huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

光明寺 AIR CAFE

尾道ガラス工房:Bottega(ボッテガー)さんから AIR CAFE へ




光明寺 AIR CAFE


入口にはまるで龍のように 30mに渡って延びている 蟠龍(ばんりょう)の松が


光明時 AIR CAFE



携帯のカメラにはおさめきれません

光明時 AIR CAFE

生命力あふれる 予測できない不規則な美というのは いいですよね

光明時 AIR CAFE


セレンも記念にとってある 尾道プリンのビンに


「吾妻のパン」ケースと ピッタリ合うね~。


「吾輩は猫である」って 夏目漱石をおもいだしてました。


それとも 群馬県吾妻郡・・・軽井沢のパン屋さんのケースだったのかな?

1gatu12 711


こちらでは クラシコさんのCoffee豆のCoffeeと ネコノテバン工場のビスコッティを いただきました

光明時 AIR CAFE


テーブルには、尾道大生卒展の作品で 尾道市で実際に着ていた姿をスケッチしたそうで・・・他に「働く人」などもありました。


先ほどまで 街を散策していたので 心地よい余韻に浸れます。

光明時 AIR CAFE


近くで揺れる羽のモニュメントや藍染などが 光に透けて奇麗でしたよ。

「光明寺」を抜けて・・・


そうそう この鉄の門 ハート型で お気に入り。


尾道市散策


千光寺への坂道を上り 駐車場へ向かいます。


尾道市散策


不要になった お風呂に土を入れてレモンの木を植えている。


それも 屋根のそばにあるのね。

尾道市散策


どういう人が 収穫しに来るのかな~って 想像すると 楽しい。

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。