huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

大洲城(大洲ドライブ№5)

明日の夕方から 愛媛県は雨とか・・・

なんとか お花見が出来るでしょうか 

4月5日の

大洲城(大洲ドライブ№4)の つづきぃ~


この日はメッチャ快晴 


大洲城と桜

大洲城

平成16年(2004)四層四階の木造天守が明治期の古写真、築城当時使用された雛型、発掘調査などの資料をもとに史実に基づいた忠実に復元されたそうです。


大洲城



こちら 絵ろうそくも 桜模様ですねぇ~~~

大洲城


お城から 桜、肱川の春を撮影してみました 


大洲城


木材はすべて国産材。柱に使われた材はほとんどが地元材、なんとその半数ちかくが寄贈木。


スリッパで歩くのはもったいない。


素足で歩きたいくらいです。


大洲城


「心柱」って まさしく その言葉の通りですよね。


人間の心臓の様なものですから・・・。


大洲城



スカイツリーも 心柱はあるのじゃないかしら?

すばらしい 傾斜の美しさですね 

大洲城



自然のしなやかな樹の特徴を生かして 城は地震にも耐えてきた歴史があるのだから・・・・現代の建物も見習わなければなりませんよね


大洲城




まるで 人間のろっ骨の様な 骨組みを思い出させます。


「火灯窓」から観る お城。

大洲城


上部が尖頭アーチ形をしている窓。禅宗寺院の建築とともに中国から伝わって、唐様(からよう)建築に多く用いられた。書院窓。源氏窓。





大洲城


あまりにも 急な階段なでスリッパが脱げて転げ落ちます。


天守閣まで登るのを断念しましたが・・・ 敵からの攻撃を免れる構造だと思われます。




大洲城

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。