huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

千光寺のお花見

お花見ぃ~ 報告でっす 来年は橋代や高速料金がが高くなってるかなぁ~~

道の駅の売り上げ落ち込むかなぁ~~

で・・・お昼 

伯方の塩エビワンタンメンレモン風味どうかと思ったけれど。

まだイマバリラーメンの方がよいか、尾道へ行くのだから、尾道ラーメンがよいかと パスしたの。

今思えば、食べてみても良かったかも・・・気になる。




千光寺 古寺巡り 携帯 536



ま~たまには 道の駅も 寄って フラフラしたかったんで してみたよ~。


絶対独りで花見をしょうと思った今回は 4月8日(花の日)に


ぷらぁ~~~っと 来たら快晴  



千光寺

開運厄除祈願

真言宗単立
 秘仏の御本尊・千手観世音菩薩は、元禄17年、栗原村に起こった大火から尾道町を守ってくださったことから、「火伏せの観音さま」と呼ばれる。
 古来より文人墨客が我が国随一の美しさと讃える当寺からの眺望に心を洗われた後、御本尊に願いごとを念ずれば、運は開ける。

ほかに良縁・試験合格・子授け・交通安全・病気平癒・家内安全・延命長寿・ぼけ防止祈願と老若男女問わず開運を求める参拝者は多い。




千光寺、古寺巡り 092


千光寺の近くの 尾道市美術館の広場では 満開の桜の下で体操をしている方々も・・・

ヨガとかすると 気持ちがいいでしょうねぇ~。 


千光寺、古寺巡り 093



千光寺への記事にもあるように・・・尾道市の花は桜です。

去年に植樹した桜を 今年観れるとは・・・。

千光寺、古寺巡り 095千光寺 古寺巡り 携帯 540


今回の帰路は 桜を愛でながら 文学の小道を降りてみました。


登ってこられる方は この日は 汗がにじみ出てました。



桜の門をくぐって




千光寺、古寺巡り 098


崩れかかった家で 「時をかける少女」のように タイムスリップした感覚を覚える。


千光寺、古寺巡り 099




振り返ると、桜の花びらが 落ち始めて 

日の光にあたり 溝には桜色の水が流れているように見える。


千光寺、古寺巡り 100


ここは 公園だったのでしょう。


お土産屋さんも あって・・・。




千光寺、古寺巡り 101



昭和初期には こんな おさるさんの 乗り物があったのね。


たぶん、100円程入れると 前後に動いた おさるの駕籠屋さんだったのかも 




ブリキかな??



めちゃくちゃ 感動のウズ 

千光寺 古寺巡り 携帯 545




ふっわぁ~~~い


桜の花びらの 雪。


華吹雪ぃ~ 花吹雪ぃ~ 


さくらぁ~ さくらぁ~ 弥生の空は・・・見渡すかぎぃりぃ~ 

千光寺、古寺巡り 103





降りるときに 藤棚が あったので 今度は藤棚の下で お弁当食べてみたいな。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。