huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

とらやの羊羹&紅ふうき(お茶) の蒸しパン

昨年の事 餡子好きな相方さんが 独り空港を利用した出張した時の事 



とらやの「空の旅」を 自慢げに買ってきた


「空港限定として新装発売しました。昭和26年(1951)、15代店主の黒川武雄が、飛行機の窓から見える夕焼け空の美しさに感銘を受け、考案した羊羹です。紅色の煉羊羹に白小豆を散らし、夕焼け空に浮かぶ雲を表しています。2011年4月1日、空港限定(羽田空港・成田空港)として新装発売いたしました。」


出張へ行くと必ず お土産を買ってくるが 全く趣味が合わないので 自分用のだけを買ってくるように言ってある。


自分用だから 自分の食べる分量というのを解っていると思うが、大体が多めに買ってきて必ず余ってしまう。



というか 最後の一口 なんでも残す癖があるんです 



もったいないと、つい・・・たいして 好きでない食べ物を セレンが食べて 太ってしまうので 相方さんが悪いんだって、相方さんの顔を観てイライラしてしまうんだわぁ~


毎日 餡子入りの アンパン 揚げアンパン 餡子入りお持ち クリームパン チョコレートパンを 3個は食べるくせに


「これ とらやの羊羹は 甘さがひつ濃くなく美味しいんよ~ええよ~食べへんの?」 といいながら 残している。


ちょっと 食べてみたら 「美味しい」 美味しいのが解るが これで 太りたくは無いのです


と・・・その 微妙な減りを 気がついて 


相方さんが「食べたやろう?」って 言うのにも イラってくる


自分が買ってきたものには自分が責任をとれよ ってことで


冷凍室にあった愛媛県産 クレメントさんの べにふうき を混ぜて

紅ふうき(お茶)と とらやの羊羹 蒸しパン


蒸しパンを作ってみた。



紅ふうき(お茶)と とらやの羊羹 蒸しパン


どうやねん



紅ふうき(お茶)と とらやの羊羹 蒸しパン



ちょっと 味見してみたら 美味かった  やばい 

紅ふうき(お茶)と とらやの羊羹 蒸しパン



案の定 とことこ 歩いてきて 「美味しいけれど あれ・・・全部食べていいん?」


「当たり前よ


しかし・・・他の お餅は新しく買ってきて食べるくせに、 まだ 羊羹残ってますけど  


中途半端な人間は


週末は 砂糖たっぷりまぶして揚げあんぱんに してあげましょう


 
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。