huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

自然を感じる (クラフト市場 2010年 秋 ) in 大島 

高瀬水産さんの ブース


こちらで 足を止めたら動けなくなって しまうぐらい 美味しい。


まさに、自分が釣られちゃいますよ  


000-0 519


で・・・。


大三島からは


農家民宿べじべじさん


こちらの 卵ご飯とで lunchセットメニューが 出来ますよね。



そして 花澤家族農園さんの お菓子で Cafe Timeで しましま lunch Time です 


可愛い息子さんのお手伝い 

000-0 518



こちらは 大島の子供達の作品 


今日は 子供達のお菓子を食べたかったのです 


カップケーキを作った本人の男の子は 「写真撮るよ~~~っ」て 言ったら逃げちゃったけれど


将来は パテシェさん 




男の子でも これからは 自分の健康は自分で管理する


それは 家族の誰かに なにかあったとしても 手助けが出来るし


何より 母親として 本人に生活力があるということは 安心できます  




 
000-0 520


ススキの輝きが 眩しい 


地味な 草花でも 輝かしいって思える 瞬間があります。


それは 光が いい具合に 降り注いだ時です。


000-0 074


バッタ バッタと 動きそうな


それでいて ガッチリ 葉にしがみついているようで


生きているの?


000-0 048


きまぐれ工房さんの


生命の織り成す技です。


000-0 049


「畳つくってもらったん?」

「違う 違う 自分で作ったんよ!!」


「へ~~~ 作ってもらったんかと思った、この 畳のヘリで バックも作ったらいいんよね」

「そうそう 結構すてきな バック作っていた方が いたね」


うん、たしか 玉川で 個展が以前あったような 



000-0 050



coba_luto glass laboの小林亮二さん さんの


虹色 お猪口に今年も魅かれたけれど・・・。


毎晩お酌したくなるだろうし


000-0 046


日の光を集めて 「ジャックと豆の木」みたいに どんどん 空まで 伸びていきそうな 双葉、三つ葉 ・・・


この1鉢を 持って帰ったら 何も置けなくなるので


どうしょうって 悩んでそのまま


来年も待つつもりです




000-0 047



ようこそ 遠き 島にて


近くて遠い島へ


そこに 島があるから


島人がいるから 


また おいでませ 


「ありがとうございました」
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-11-17(Wed)11:42 [編集]

☆いろんな職人さん☆

島人なんで 鮮魚はいつものことなんですけど
職人さん、技術家さんに会えるのがいいんですよね~。
べじべじさんのブログに・・・梅のシロップを買ってくれて嬉しかったぁ~って 書いてありましたよe-266

セレン | URL | 2010-11-17(Wed)15:04 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。