huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

港の見える丘公園(2月)

江戸千代紙いせ辰谷戸坂店の道程から・・。




横浜市イギリス館

みなとのみえる丘公園

庭園 薔薇の手入れ中のご様子で・・・やはり 5月ごろが見頃かも。



大仏次郎記念館

みなとのみえる丘公園

鞍馬天狗 赤穂浪士 で有名な大仏次郎

猫好きで500匹も飼っていたというのには 驚き


横浜ベイブリッジ

みなとのみえる丘公園

天気予報で夕方雨というのでか、あまり 景色も 


カップルで観るのならいいかもです 



みなとのみえる丘公園

横浜といえば、夜景でしょうね~~~


それでも。。。7つのブリッジ(セレン的に ドロシーが見つけた夢の虹色ブリッジと思ってます)瀬戸内のしまなみ海道亀老山の風景が セレンは好き


世界一かな~~~ なんて 思うくらい好き 


旅に出ると故郷っていいな~って 思う。

愛の母子像

みなとのみえる丘公園


「横浜米軍機墜落事件、1977年9月27日に発生した航空事故により
火災により一般市民9名が死傷、うち男児2名の兄弟が翌日死亡した。
また、兄弟の母親である女性は全身にやけどを負い、皮膚移植手術を繰り返しながら長期間にわたり入退院を繰り返したのち、精神科単科病院に転院し、事故から4年4ヶ月後の1982年1月26日に、心因性の呼吸困難により死亡した。
NHKの加賀美幸子アナウンサーは、涙ながらにこのニュースを伝えた。最終的には死亡者が3名に上る惨事となった。」


とのことです。




母親として一番悲しく耐えられないのは 子供たちが先にいってしまうこと・・・。







みなとのみえる丘公園

フランス山は幕末から明治初期にかけてフランス軍が駐屯したところからこのような名前になっています。
開港直後の横浜で自国民を守るためでした。
フランス軍撤退後の1896年(明治29年)に山の入口近くにレンガ造り2階建てフランス領事館ができましたが、関東大震災で倒壊してしまいました。
同じころ山を登っていったところにある領事官邸も建てられましたがこれも関東大震災で倒壊してしまいまた。




みなとのみえる丘公園

現在ある領事官邸跡の遺構は昭和に入ってから再建されたもので、戦後の1947年(昭和22年)に焼失してしまったものです。
近くに井戸水汲み上げ用の風車がありますがこれは最初の領事館の遺構(煉瓦造りの基礎部分)の上に再現したものです。
部屋の形や調理場、階段などがリアルに残されていており、当時の 領事官邸の門が敷地の南側にそのまま残されています。

イギリス館がありますが、ここはフランス同様イギリス軍の駐屯した場所ということだそうです。



みなとのみえる丘公園


マリンタワー 50周年


高さ106mの展望塔ですが、灯台の機能を持ち世界で一番高い灯台としてギネスブックに登録されているということです。



スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-04-15(Fri)14:11 [編集]

☆ 故郷☆

ほんとうに・・・今の平和は 犠牲によって成り立ってますよねv-421

そうそう ウィーン少年合唱団が来日するはずだってけれど 来れなくなった分 チャリティー公演をしている映像がTVで放映されてて・・確か 美しい日本語で「故郷」を 歌ってくれてて 今日は癒されました v-353

セレン | URL | 2011-04-15(Fri)17:57 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。