huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

砥部焼伝統産業会館 (砥部焼き巡り№2)

いよ(伊予)ゴールデンウィークですねぇ~ 

昔はよく 子供達と一緒に出かけていましたが・・・

今年も砥部動物園はピューマの赤ちゃんと ふれあい カバさんに餌をあげたり出来るそうですよぉ~

砥部へは 3月に(砥部焼まつり前)

炎の里 (砥部焼き巡り№1)から5分程で砥部焼伝統産業会館

ドライブに行ってきました(雨でしたけど なにか



砥部焼伝統産業会館


焼きものというのは錆びないし 丈夫なんですねぇ~




砥部焼伝統産業会館

シンボル作品→白潟八洲彦さん成形、初代中元竹山さん染付 高さ227センチメートルのジャンボ壺や


ろくろ作りの磁器としては日本最大級(高さ 160センチメートル、直径 105センチメートル、重さ 300キログラム)といわれる砥部焼地球儀「生命の碧い星(いのちのあおいほし)」。平成7年に国連欧州本部(スイスのジュネーブ)へ寄贈した作品の姉妹品

砥部焼伝統産業会館


白と 藍の高貴な濃淡が 素晴らしい   


砥部焼伝統産業会館


微妙な筆遣いで 美しくもなるし・・・荒くもなる


砥部焼伝統産業会館


布の雛人形と違って 洗えるし虫もつかない 


砥部焼伝統産業会館



豆雛さんなら 初心者なセレンでも作れるかも

こちらの 壁に掛けれるお雛様などは ダイニングなどに スペースを気にせずに 楽しめますよね~ 


手前に アロマキャンドルなんか 炊いていても 気をつかわなくてもよさそう

砥部焼伝統産業会館


猫好き&ダジャレ好きなので こちらも お気に入り 


玄関に 招き猫としてもと おもったのだけれど・・・ 


砥部焼伝統産業会館

砥部焼の心臓の模型が まるで像のように ずっしり重みと 空間の機密さと薄さの素晴らしさに感動 


砥部焼の木琴の音色も なかなか 



砥部焼伝統産業会館


二階の窯元紹介コーナーでお気に入りの 窯元を探してから 窯元へ行ってみようかと・・・・ウロウロ


砥部焼伝統産業会館


この 相反する 作品が好きです 




砥部焼伝統産業会館

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。