huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

灯りまつり (尾道市) 

オヨソ、3万個のローソクの灯りで尾道駅や16ヶ寺の参道を明るく照らすイベント という 


この日を


一年も前から 待ち続けてたのですが


台風で9日に30日に延期になった時になったり


この日も 雨が降りそうな天候だったので


無事開催されて 感激 




その上、


猫夫人のご案内でネコノテパン工場へ 


そして


空猫カフェへ(ここも一年ほど前から行ってみたいと思ってたの)も


無事辿り着き


こちら 




光明寺へ 降りてきました。











[ 新しい風 ]

光明寺エリアに移住してきた人々の活気を「新しい風」として表現。
光明寺を彩る「風車」をモチーフにしたあかり。
同時に光明寺会館横のスペースで「ここから生まれる」をテーマにしたインスタレーションを展示。
芸術に対して歓迎的な光明寺を活き活きとした姿を表現。

尾道大学ひかりアート研究会



ということで



セレンにも 「灯りをともしてください」と係員の方が 


最初はボランティアの方だと 勘違いされてた様子ですが。


「どうぞ、どうぞ」ということで




灯りまつり



と・・・・ 偶然にも


村上水軍のを 見つけ 


実は旧姓「村上」なんですよねぇ~ 



灯りまつり


ちゃっかり 着火 


ああ~ なんという セレンディプティー なのでしょう



灯りまつり




実は スタッフ募集があり 参加したかったのですが。


なんという お手伝いできる 幸せ 

灯りまつり


村上水軍のゆかりの お寺だそうです 


灯りまつり


参加できる喜び 


灯りまつり




徒歩で、3分ほどの




宝土寺へ・・・







[ -えん- ]

尾道には、海陸風が吹いています。
宝土寺では陶芸が盛んです。
その二つ、風を表すゆるやかな曲線と陶芸の道具である轆轤(ろくろ)が回る様子とを併わせてデザインしました。
デザインにある“円”形の曲線と人々との出会いやつながりを表す“縁”という二つの意味を込めて「えん」という名をつけました。

尾道大学ひかりアート研究会





はい・・・人とのつながり 


ーえんー を ここでも 実感




鳥居の上に石を乗せようと 投げている小学生達と



「鳥居の上に 自分の石が乗ったとしても 他の人のを落としたら その分を また乗せないといけないのよ~~っ」 と 話している 友達・・・。


そいういえば、そうだったなぁ~って 子供の頃願いを込めて投げていたのを思い出した。




しばらくすると



ネコノテパン工場まで 案内してくださった 猫夫人


なんと、ここの 鳥居の下で またも お逢いできました。


「これこれ、しかじか、無事 辿りつきましてありがとうございました。」と お礼をし



灯りまつり




「何処がお勧めですか?」と 尋ねてみたら・・


「向島や、駅前が素敵ですよ」と 向島の灯りを指をさして フェリーですぐに渡れるとのこと 






御本堂から流れる 


○○小学校の琴とたて笛の演奏を聴きながら


灯りまつり





しばらくして、


隅っこで・・・何をしてたか。








実は、朝食以来なにも 口にしてなかったもので


もう~ネコノテパン工場の パンがセレンを誘うので とうとう 食べに入ってしまいました 



灯りまつり





だってぇ~ 朝のカフェオーレだけで ここまで運動したら 死んじゃうよ~~~ 


これから 3時間は歩くと予想 


4分の1を 食べたら落ち着いて 


商店街へ3分程だから、商店街を歩いて 駅前に先にいくことにした。

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-11-04(Thu)16:47 [編集]

☆炎☆

そうでしょう? ロマンチックですよねぇ~、LE PLAINさんの キャンドルがまだ残ってるので それで 今年は クリスマスを迎えようと思います。

セレン | URL | 2010-11-04(Thu)19:20 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。