huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

大正ロマンを感じる 道後の街並み 

伊佐爾波神社の 参道を下りて

右折し


道後温泉本館を目指し 街並みを堪能することに 


ストーブで Cookingの記事の「清酒 仁喜多津 」の酒粕を こちら 大澤商店にて 購入 

常盤荘


こういう 古民家で ツバメの巣があったりする 雰囲気に弱いんデス 



サッシで無いというのが これまた いいぃ~~ん デス  



常盤荘

いつか・・・宿泊してみたい 道後温泉 旅館常盤荘 


目の前に 道後温泉本館があります。

常盤荘
 二階の看板が 鷺に見えます

サッシで無いのに これだけ 奇麗にお掃除されているというのに 驚きです 

常盤荘


夏には二階から 浴衣を着て ガラガラと 音をたてて うちわを片手に道後温泉の本館を眺めながら 涼んでみたいものです  

「にきたつ蔵部」で フィズを 買い求めるために


道後温泉本館上の 駐車場へ


駐車場の隣には「湯神社」があり、伊佐爾波神社の参道に出ます




道後温泉本館といえば、千と千尋 油屋のモデルとなった とか 


ということは あの 神様は こちらの 「湯神社



 この日 (2月2日) 明日が節分なのでかしら 屋根の修理をされてました。 
湯神社

中嶋神社があり、四国四縣の菓子業者が菓祖田道間守命を奉斎し創建されました。



湯神社



スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。