huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

尾道白樺美術館


尾道白樺美術館



海龍寺から 浄土寺へ BACKして・・・

浄土寺の目の前の線路を潜って

商店街へ

とほ とほ・・・ 歩いて行くと


尾道白樺美術館があるはず


前々から行きたかったところ


あれ・・・ 行きすぎたのかも 


尾道市には 現役の井戸が 普通に 商店街にあったり


坂道の途中にあったり


消防車が入れないというのもあるのかもしれないけれど。


とても 大切にされています。




尾道市の井戸





ここから 


先ほど通り過ぎた時


ちょっと 変わった 民家があったな~って 戻ってみたら。





尾j道白樺美術館



なんだぁ~ ここだった。


駐車場がある


どうも 裏門だったらしいのね。



おや・・・木造の三階建てが密集した坂道の上の 目の前にある・・・。



                                      


尾j道白樺美術館



裏門から正門に出てみたよ 





尾j道白樺美術館






毎年 尾道大学の卒展には 行っているけれど


生徒さんの作品を欲しいな~って 思ってて


お買い上げ作品展


2010年の5月10日で終わりなのかなぁ~ 


大きな作品もだけれど。


市のCafé、雑貨屋さんとか まとめた 雑誌など 生活に密着した 美というのが 毎年楽しみ。


そういうデザイン学科さんの作品が 購入出来たら って 思うんですよね。


尾j道白樺美術館


懐かしい 卒展の作品も 観れて・・。


今度は 商店街の中心へ


こちらの 骨董品も



尾道市骨董品



美は 永遠に 歴史と共に


水の流れのように


繋がってますよね。


汲みだして 味わって それこそ 人の心の栄養に なるわけです。



尾道市骨董品



観るだけなら 無料。


でも 心の栄養になるよ。







尾道白樺美術館


休館日 火・水曜休館(祝日の場合は開館)
開館時間 10時 ~ 18時
入館料金 無料
所在地 尾道市 久保三丁目 4-11 地図
問合せ先 尾道大学 芸術文化学部美術学科 電話 0848-22-8311
尾道白樺美術館[尾道大学] 電話 0848-20-7831



スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-05-11(Tue)21:58 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。