huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

赤れんが博物館、とれとれセンター、舞鶴引揚記念館 in 舞鶴

瀬戸内からだと 京都へ日帰りって 出来るようになったのね~。

土日だと 高速料金千円だから 途中高速を降りなければ 高速料金が二千円ってことになるのでしょう。

ドライブ好きだと、信号もないし、バイクだと風を切って楽しいのかもしれない。

この日も 中高年のバイクの集団に出会ってそう思った。



舞鶴





舞鶴市の赤レンガ 博物館



舞鶴

2階には カーネギー社のロールマークが 刻印されていますとのこと・・・



カーネギーといえば



「(昔からある冗談にあるように)カーネギーホールに行くには、ある人々は生涯をかけて練習し続けなければならないが、 そうでない人は下記の簡単な方法に従うだけで良い。」



というのが 印象的です



舞鶴



レンガも石も 加工し設計し 組み立てて 形にするのは エジプトのピラミッド以前からもあったのだろうけれど・・・

鉄骨が入る 文化というのは最近の事なのだろうと 


再び バスに乗り込む前に



思いながら 海上自衛隊艦艇を 眺めていたが


 
名前さえ知らない自分に気がついた・・・。



それくらい、今は平和だということなのですが。






舞鶴



舞鶴


舞鶴港 とれとれ センターで 蟹のお土産を と思ったけれど








舞鶴


あまり、気分も乗らなかったので・・・ 


舞鶴


丼物の レイアウトを 撮影して


自宅で作れそうなのを 写メールしてみました。



丼にして 食べるのは好みでないけれど



調理人になる立場からすると、豪華に見えるし 後片付けも簡単 ご飯でお腹が大きくなってくれれば ラッキー ってことになるんで


作る立場からすると 嬉しいメニューで~~~っす  


舞鶴



舞鶴といえば 肉じゃがなんで


肉じゃがパンなんだ~って 思った。




舞鶴


続いて・・・



舞鶴引揚記念館




舞鶴引揚記念館


「岸壁の母」(第二次世界大戦後、ソ連による抑留から解放され、引揚船で帰ってくる息子の帰りを待つ母親をマスコミ等が取り上げた呼称。そのひとりである端野いせに取材した流行歌の楽曲、映画作品のタイトルともなった)でも知られている 舞鶴引揚記念館へ 

引揚船が 着くと 鳴らした鐘です。


舞鶴引揚記念館



帰らぬ 息子を ただ 待ち続けた 岸壁に立ちたい思ってました。



舞鶴引揚記念館




ヒットラーが来日してたのですね。



舞鶴引揚記念館



結局 雨が降り出し 傘を持ってなかったので





舞鶴引揚記念館



気持ちだけ 飛んでました。



舞鶴引揚記念館




帰りのバスでは、笹寿司を いただきながら


笹寿司


母と一緒に 高校生頃 だったかな?

LPレコードで

「岸壁の母」を 聞きながら 

おいおい 涙しながら20分ほど 泣いたのを思い出していました。


今だに 忘れられない思い出です。

なんでか、どうしてか、 クラッシック好きなんですが これを 買ってきて 母と一緒に聞こうと 言ったのは セレンです。

2度目は 聞きたくないので聞いてませんので


あの LPは 1度聞いただけということになります。




ああいう こともあったなぁ~~~






スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-11-24(Wed)16:56 [編集]

☆歌☆

こんばんは~ 17時過ぎになると真っ暗ですよ v-39
寒いですよねぇ~。

歌は強烈に残ってまして、それもあって 舞鶴の引揚館へ来てみたいって思ってたので、偶然にも観光バスコースに入ってたのというので 感情がこみあげてきました。 

セレン | URL | 2010-11-24(Wed)20:36 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。