huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

御袖天満宮・大山寺・土居咲吾

御袖天満宮
学問の神様 菅原道真公を奉っていて
大林映画「転校生」の階段落ちのシーンのロケ地としても有名

古寺巡り



大山寺〔真言宗〕



合格祈願


別名「天神坊」と呼ばれ、延久年中(1069~1074)頃の開基と言い伝えられています。
境内には「日限地蔵」があり受験生からの信仰が篤く、受験シーズンには隣の御袖天満宮と共に多くの受験生が参拝します。

真言宗醍醐派
 日限地蔵本尊前の左右六体の地蔵尊(一体5~12kg)を別名『重軽地蔵』といい、日を限り日参し、一心に願い事を念ずれば、心願成就の暁には軽々と上がってくださるといわれる。
 ほかに厄除、安産、子授け祈願や先祖、水子供養のための参拝者も多い。
 
庚申堂では本尊の青面金剛神と左脇に三猿像(見ざる、言わざる、聞かざる)が祀られ、家内安全、息災延命、長寿、商売繁昌、家難、盗難に御利益がある。




途中から一緒の若ご夫婦さんと・・・。



古寺巡り


石段を そして 石段を・・・



古寺巡り


また石造りの「五猿(ご縁)」がユニークです


っと いうことで ご縁があるのでしょう。


見てざる 言わざる 聞かざる の 反対ですよね。


そういえば、学ぶには


よく見て 言って 聞いて 学ばねば  





古寺巡り



れんが坂を下りていくと


古寺巡り




土居咲吾(どいしょうご)

万延元年(1860)咸臨丸に便乗して福沢諭吉らと渡米、西洋医学と英学を修めた。翌文久元年(1861)には軍艦購入のため、上海、香港方面へ渡航、密航したとして送還投獄されるが、実際は藩命をおびての渡航であったといわれる



古寺巡り


という・・・



このころになると



なんとなく 足腰が



辛くなってきます。






スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。