huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

捨てられそうになった キーウィ

大島の友浦は大島の中でも温暖で、日当たりも良く、雨量も少ないので果物がとっても美味しいんです。

大島は吉海町と宮窪町に分かれており 宮窪町は広島県よりです。

潮流の関係もあるのか 温暖です。

吉海で雨や雪が降っていても 宮窪町では降ってない時もあるし

なので、農作物(アスパラ、かんきつ類、ぶどう、ミニトマト、キーウィ、玉ねぎなど野菜類)も全般的に品質も良いし、花なども育ててる方もおられます。

まじめに育てておいでですが

販売は農協任せです。




友浦のキーウィ


このぐらいの 小ささだと畑に捨てられるそうで

たまたま 1キャリ残ってたのを 小さい方がスィーツやジャムには ぴったりなので

分けていただきました。



自然の恵み

人の力

時間・・・

さまざまな 想いで 



1トン~4トンの中の 1キャリだとしても

もったいないなぁ~って


この世の中 生まれてきたもの全ては無駄というのは無いはず 


こういうの 集めたら

今の 日本の自給率って 上がるのじゃないかなぁ~ 


奇麗なのは数千円~数万円もする フルーツがあるけれど

セレンは 中身がよければいい。


もっと 昔、昭和初期ごろのように、消費者も農家の方々に寄り添い 

身近に 感じて 今の、そして、これからの 食のあり方を 一緒に考えてほしい。


考えることが自分たちの為にも、子供たちの為にも 良いかなって。


昔、セレンは実家が農家をしているので

幼いころは 自然にお手伝いしてたのだけれどな~。

親と一緒のお仕事ができるって

親の為になっている=自分の価値観=自信=親と子供の愛情交換

言葉は交わさなくても 通じ合えるところもあったりして

よかったな~。


そういう 宝いっぱいの環境にいるの 今の島の子供達

畑や田んぼの 自然の力にも触れてほしいな~って 思う 今日でした。



そうそう

畑や田んぼで 歌ったり ハーモニカやリコーダー吹いて練習してました 

そんなんで ストレスとか・・・なかったのかも。





スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。