huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

コガノイベイホテル


コガノイベイホテル


くろしお3号でいく 那智の滝

那智の滝 (紅葉狩り№4)

那智の滝のお土産in元祖黒飴の里

で・・・宿泊は 

コガノイベイホテル

コガノイベイホテル


小高い場所にあるので 絶景


まるで、天橋立みたいですねぇ~

コガノイベイホテル


地下の温泉露天風呂で 体の芯まであたたまって

コガノイベイホテル

クエ、マグロ、など海の幸を たらふく いただきました。

続きを読む

スポンサーサイト

このページのトップへ

那智の滝のお土産in元祖黒飴の里

那智の滝 (紅葉狩り№4)から タクシーで熊の古道の近くまで降ろしていただき 記念写真を撮ってから、元祖黒飴の里ねぼけ堂


相方さんがお土産を買っている時

金箔薄皮饅頭  
9個入 630円 / 15個入 1,050円

金箔を乗せているのは ここしか 見かけませんでした




セレンは 隣の販売店で こちら

黒飴の里 ねぼけ堂

ねぼけ堂のまぐろメンチカツ(ソースがついてます)

噛みごたえがあって 肉に近い味がします。

黒飴の里 ねぼけ堂

元祖黒飴ソフトクリームは コクがあっていい感じ

レンタカーでもいいけれど、やっぱり タクシーに乗ると 確実に地元の情報源を得られるのでいいですね~

黒飴の里 ねぼけ堂


本当は冷凍で内生のまぐろのお刺身を たらふく食べたかったのだけれど・・・


南紀白浜でのホテルでのお食事が待ているので


紀伊勝浦駅へ戻ってきて、


くろしお28号に乗り込む


和歌山

白浜まで2時間ほどで 到着するまで


やはり 海岸沿いの風景を楽しみながら


太地

金箔薄焼き饅頭と地酒をちょっこりいただき ほろ酔い気分です

黒飴の里 ねぼけ堂

薄皮まんじゅうが パンダに見えだした頃

続きを読む

このページのトップへ

くろしお3号で行く 那智の滝

那智の滝を目指して 新大阪駅から、9:03分発 くろしお3号に乗り込む。


特急くろしお3号 車窓


牛肉のしぐれ弁当などあったけれど・・・カロリー控えめに 400カロリー弁当をチョイスする。


ま~ 揺れる~揺れる~。


久しぶりの 懐かしい揺れの感触でした。

特急くろしお3号 車窓


時間の揺れを楽しみながら、12:51着まで 紀伊半島の海岸風景の解説が車内放送で時折流れるて情緒がります。

特急くろしお3号 車窓

生ビールとおつまみをつまみながら、海岸沿いを 4時間もたっぷり堪能できました。

続きを読む

このページのトップへ

2012年11月3日 砥部焼まつりドライブ

砥部焼まつりin秋

お菓子やベル

赤坂泉公園

月&太陽(ご出産で お留守でしたが 後の楽しみです)

このページのトップへ

赤坂泉公園

お菓子や ベルの むぎちゃんと せだゆりかさんが赤坂泉公園の泉を紹介してくれました。


「赤坂泉は 東西四百メートルのドック型をした近郷稀な流式泉である。永年にわたる水不足を解消するため、重信川の伏流水を取り、農民の血と汗の結集により、寛政十年(1798年)ほぼ今の形に完成した。昭和のはじめの頃までは、この堤防の上には千古の歴史を語る老松が茂り、夏の宵を源氏蛍が飛び交うなど風情豊かであった。明和水論の儀民窪田兵右衛門をまつる更衣着神社を仰ぐこの地に約二百年紺碧の水が湧き、流れ、絶えることがない。」


砥部焼まつりin秋の 後だったので


この 砥部焼のタイルに 水玉模様の日の光が注いでいると


赤坂泉



泉が透明で 水草が雲のように浮いていて 影が出来ているのが 透明感があるな~って 思えます。


「きれいよね~ 落ち着くよねぇ~」って 


3人で見惚れてました。


水草の上の 緑の島が 右側がハートに見えませんか?



