FC2ブログ

huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

連ドラ「花子とアン」での 私流楽しみ方

今日も朝ドラをチェック

大正時代のインテリアって 味があっていいね~

西洋と和風のmixがさらに、相乗効果で、どこにもない文化になっているように思えます。

特に、和服の色の組み合わせが、新鮮です。

歌舞伎の膜のようなストライプの着物に、赤い生地に大胆模様の羽織なんて考えれませんが・・・・これが 凄く粋ですね。

その上、直径2、3センチのエメラルドのイヤリングをし、日本髪を結って、柄物の布のbagに草履や下駄というのがいい。

今朝も 花子さんの襟(山吹色の字に白の花模様)、着物(紫の地に濃い紫の花模様)、羽織(白地に赤の大花柄)の重着
は洋服での組み合わせは考えられなかったけれど、できるかもって 思えました。

特に紺地に白のドット模様、菱形などは 程良くぼやかされていて 雪が降っているようで ロマンチックです。

着物の色や柄は 日本人の黒髪や肌の色にあっているからこそ どんなに派手でも似合うのですね。

チェック柄が昨今流行ってますけれど・・・着物の格子柄もバーバリー並みにいいね。

祖母や母の古着は絹や綿など天然素材なのだから肌に良いと思うので 参考にして上手くリフォームしたいなっ

後は 建具なども面白いので 真似したいです。

DIYも頑張ろう






スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。