huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

雨上がり

先月、台風が過ぎ去ったあとの 散歩道 からの~「来島海峡大橋」



「海の上の診療所」での 瀬戸内の島々の風景を観ていて・・・



あぁ~やはり いいんだなぁ~って 思うのですが。



これは 若いうちだけ(体が元気な時だけ)



吉海町から



橋が出来て便利になったと思うでしょうが 



島民にとって 医療、介護は深刻ですね。



運転できたとしても 交通費と時間が かかるし



最先端の医療を受けたいと思っても 大学病院まで行けないので 辛い想いをしている人が多い。



ましてや、高齢者で独居ともなれば 情報不足もあり命を諦めるとう ことも・・・・



島民だからこそ不便な思いをして来たので 我が子を高学歴者にと 教育熱心なところもあり



大卒にもなると 島外へ就職し帰省しなくなる。



結局・・・ 



橋がかかることによって 益々 叔母捨て山状態



もしかして 廃棄処分地になるのではという 不安が募ります。



島を アート サイクリング・・・などなどイベントで 盛り上げても



疾風の如く 



根底にある 命と教育の質をレベルアップせねばと 思うのですけれどね。



今治市は大学が無いので残念・・・



今治市民、島民はさらに 松山市、または尾道市へと流れていきそうです。



かめ
  




じゃ~ 島でいいところはないのかといえば




安全だということでしょうか・・・





かめ



亀の甲羅のごとく



かめ




特に 大島の宮窪町は 御影石、石材が盛んで 地盤がシッカリしていると思われ台風にも・・・震災にも影響がほとんどなく    




四国山地 中国山地、九州山地・・・紀伊山地 四方八方に囲まれた要塞です。




災害がない上に 医療、教育環境が整えば 


島でも 基盤がいいのだから



様々な パーツが終結すれば


水軍資料館



多くの宝を運ぶ


都になるのではと 思うのですが・・・



水軍資料館


災害に強い島 



天然の要塞へ ようこそ 


水軍資料館










松の下に生えてるからといって 


きのこ


松茸だと ふざけて 撮影してみた セレンでした


きのこ

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。