huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

尾道市立大学美術学科・大学院美術研究科による卒業制作展及び修了制作展

2月になると毎年楽しみにしている


尾道市立大学美術学科・大学院美術研究科による卒業制作展及び修了制作展



会期: 2013年2月8日(金)~2月17日(日)
会場:【卒業制作展】
    尾道市立美術館、光明寺會舘、おのみち街かど文化館、三角堂
   【修了作品展】
    MOU尾道市立大学美術館



三連休の2月10日に行ってきました。


AM10:00~卒業生の作品を堪能してから「尾道市立美術館」から 望む尾道市


尾道市


いつもの風景も 作品を観た後は なんだか いっそう輝いて見えるので 面白い。


尾道市


坂道を下りていくと 水仙の模様の柵の向こうに見える水仙の花


尾道市


AM11:00 「ネコノテパン工場」の ボタンのような丸椅子 と パンの香り。



数名の写真愛好家と 尾道市の面白さをお喋りしながら・・・


尾道市


「CONEL」←以前の記事のように


今回こそは 覗いてみたいと思っていた陶房CONELへ IN  



尾道市


CONELさんが 「ドアが開きますョ」というので OPEN 


そこで 出逢ったのは セレンが勝手に思っている 陶器の妖精「埴輪」クンが・・・


OPENする前に 古墳時代に 埴輪が、あの薄さで焼けていて 何とも言えない面白味と美しいデザインが存在していたというのは凄いんじゃないのですかねぇ~的な 話をしていた後だったので 嬉しかった。



この老木が 縄文杉的な感じがして いいのよねっ 


尾道市


それと 右横に見えているピンク色の薔薇の花が ちょんこ可愛い 急須に魅かれたのですが・・・


急須だらけになりそうなので 理性で我慢



さらに もう1つ 楽しみにしていたのが「三角堂」

空家をYさんが 再生し 実際独り暮らしをしている ARTな世界観溢れる空間です。


でも・・・ ただそれだけでなく 合理的で 清潔に暮らせてるな~って 思いましたよ。


三角堂


三角だからこそ丈夫で 日当たりも良く 斜面を活かた生活排水(シャワールーム)なども


キッチンから階段を上がったところに 2階に掘りごたつがあり寝室があるというのも 楽しい。 



三角堂


セレン的に、「ハウルの城」の世界と ツリーハウスが 合体した感じが 羨ましい空間だったな~。

三角堂


それから、こんな 古いタンスが お洒落に使えるのかと思うと おばあちゃんのタンスを大事にしょうとおもいましたよ 

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。