huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

高昌寺~釈迦様の涅槃(ねはん)仏~

急に冷え込みましたねぇ~


この間慌てて、ユニクロで 安売り(千円)ヒートテックのフリースを買って帰ったら Sサイズだった


橋代でも千円近くかかるので・・・諦めた


その色が 御影石色なもので、無理矢理着てみると まるで 涅槃仏になってしまった





内子町 町並み散策 の つづきぃ~ 


内子町の街並みの坂を登りきると「高昌寺」が 有料駐車場の上にあります。


高昌寺


手前に、石仏では日本で最大の長さ10m、重さ200tの石造涅槃仏が 雨風にさらされないように 屋根下に横たわっています。


なので、色白で 奇麗です


高昌寺


さっそく 手前の ミニチュア版の涅槃仏の 足裏を撮影 


どらいぶ 977


そして 屋根下の 日本一大きい石仏の足裏も撮って 比較してみると、微妙に模様が違いますね



尊いのは 頭でなく 

手でなく 足の裏である  

一生人に知られず

一生汚い処と接し

黙々として

そのつとめを果たしてゆく

足の裏が教えるもの

真民よ、足の裏的な仕事をし

足の裏的な人間になれ

頭から光が出る 

まだまだ だめ

額から光が出る 

まだまだ いかん          
    
足の裏から光が出る

そのような方こそ

本当に偉い人である

        宗教詩人 坂村真民


と・・・・ありました。



宮沢賢治の「雨にも負けず」に なんとなく 近い気がします。


高昌寺


真っ白な 汚れのない姿。


高昌寺


男性にも女性にも思える 中性的なお姿。



そういえば マツコ・デラックスさんを なんとなく 身近に感じるのは この形状にあるからかもって 思ってしまいました
















スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。