 夜だったので解らなかったのね


というか 朝でも 解ってないし・・・。




 洋風な建物見えてるのにね~。
有福温泉


8時の朝食です 



有福温泉


カレイの 干物島人でも最高 




傍に 若いカップルが・・・へ~~ こんなとこへ って 思うけれど


確かに 人麻呂さんや 意外に 愛を語るには穴場かも


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-05-31(Tue)09:22 [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-06-10(Fri)16:44 [編集]

☆神秘的でしょぉ~☆

旅館も 家族で行くか 恋人同士で行くか・・・友達と一緒かによって 選びますよね~。
家族で旅行というのでは 梅ちゃんところで 正解でした v-22
「有福」 福が有りました e-266

セレン | URL | 2011-06-11(Sat)10:21 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。