huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

クロネコファミリーコンサート

10月16日(金) 今治市公会堂にてクロネコファミリーコンサート へ 行ってきました。


指揮者 飯森 範親

司会 朝岡聡(アサオカサトシ)

演奏 京都市交響楽団

合唱 今治市少年少女合唱団

クロネコファミリーコンサート

学生の頃津山市にいたころはよく 交響楽団の生演奏を 週に1度は触れる環境だったなぁ~ なんて 思いながら

懐かしい思いで 舞台を眺めていた・・・


無料でチケットを手に入れられたのも

知人の娘さんが 少年少女合唱団(娘もOBなので)に所属していたためでもあったのだけれど

まさか の まさか

無料チケットで 誕生日月にここまで 質のいい音楽界を楽しめるなんて思いもしなかったので




つい・・・


フィナーレに ラヴェル:ボレロ に 合わせて 「故郷」

そう あの 「兎追いしかの山~~~~♪」を

「第九」並みに 歌ってしまった 


ああ~ 気持ちいいぃ~ 


生オーケストラ よ 


「ボレロ」 よ 


いいわぁ~っ 


こういう 楽しみ方 いただいちゃおう 





そう・・・ あれから

毎日 基礎体温計の音で 目を覚ますんですけれど

ピッピピピ ピッピピピ ピッピピピ ピピピピピピ ♪

あああ

「ボレロ」 に 聞こえる この頃・・・




いきなり フィナーレから語ってしまったけれど。

「題名のない音楽」という TVがあったのを 思い出した。

直純さん ファンだった セレンですけど



クラシックというけれど クラシックは 永遠なる音楽ともいえる

なんというか 神に近い音楽を いつも肌で感じさせてくれる




この日の 導入が

セレンの一番すきな モーツァルト 「フィガロの結婚」序曲 
アイネ・クライネ・ナハトムジーク 第一楽章

だったというのが

足元から ムズムズ ムズムズと 音が入って 頭へ突き抜け 天まで届く 感触が たまらなく 楽しかった。


気品があり 繊細な響き 音楽の言葉 フレーズが きまってるわ。


貴族のおしゃべりが 聞こえてくるね。


流石・・です。


会場から 子供達が タクトを振る初体験もあったり


音楽物語では シルブァスタイン作 ほんだきんいちろう訳(篠崎書林刊) 三宅一穂 「おおきな木
朝岡さんの ナレーションにより
物語が展開していきますが・・・

オケの演奏と重なって

まるで 映画のスクリーンのように

音楽の空気の和とともに 風 温度 季節 主人公の少年から 老いていく 姿

木の永遠の愛

すべてを 感じられました。


メンデルスゾーン 交響曲第4番 「イタリア」 第一楽章


瀬戸内海の今治市は「イタリア」の気候に似ているとか・・・
今治市の駅までの 車内から見える海岸沿い
降りてから 公民館へ歩いてくるときの 空の青さに 感動を覚えたとか

そう

日本の地中海ですものね。(同感)


でも こんな 移動に不便な 今治市に来てくださったというのに 感謝です 






そして




これから  音楽に 酔い 島へ帰る セレン。



高速艇乗り場。


桟橋にて・・・。



おぉ~~~それ~~~ みぃ~~~~よぉ~~~ ♪


壊れたベンチ


あぁ 揺れた・・・


そっか 桟橋だものねぇ~。


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

セレンさん!いいなぁー!実は私も申し込みしてたんですよ!子供にオケを聴かせたくて・・・
抽選ハズレました。(泣)うーん。とっても良かった様子。残念です。
明日は、長女(5歳)のベー○ンピアノコンクールの本選に行ってきます!楽しんできます!

chibimaru | URL | 2009-10-30(Fri)21:18 [編集]

頑張れぇ~~~~(*^。^*)

☆Chibimaruさんへ☆
コンクール本選まで おめでとう (^O^)/
今日は あたたかいみたいだから  指の体操さえしていれば 無心で頑張れるはず!!!!
自分の最高の実力が 発揮できますように!!!
後は 素敵なディナーで ご褒美かな??

オケはね~~~めっちゃ 素敵でした。
モーツァルトのあの 室内規模のオケを実現してみましたって 言ってたけれど・・・
最後に「イタリア」って どうなん?
って 思ってたけれど 指揮者のセンスと 楽団の団結力です。

オケは 最近パーカッション を 見るのにハマってます ☆

セレン | URL | 2009-10-31(Sat)08:06 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。