huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

仙巌園(せんがんえん)(鹿児島旅行 №7)

もうすぐ 節分 豆まきですが


子供達が 幼いころは 父親などが鬼の役を演じて豆撒きを盛り上げるというのが イベントでした。

でも、元来は家長たる父親あるいは年男が豆を撒き鬼を追い払うものだったそうです。

そういえば 神社などのお参りは 男性が女性よりも先に進むことになってますね


鬼恋節分祭(群馬県藤岡市)- 「福は内、鬼は内」! 鬼呼び豆まき。合併で消滅した鬼石町の名にちなむ。
鬼鎮神社(埼玉県嵐山町)- 「福は内、鬼は内、悪魔は外」
報恩寺(千葉県長南町)- 「福は内、鬼も内、鬼の目玉ぶっ飛ばせ!!」
大原神社(京都府福知山市三和町)- 「鬼は内、福は外」

など・・・


ま~ 人間には善をおこなう時にも鬼の心が必要な時がありますよね


さて・・・



仙巌園(せんがんえん)(鹿児島旅行 №7)の つづきぃ~



17代義弘公が文禄・慶長の役の際に7匹の猫を朝鮮半島に連れて行き瞳孔の開き具合で時間を推測したそうで、こちらはその時生還した2匹の霊が祭られています。6/10の「時の記念日」には市内の時計業者の方々がお祭りをされるという。


猫神さんへ お参りしました。

猫神



猫好きとしては


外せない 神社です 

猫神

二匹しか生還出来中っというのも

最近ドラマでは 犬が活躍していますが 猫も 活躍しますように 

猫神


隣の「猫屋」には 様々な猫グッツが販売されてますョ


猫専用 首輪に付ける お守りもありましたが・・


「ばくちの木」を 触れれば バクチ運が UPするというので 触れた後だったので


猫屋


父が 宝くじを買うのが趣味なので お土産に 宝くじ用専用のお財布を買って帰りました 



猫屋 宝くじ用専用財布

結果は 生活に支障がない程度の 当たり具合でした 

猫屋 宝くじ用専用財布

薩摩お土産処「潮香亭」や薩摩切子ザ仙巌園ギャラリーを ぷらぁ~~っと 観て


「尚古集成館本館」へ 戻ってきました。

尚古集成館本館


もちろん撮影禁止


尚古集成館本館


ま~ 日本は島国で この不況 船舶(切迫してますが)、海運業で(開運) ってことでしょう  


イマバリ(今治)も 頑張ろう 

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-01-31(Tue)23:37 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。