huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

砥部焼まつりin秋

春の砥部焼まつりには 行けないので砥部町の春 満喫ドライブで 下見。

蛸唐草模様のお猪口か、角皿を目指して 


秋の砥部焼まつりの砥部焼伝統産業会館へ 


9時に到着し 餅投げを待ちうけるが・・・ 近い場所しか投げられない(陶器に当たると危ない)し大人げないので子供達に譲って諦める。 

砥部焼まつり 秋


ゆるきゃらに 癒されながらも ぐるぐるぐる巡った。

砥部焼まつり 秋


朝食抜きだったので、八幡浜名物「ドカン」「ドスン」が目について

砥部焼まつり 秋


「ドスン」を購入した


10月には佐田岬ドライブを計画していたのだけれど 時間が取れなかったので ここで ちいぃ~ちゃく 行った気分に浸った。


砥部焼まつり 秋


さて


3度も ぐるぐるぐる 巡った結果連れて帰って来た砥部焼の器は こちら。


角皿の蛸唐草模様が無かったので お猪口だけ


お猪口って 何入れますか? セレンは おつまみ、お漬物、クッキー、ジャム、タレ、ドレッシング、チョとした 小物入れETC 活用します。


砥部焼まつり 秋


角皿は、なかなか 販売されておらず、やっと 探しだしたのが こちら

最近 草間彌生さんの 水玉模様に刺激されてしまっているセレンは、オードブル、カレー皿(カレー・ライス・サラダと横に並べます)デザート用プレート などに 活用する予定。

砥部焼まつり 秋

 


洋風の カップにもあいそうでしょ

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。