huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ロカンダ デル クオーレ

ゆるきゃら バリィさんを おともに・・・


明日の 朝食用のパンをガロパンにて 調達して


貴さんや マータローさん ヒイアカさんも 行ってたのを思い出して


LUNCHに


車で5分ほど先のロカンダ デル クオーレ に 通称瀬戸内のイタリア人セレンがやってきました とさ

ロカンダ デル クオーレ

サークルKから見たら kubota が 見えるので、農家密集地帯感 あり  



角のサークルKが駐車場だそうです  


ロカンダ デル クオーレ




11時半からOPENだったのですが、11時からウロウロしてしまいました  



東温市
この ハートマーク 好きです 


お腹の中の 赤ちゃんという イメージ。生命みたいなの 感じました。



暖かい 陽だまりの中で 外にあるベンチで 少し遊んでたら 宮窪のおっさんから メールで ラジバリ(貴さん)から しましま Times 欲しいって言ってたよと 連絡が入り、


そりゃ~いつでも 外出中は持ってますが。。今は7程しかなく・・


夕方には 今治に 着くから 届けとくよって メールした後


これは 貴さん繋がりというか バリィの力なんかな?? 繋がってるじゃないの??縁を感じましたね 


ということで


ロカンダ デル クオーレ
 パワフルな 絵を 観ながら・・・「ケセラ セラ」なんて 思ったもんだ。



セレン独りと ひろさん & 背の高いサッカーをしていたという 彼と 3人で 


イタリアン人並み以上に TALK 爆発で 楽しい。


ロカンダ デル クオーレ
 この日の ズッキーニーは どちらから 来たのかな 


「どこから?」というので 島の話になり (したかったのかも)


ひろさんに しましまTimesを 手渡しました (ヒイアカさんマータローさん よければ 読んでね)




さて、朝から coffeeだけ だったので


ぱっくん ぱっくん たべちゃいました。


素材の フレッシュ感を オイルパックしたような さらに 素材の甘みなどを 引き出す シンプルさが 面白かったです 


生ナス・・・なま ピーマンを 齧ってそだった セレンに本能が戻ってきた 瞬間ですね 


噛むというのは 唾液が出る 出ることにより さらに 素材を知り


美味しくなり 健康になる。



それを 再認識です



ポリフェノールたっぷりワイン飲みたい 



ロカンダ デル クオーレ
最後の オルゾが もっと お気に入りになりました。


coffee好きですが 貧血気味な セレンは カフェインが気になるところ・・


 オルゾ→とは こんなに健康に良い飲み物だそうです。


こちらで 出される オルゾは 麦も国産で 無添加  日本で唯一焙煎される方がおられ その方から 分けていただいてるとかで 後口がすっきりで 薬品っぽい 味がしません。


とても フレッシュです。


後口スッキリ感ありますよ。



ミルク 砂糖なしが 



大地の恵みが ここに オルゾぉ~ (ガックン



またしても、出産間近な知人を思い出しました。 プレゼントに良いかも 



えぇ~ やっぱり 夜ですかねぇ ディナーで ワイン片手に イタリアンTALK爆発させながらが いいんだろうなぁ~。


そうそう、お料理教室もされてるご様子・・ 



 

さて ここで 芸術を堪能し 秋の味覚をも堪能した セレン これから 何処へ 
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-10-16(Sat)18:16 [編集]

☆貧血は当分気をつけねば☆

しましまTimes 貴さんには 4枚ほど 渡したはずですが・・・。

アポニーさんも クラフト市場に来られるので もしかして 置いてあるかも、そこのところ 元スタッフなんで 把握してません e-330

クラフト市場で 島が盛り上がればいいなぁ~。というか 島外からのお客さんや、作家さんに巡り合えて島民も、イキイキするんですよね。

瀬戸内芸術祭ミニ版になればいいな~。

serendipity0502(セレン) | URL | 2010-10-16(Sat)19:16 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。