huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

あなごめし うえの

あなごめし うえのさんへ 旅の最後の 〆 ってことで


雑貨屋さんの三栗屋を 我慢した 結果 3時に到着


2階の 他人吉の化石料理を堪能したかったのだけれど

予約をしてなかったので・・・ 

それでは まだ、3時なので 並ばなくても 店内で食べれるであろうと思っていたら

30分待ちになるそうで 

待ってようねって 相方さんの機嫌をとってみるが

早く帰宅したいといから

「お弁当がいい」という 

お弁当でも 20分待ちなので


10分差くらい 待っててくれれば

セレンが帰りが運転なので お腹すかなくていいのにな~~~

4時に食べ終わって 2時間後6時過ぎに帰宅の予定なんだったけど・・・。

あまり、魚好きでない 相方さんにとって


たかが・・・穴子なのか 

 お持ち帰りしたお弁当は、まだ かすかに あったかかった 
あなご 上野

って ことで、 お弁当を 待つことに


15人ほどの待ち客が 隣接している部屋で ギシギシに座ってます。


そういう のを 気遣ってか


個展開催中とかで


あなご 上野 

蔵を改装された らしく 


蔵へ 

薪 ストーブの 炎が 今日の雨天を よき日に思える 暖かさで迎えてくれました。

クリスマスには こういう 薪ストーブとか 暖炉とか いいわよねぇ~。

あなご 上野


このテーブルは 何千年の樹木だったのでしょう  っておもうくらいの 年輪です。

中央は 鉄板らしく 火を使えそう。



あなご 上野


どういう 時に 使用していた椅子なのでしょうか 


ジュエリーみたいな椅子です 

あなご 上野



こちらは 


ローマ帝国の時代を思い出させる 雰囲気の椅子を 中心に


何やら 会議でもできそう


あなご 上野

2階へつづく 階段には

可愛い 木製のテレビが ごあんない 


あなご 上野

こんな 落ち着く場所で


美味しいcoffeeと スィーツを いただきながら


読書って いいなぁ~ 


1階の薪ストーブの部屋が覗けて


「おかわり coffee 淹れてきて~」 なんて言ってみたい。




あなご 上野


2階の洗面所 

アンティークな 和風の食器棚 


氷を入れて ワインクーラーなどにも 素敵です  

あなご 上野


1脚 々 手作りで 形が微妙に違う椅子です。

陳列するだけで アート感モードUP

あなご 上野

こちらの 2階の部屋で 個展がありまして。

趣味の書画用 落款印 や、 雪の結晶、紅葉などを モチーフにした ジュエリーがあり

あんまりすてきなので 購入をと思ってたら


「できた 言ってるよ !!」

と 相方さんが呼びに来た 
 

あなご 上野


気持が、風に吹かれて 飛んいっちゃったぁ~

あなご 上野


で・・・ 雨天の高速道路2時間半ほどの運転で


自宅につて


「いっただきまぁ~~~~っす


お弁当のふたを開けると


たまらない 


香ばしい あなごと タレの香りが

あなご 上野


「こんな 美味しい 穴子飯は たべたことがない」と 相方さん。。。。


あれあれ・・・

完食ですか 

やれやれ・・・



ご飯が、もち米が入っているかのように もちもち感があって

穴子の味と タレが しんなり 浸透してまして。

粽を食べているみたいでした。


あまり、ご飯を食べないセレンでも

最後まで美味しくいただけました。


穴子ももちろん 美味しいです 
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-12-02(Thu)16:26 [編集]

☆あなごめし☆

うえのさんは あなごめしを食べられなくても この 蔵を見せていただくだけでも じゅうぶん楽しめますよね~e-267
食べれるだけでなく文化に触れられるというのがいいわよ e-328

おそらく、近くにhttp://simadasuisan.hiciao.com/staff/にある 美味しい牡蠣を食べられる島田水産さんが あるので、いつか、ダイレクトに食べれるみたいだからこちらも行ってみたいなって 思ったわよ e-319


神田うのさんが この後 尾道の千光寺へ行ってたけれど、あなご弁当を買って 食べながら行くというのもいいかもね。

尾道の砂肝入りのお好み焼きを 明日は焼いてみようかなぁ~~~

セレン | URL | 2010-12-02(Thu)19:43 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。