huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

旧白石和太郎洋館&旧白石和太郎邸(佐田岬ドライブ№2)&旧宇都宮荘十郎邸

めいぢはし (佐田岬ドライブ№1)から


旧白石和太郎洋館(愛媛県八幡浜市保内町川之石2-9-10 )へ



旧白石和太郎洋館


洋館の前に 駐車場(4、5台ほど駐車できます)と トイレがありました。


旧白石和太郎洋館

黒漆喰で白い漆喰もまじっていて凛とした美しさがあります。

旧白石和太郎洋館

この日はCLOSEしていて 入れませんでしたが 外見からだけでも 楽しめます。


窓は スライドらしいし 1階の窓の上部は半円で、円柱の柱

2階の上部が三角で、四角い柱かな

旧白石和太郎洋館

表玄関の 上部三角形の屋根はローマ時代の神殿の様で 日本の国会議事堂が その建築を真似たらしいけれど それに 似ていますよね。

そして 横から見ると 頂点にキリンの角のようなのが並んでいて、飾りになっているのが 素敵です。

この三角形の屋根の下 軒下というのでしょうか

日本の神社、仏閣に見られる 雰囲気があります。



色のトーンを 変化させているのも面白い。


屋根が日本の屋根の構造らしい雰囲気・・・まるで 


器で例えるなら 


和洋折衷の器に 漆を塗り 装飾を施したような 建物だな~っ


八幡浜市保内町 下水道


建物の横の駐車場を挟んで 白石和太郎邸



旧白石和太郎邸

棟上げの玄関は式台を備えた武家様式です。 

紡績や鉱山経営で財を成した白石和太郎の所有時代に 贅を尽くした座敷で、後に洋館などを増築。


旧白石和太郎邸

さらに~ 

この2棟の細い路地を挟んで 隣の

「旧宇都宮荘十郎邸」へ

屋根が丸みを帯びた むくり屋根。


「うだつが上がらない」の「うだつ」が見えています。



宇都宮荘十郎邸



門柱は 花崗岩で 旧和太郎邸と同じものなんだそうです。


その 白い色に 植木の四角いカッティングがいいですよね



宇都宮荘十郎邸



なんだか玄関口二階は洋風で 左端の方奥は 蔵の雰囲気。 


赤レンガ小路


脇の路地に入り、旧和太郎邸をぐるりと回ると 赤レンガ小路になっており


赤レンガ小路


その 狭さで 迷路気分を味わいつつも・・・・


こういう 石垣なアートを楽しめます。


赤レンガ小路



日本の石垣(自然)とイギリス積みといわれる技法の赤レンガ(人工的)が対照的で面白い。


赤レンガ小路




こういうのは 尾道市にも 似ているね。

赤レンガ小路


左に にょこにょこっと 樹木がレンガからはみ出た雰囲気が面白い。



この 狭い空間に 灯篭が現れた瞬間



夜に この 灯篭に火が灯されていたら 安堵しただろうと 思われました。


赤レンガ小路

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。