huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

手作りUDON 


うどん UDON うぅ~~~どん ♪

こうなったら 作ってみよう 

幼少の 頃は 母親が 足踏みして麺打ちしてくれて 作ってくれた

いりこ出汁の中で キラキラ ☆ 麺がしてたっけ~ 

強力粉 250g
塩    8g
ぬるま湯120cc

強力粉へ塩を入れ混ぜて ぬるま湯を 入れながら混ぜました。

後は 讃岐うどん王国を参考に

5の10分ほど踏むを20分踏んで頑張ったよ 

これから 2時間 お仕事・・・

帰ってきたら 8に挑戦  

1 塩水と小麦粉をボウルに入れる
2 手で小麦粉と水を合わせる、この時水を直接さわらず小麦粉を水にまぶして行くようにすると手に生地が付きにくい
3 粉全体にだいたい水がまわったら(乾燥した粉の部分がなくなったら)1つにまとめ、ビニール袋に移す、まとめきれなかった生地もヘラ等でこそげて入れる
4 ビニール袋に入った生地を足で踏む、生地が広がったら手でたたみまた踏む
5 10分程度、踏むたたむを繰り返す(1回目足踏み)
6 生地をまとめ、乾燥しないようビニール袋の口を閉じ、1時間程ねかせる
7 1回目足踏み時に完全にダマがなくならない場合もあるがねかせている間に水がまわる
8 先の要領で2,3分踏み完全に生地を均一にする(2回目足踏み)
9 数時間ねかせる
10 麺を打ちはじめる前にもう一度軽く踏む(3回目足踏み)
11 打ち台に打ち粉を打ち、丸めた生地をのせ、生地の上にも打ち粉を打つ
12 手で丸く延ばす
13 生地の真ん中に麺棒を置き前へ押し延ばしていく(最後まで押しきると端が薄くなるので1,2cm残して止める )
14 生地を180度回転させる
15 同様に真ん中から延ばす
16 生地を90度回転させる
17 同様に真ん中から延ばす
18 生地を180度回転させる
19 同様に真ん中から延ばす
20 これで4方向に延ばした事になり、この4方向を4隅とした四角っぽくなる
21 なるべく正方形に近くなるよう調整しながら好みの厚さ(うどんの太さ)になるまで生地を延す。
(ある程度延びたら、生地を麺棒に巻き付けて、生地ごと麺棒をゴロゴロと転がして延ばしていく)
22 打ち粉をたっぷり打ち、生地をたたむ。
(屏風折りにするが少しずつ折り返しの幅を狭めていく)
23 包丁で上から押し切るようにして切る。
24 切った麺は切口同士がひっつかないよう打ち粉を打つ
25 余分な打ち粉をはらい、一玉づつに分けておく



スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うどん良いですねぇ~♪
あのコシの強いうどんが食べた~~い♪

知人と香川でうどん食べたときはホント満足したねぇ~♪
あの美味しさを、、セレンさん味わわせてぇ~♪
( ̄▽ ̄)

釣人 | URL | 2008-11-19(Wed)11:00 [編集]

☆釣り人さんへ☆
はい・・・そのとおり
もうね~せっかくの 高松なのに うどんが 軟らかかったので セレンは 後遺症が残りました。
というので
作りたい病が出たわけです。

むちゃくちゃ コシコシの できましたよ。
それでも 本場の食べたいな~。

讃岐のうどん粉ですればいいみたいね。

釣り人さん いいな~ 本場のうどん たべれたんだ~~~
いいなぁ~~~v-343

セレン | URL | 2008-11-19(Wed)20:32 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。