huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

今治市から 佐田岬へ 独りドライブ

3月16日 6時半~ 来島大橋を渡り 


メロディーラインから 


三崎町のアコウの樹までは スイスイ 快調だったのだけれど


ここからが 結構 クネクネ道だったりぃ~ 工事中で迂回路を通ることになったり



それでも 海岸沿いに 菜の花が 笑いかけてきて素敵。



今頃は 桜が満開かな 



佐田岬


13時頃だったかなぁ~15台ほど駐車できる 駐車場へ 到着 



水洗トイレもあったよ



なぜ トイレがあるか・・・ 



佐田岬


灯台までの道程 往復4kmは あるってことですねぇ~ 



ツバキのトンネルの入口で 「食べながら 行かれたらどうですか?」と 販売しているのは



なるほど・・・ とぽとぽ 景色を楽しみながら歩いていると 1時間~2時間はかかると思いました。



「がんばりましょう」という 掲示は 納得です

佐田岬


この、ツバキのトンネルが 数キロつづくという 感動・・・ヘンデルとグレーテルを思い出しながら 歩いていると 青い鳥(幸せが舞い込む)のではないかと 思うくらいです。



青い石の石垣の上に 根を張る ツバキが 左右から寄りそうように



人という文字を作っているようです。



佐田岬



一山・・・越えると 二山目(島?)が 左右に渦巻く潮の中に 見えてくる。



これまた・・・ 


ツバキの樹が 群生しています。


佐田岬

昼間というのもあって、 頂上に太陽が当たり 美しい。

佐田岬


降っていくと 一組のカップルが相談中・・・


どうも、彼女がハイヒールのブーツ出来たので ギブアップし 彼氏だけが 灯台へくまで 待つことになった様子。


強風の中、待つ彼女の為にも 灯台の映像をビデオに収めるため 急ぐ彼氏という ストーリーがここに・・・


人生ですね~





佐田岬



この石の積み重ねは 感じ お釜、UFO 



自然にできたのでしょうか 




ご家族で来られていた方は 海岸沿いで戯れておりますが・・・


セレンは 「夕やけこやけライン」を 通り帰宅する予定だったので


佐田岬

灯台へ GO 


おや、ここは キャンプ場もあったのでしょうね~三角形というのは面白いですね。


佐田岬



二山目・・・ツバキの枝を 風により 彫刻されたと言ってもいいでしょう


ソフトクリームのような 形状に (らせん状)


渦を巻いて 生えているのが 解りますか 

佐田岬


3月16日といえば 3月14日(木) ホワイトデーだった 後の 休日というので


今思えば、


カップルが多いのは 当たり前でしたね。


佐田岬



ひとりで 歩いている人なんて・・・セレンだけでした 


佐田岬


手をつないで


こういう 困難な道を 一緒に歩くと・・・


佐田岬


天然のツバキの教会のステンドグラスが


二人を照らすわけですから・・・


ロマンチックですよね 

佐田岬


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。