huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

天寧寺の桜に 逢いに行く

はっさく大福を食べながら 海を眺めていると

『「天寧寺」の 桜は 素晴らしかったわよねぇ~』 と 聞こえてきた。

今日は 前回古寺巡りの時の天寧寺へ 行っていたので 反対方向を巡るつもりだったけれど

天寧寺へ 再び行くことに








あの時は、桜も・・・咲いてなく

まだ、牡丹の葉の方に気持ちが 傾いてましたが


こんな 可愛いCaféの誘惑にも 我慢しながら



千光寺 古寺巡り 携帯 547


この 道の上にある 渡り廊下を下がれば 天寧寺のはずだけれど・・・


どうも、ある家の庭からの専用の渡り廊下らしく降りれません。



天寧寺の桜へ


しかたなく・・・ こんな 坂道にもめげず。


天寧寺へ



またまた・・・迷い猫・・・。


天寧寺へ



よっぽど ハーブティーを と 思いながらも・・・時間がもったいなく


門と睨めっこし


天寧寺へ


天寧寺の桜揺れる 傍に 

天寧寺へ

病気平癒祈願

曹洞宗
 本堂の左側に祀られる「賓頭盧(びんずる)」は通称“さすり仏”と呼ばれ、病人が患っている箇所と同じ部分を撫でると治るという信仰があり、また山門の右側に祀られる「烏す沙摩明王」は、腰から下の病気を治してくださると言伝えられる。
 4月から5月にかけて枝垂れ桜や白木蓮、牡丹といった美しい花々が咲き誇る境内はまるで極楽浄土の世界を彷佛させ、病気平癒祈願のお寺といわれる所以もうなずけます。





「天寧寺と桜」




天寧寺へ



ここから 「千光寺」も 見えますよ。

天寧寺へ


なにやら、赤い雨傘が・・・。


天寧寺へ


枝垂れ桜に キッスぅ~~ 


天寧寺へ


一番最初の 牡丹に 出合いました。


桜と一緒に咲いている時間は短いよね。






天寧寺へ


立てば芍薬座れば牡丹・・・になりたい セレン。




天寧寺へ天寧寺の桜へ


数ヵ月後の天寧寺の牡丹と千光寺へは 藤棚を 楽しみに


また、健康100選に選ばれた この・・・キツイ坂の古寺巡りを


してみましょうかねぇ~ 






スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
我が家の野菜は~

枝垂れ桜&ボタン、キレイですね。
我が家のボタンは、まだ固い蕾です。

このところ、野菜が高騰しているニュースを、
よく目にします。

我が家の野菜部門が、独立したんですよ~。
良かったら、見てくださいね。
更新は、気ままですのでお許しください。m(_ _)m
http://yokohamasodati.blog51.fc2.com/

都会のねずみ | URL | 2010-04-14(Wed)23:19 [編集]

☆都会のねずみさんへ☆

奇麗でしょうぉ~v-343
牡丹と桜が一緒って珍しいと思いませんか?

都会のねずみさんの お野菜畑 観てみました。
ブルーベリーの花っていいなぁ~。
ブルーベリーができたら ブルーベリーのスィーツやジャム作りするのかなぁ~。

セレン | URL | 2010-04-15(Thu)07:47 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。