huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

股旅工房

今月は 誕生日月だし・・・ 記念になる物を というのと


そう 2年ほど前から 「とんぼ玉」を ペアで作りたいと思ってて・・・


それを ミサンガにつなげば完璧じゃん なんて 


それでも どこに教室があるのか 


この間の 乙女会ヒイアカさんに 久しぶりに会って



股旅工房 の とんぼ玉体験教室」が いいわよ~


って 紹介してくれた上に



「私も一緒に行くから~」って ことで



幸せ体験してきました 
 





蜻蛉玉 (とんぼだま)の名称は江戸時代に中国から入ってきたらい。

色模様のついたガラス玉で紐を通す穴を持つものを蜻蛉玉と呼び、紀元前18世紀頃のメソポタミアで既に作られていたという記録がありまして シルクロードを経て 日本に伝わったそうです。


日本書紀の中にかかれている神器なるものに、剣、鏡、玉がありこれは日本における信仰上欠かすことのできないものとしてつたえられ、主に護符として使われ、代々家宝として伝えられてきたそうです。



古代エジプトでは玉と魂は同じ意味を持ち悪霊から身を守る為に魔除けとして玉は用いられている。








椿神社が 見えます 



股旅工房




左側の カフェオーレ色した お家です 


股旅工房



ほぼ・・・一般道路だけを 通って2時間程で 到着 


セレンの作っている 様子は ヒイアカさんが撮影してくれてました 


股旅工房


一個目を作り終えた瞬間 集中力が切れて 


もう~ フラフラでしたが なんとか 作り終えました 




手前のが セレンので 満月のお月さまをイメージし ドットはクレーターのつもりです 


股旅工房


ただ、 玉を作っただけで終わりではなく



ストラップや ネックレスなど ちょっとした部品をプラスすれば 作ってくれます  


股旅工房
 結局 ミサンガは通すのをやめました 



その他 ビーズ作品などのアクセサリーや カップなど ありますよ 



自分の空いている日に行けれるし とても 乙女心を察してくれる先生なので何度も行きたくなる 工房です 

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。