huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

元祖たこ料理 保乃家 (がんそたこりょうり やすのや)

ぶらり 下津井の後、

美味しい下津井で 締めくくろうと 思い切って元祖たこ料理 保乃家 (がんそたこりょうり やすのや)さんの コースを予約しておいたので ウキウキでした 


元祖たこ料理 保乃家


こちらの方言で「ぼっけぇ うめぇ」って いうのですね。


元祖たこ料理 保乃家


一階は駐車場になっておりますョ



階段を上っていくと 活きのいいタコがお出迎え


元祖たこ料理 保乃家


大将のパフォーマンスと、選び抜かれた これぞというタコ。


元祖たこ料理 保乃家


前から 切られても動いているタコのお刺身を食べるのは はじめて 


元祖たこ料理 保乃家


透明で 面白いほど吸いついてくる。 


元祖たこ料理 保乃家 


その 吸いつきを利用して タコの皮をのぞいて行きます。


元祖たこ料理 保乃家


貴重なブイが・・・ 美しくパレットに 並べられています。


元祖たこ料理 保乃家


タコの日本画を観ながらタコ美術館の中で 配ぜんされるのを楽しみに待っていました。


児島ドライブ 635

「タコ」は「多幸」と いうことで 幸を多く運んできてくれそう。



元祖たこ料理 保乃家


なんとも 愛嬌のある 「多幸」ですよね。



『たんぱく質は良質で、脂肪が少なく低カロリーなので、ダイエットにも適した食材だと思います。
ビタミンE、B1、B2、B12、鉄、亜鉛、銅などが含まれており、血圧を正常に保つ、心臓強化、貧血予防、血中コレステロールの抑制、糖尿病の予防などの効果が期待されるタウリンも含まれています。』

海藻類と一緒に摂取するといいんですね。


元祖たこ料理 保乃家


さらに、こんなに レパートリーが あるなんて 驚きでした。



大将と ご家族のきめ細やかな おもてなしがうれしい。



元祖たこ料理 保乃家

まるでタコのフォアグラような「たこしんじょ」と、コリコリした タコの本来の甘さを引き立たせている甘からい 「たこボール」を 玉ねぎで あっさりと いただけます。


元祖たこ料理 保乃家



「タコの肺とたまごが入った タコの酢物」


たまごは 数年前に 島でも食べたことがあるけれど、このような キメの細やかさでなかったので 種類が違うのかも・・・すっごく 美味しい。



肺は捨ててしまって食べていませんでした



あまったるくなく スッキリした酢と タコの甘味とコリコリ感 ぷりぷりの肺 柔らかいタマゴのハーモニーがいいですよ。 




元祖たこ料理 保乃家


タコの刺身の盛り合わせ。


切り方を変えているのが流石ですね。


薄切りは 身が盛り上がってるし 吸盤が付いているのは 切り込みを入れてるの


醤油につけると ふにぃ~~~って 動く 活き な ダンスを 味わえます。



これで 日本酒があれば最高なのだけれど日帰りドライブなのが・・・・


元祖たこ料理 保乃家


大将が「タコの唐揚げが みなさん一番おいしいと言われます 最後に何が一番おいしいか 教えてください」

こんなに 衣が 上手に絡みついて カリッとしてて タコの中心はジューシーで外がカリッとしている タコの唐揚げは 初めてです。



元祖たこ料理 保乃家


え~ こちら タコ飯は チン身 つまり タコの雄の だったと思う。



これだけの集合させるには大変だったんだそうで・・・・



カニの味と感触がするけれど タコの味まする 2重の喜びの タコ飯です。



さらに 磯の薫る海苔が ノリに乗っかていて・・・たまりません。



ワサビを入れてお茶漬けに すれば 最高だろうと思われるけれど あっという間になくなるのがもったいない 逸品です。



元祖たこ料理 保乃家


卵入り しんじょのはいった 味噌汁は タコの出汁 海の出汁が あふれる 下津井の出汁です。



多幸を ありがとう 大将



でも どれが一番おいしいといわれても どれも 美味しいので選びきれませんでした。



タコの命を大事に タコの美味しさをどれも引き立たせる 大将の腕 



カンパイ 



元祖たこ料理 保乃家

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。