huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

 八朔発祥の地で生まれた「はっさく大福」



八朔発祥の地で生まれた「はっさく大福」


瀬戸内海に浮かぶ因島に豊かに実っているのは「八朔」です。12月ごろから収穫が始まりますが、食べて美味しい旬の時期は、2月~4月。まさに今です!その「八朔」の発祥の地がここ因島!
1860年、この浄土寺で発見されたことから栽培が始まったと言われています。 その「八朔」を使った名物・因島の特産品を作りたいと、因島のお餅屋さんが「はっさく大福」を開発しました。もち米にみかんの皮も入れて生地を作り、石臼でつきます。そして、一つ一つ手作業で「八朔」の身そのままを白あんでくるみ、お餅で包んで完成!「八朔」の酸味と白あんの甘さが絶妙な逸品です。


【備考】
※「はっさく大福」の発売期間は、10月~8月(八朔の在庫がなくなるまで)です。地方発送もあります。






ということで・・・



本場の はっさく大福 いただきたい モードが UP




はっさく大福



尾道の 古寺巡りから 帰り道に


今思えば・・・セレンディプティーなことに


「浄土寺(ジョウド寺)」 ジョウド(ちょうど)行ってきたし・・・← キツイかな 





はっさく屋さんの 大福は しっかり お餅 の モチモチ


 「もち米にみかんの皮も入れて生地を作り、石臼でつきます」という


つきました  感が バッチリ 出ていて。


大福はお餅だったんだというのを 思い出させてくれる基本。






はっさく大福




待ちきれないで・・・パーキング 多田羅大橋 眺めながら 


いただきました。


はっさく大福



普通の 豆大福も 


餡ぐぃ~~っ(hungry)と いただいて 



はっさく大福






千光寺お花見・「でべらちゃん」海を泳ぐでの


昇福亭さんの はっさく大福は


生地が 白玉粉で練った求肥かな??(推測)


で、繊細 スィーツです。




で どういうのを セレン風に作ってみようかと いう今回のドライブだったのですが(えっ??古寺巡りじゃなかったのか??)



結局 この後 作ったのが これだったわけです  大福 色々・・・大福食べたら福が来るかなぁ




こんどは 機会があれば みかん大福を できたら 吉海のみかん名駒みかんで 作ってみようかと・・。

  
はっさく屋さんの みかん大福も 食べてみたいなぁ~。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

美味しそうです!八朔って実はあまり食べる機会が無くて・・・。味を思い出せませんが。え?愛媛県人失格ですか?

ぽた | URL | 2010-05-11(Tue)12:23 [編集]

☆ぽたさんへ☆

ま~ 八朔は広島県じゃケン・・・。

この間、八朔を食べな~と言って あるおばあちゃんに 無理矢理すすめられたんで 一個食べたら お腹がいっぱいで お昼食べられんなった。
おまけに よく 噛んでなかったのか 消化不良でした。
これって ダイエットにいいな~って思ったわ。
だって あまり 甘くもなく 酸っぱくもない。

もちろん美味しい八朔はジューシーで美味しいんですよ v-218
そんなんだけしか 大福には使ってないから・・・。 
今度は 大福に 醤油入れて 醤油餅風大福ってよいかなぁ~なんて。

おっ まてよ、 最近食べ物以外でも 消化不良なのがあってv-356
 

セレン | URL | 2010-05-11(Tue)13:12 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。