huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

江の島大師~中村屋~ 岩屋へ (江の島浪漫コース№1)

江の島サムエル・コッキング苑(江ノ島展望コース№9)を観終えたのが15時40分 

ここから江の島岩屋へ15分ほどで行けるというので・・・GO 


江の島浪漫コース
 尾道市みたいです 



江の島岩屋は開業時間は11月~2月 9:00~16:00 なので 速足で行けば間にあうと思ってたけれど

これが アップダウンが激しいんでっす


江の島浪漫コース

 こういう 岸壁で白い壁の雰囲気は 地中海観たいでもあります 




江の島大師(鹿児島・最福寺の別院。本尊は赤不動明王像。中国蘇州の緻密な刺繍仏画も20点が常時展示されていおり、四季折々の花が咲きカルガモが飛来する湧水の池があり近年「花のお寺」として知られています。)


江の島浪漫コース


 逆光ですが、丁度赤不動明王像の拳に日の光が当たって 素敵だったので 撮影してみました
江の島浪漫コース


隆起現象によって海面に現われた海蝕台地→稚児ヶ淵 (チゴガフチ)が見えます。


確か、亀の形をしたのが 岩(台地が あるはずなのですが 解りませんでした 


江の島浪漫コース


なんだか サスペンス劇場に出てきそうな場面です

11月らしく ススキを手前に 撮ってみました 


江の島浪漫コース


中村屋羊羹店さんが 左側に見えています。






中村屋



 道を挟んで 向い側に テーブル席があり 食べることが出来ます 

中村屋


創業明治35(1902)年の老舗。全国菓子大博覧会で最高位の名誉総裁賞を受賞した、名物の「元祖海苔羊羹」を製造販売する。白餡に青のりがほどよく調和した羊羹は唯一無二の逸品。

羊羹を今食べて行きたいところだけれど 我慢して 岩屋へ急ぐ 


中村屋さんが 17時頃には閉店だというので それまで 帰って来なくては お土産も買えない 


「くりいむとうふ」や「ごまくりいむとうふ」も できれば 食べたいなぁ~っ

中村屋


3~4回の アップダウンを繰り返し ラストの下り坂を一気に下ると岩屋であるが


帰りは上り坂ということかと 思うと 恐怖であった



見晴亭が 左側にあります。


名の通り  見晴らしがよく




江の島浪漫コース



相模湾と富士山が スッカ~~~~ン と 気持ちいいぐらいに見える 

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。