なんだか むぎちゃん と ゆりかさんのようでした。

赤坂泉



透明でそこにお魚が泳いでいるのが見えましたョ。

赤坂泉


風が吹く度に 鱗のように輝く水面。

続きを読む

このページのトップへ

お菓子やベル

砥部焼まつりin秋を堪能し、11時会場を出て 帰路に着こうとした時 思い出した


しましまNET主催「クラフト市場」で 逢った お菓子やベル むぎちゃんに 逢いに行こう

 光がふりそそいで いい感じ 
お菓子やベル

フx-シーズン 砥部店
〒791-2112 愛媛県伊予郡砥部町重光147-1
TEL:089-956-9113 FAX:089-956-9114


の~~~ 敷地内にある


「お菓子やベル」 


OPEN 10:00
CLOSE 18:00

定休日 水・木 +a

℡ 090-5911-5391

お菓子やベル


ツヨニーのアイアンアートも マッチングぅ~だねぇ~


お菓子やベル



 こちらの 巨人はツヨニーの作品でないけれど・・ ジブリ好きなので撮影しました。


お菓子やベル



むぎちゃん 昨日(11月2日)は体調不良で休みだったとかで なんと ラッキーなセレンなんでしょう


それも・・・ 

続きを読む

このページのトップへ

砥部焼まつりin秋

春の砥部焼まつりには 行けないので砥部町の春 満喫ドライブで 下見。

蛸唐草模様のお猪口か、角皿を目指して 


秋の砥部焼まつりの砥部焼伝統産業会館へ 


9時に到着し 餅投げを待ちうけるが・・・ 近い場所しか投げられない(陶器に当たると危ない)し大人げないので子供達に譲って諦める。 

砥部焼まつり 秋


ゆるきゃらに 癒されながらも ぐるぐるぐる巡った。

砥部焼まつり 秋


朝食抜きだったので、八幡浜名物「ドカン」「ドスン」が目について

砥部焼まつり 秋


「ドスン」を購入した


10月には佐田岬ドライブを計画していたのだけれど 時間が取れなかったので ここで ちいぃ~ちゃく 行った気分に浸った。


砥部焼まつり 秋


さて


3度も ぐるぐるぐる 巡った結果連れて帰って来た砥部焼の器は こちら。


続きを読む

このページのトップへ

2012年10月28日 3連ちゃん イベント巡り

このページのトップへ

成龍酒造 2012年10月28日秋の蔵開き

秋のばら祭り(吉海町) B級グルメの西条高校生と野菜ソムリエとちゃーしゅう工房のコラボサンチャーに後ろ髪惹かれながら この日の イベント巡り3番手

成龍酒造 2012年10月28日秋の蔵開きへ14時頃到着



成龍酒造 蔵開き 秋

もちろん 福袋は売り切れてますので こちら、クリスマス用に 貴醸酒、吟醸酒、純米酒の賀儀屋を買って帰りましたが、今日 貴醸酒しか 残っておりません


中央の 吟醸酒のラベルはこちらの写真を「心の切り絵」塩崎 剛さんが作品にされたのでしょう。

飲み干したので、ドライヤーで温めて そっと剥がし、コレクションします

成龍酒造 蔵開き 秋


成龍酒造さんの歴史と 心からの絆が視えてくる 空間です。


成龍酒造 蔵開き 秋

剛さんの 切り絵のコーナーです。


「蝶」と西条祭りの「だんじり」の切り絵に 感動

テノール歌手 秋川 雅史さんが 西条祭りには 必ず帰省し 担ぐというくらいに 西条市民にとって 心の支えとなっている お神輿の姿を切り絵にしてました。


それを 飛びつくように買っていた 地元の方が 印象に残っています



成龍酒造 蔵開き 秋


セレンは こちら  なつかし うれし~ 可愛い レトロぉ~な お酒 ONEカップを連れて帰ってきました(入っているものは 違います)


うぅ=ん くぁわいすぎて 使えないっ 

成龍酒造 563

お正月用の お酒も切れてしまったので 来週でも行ってみよう

続きを読む

このページのトップへ

秋のばら祭り(吉海町) B級グルメ

今日は いい夫婦 (11・22)の日ですねぇ~暖かい鍋でも しましょうかね



さて、先月10月28日 イベント巡、しましまNET主催「クラフト市場」 宮窪町友浦集会場から 10分程で 今治市吉海町(大島) 秋のばら祭りB級グルメへ 移動。



ばら祭り(秋in吉海町) B級グルメ


サイクリストさんに人気の「島じゃこ天」


ばら祭り(秋in吉海町) B級グルメ

おや・・・


「こりん」さんと「つぼ吉」さんですね~


しまなみ工房 こりんさんにて 陶芸体験してから、行きたくても行けてないな~


今年も 忘年会シーズンですが・・・やはり、つぼ吉で 忘年会をしたいなっ 


ばら祭り(秋in吉海町) B級グルメ

んなぁ~ この美味しそうな香り だけれど 次のイベントもあるし、最小限にチョイスセネバ

ばら祭り(秋in吉海町) B級グルメ


ってことで 食べきれなくても お持ち帰りOKそうな「かっしゃ焼き」をチョイス


ばら祭り(秋in吉海町) B級グルメ


一番のお目当ては

こちら  

バリィさんも ささげる 「今治ラーメン」

ばら祭り(秋in吉海町) B級グルメ

あ~でも お隣の市 西条市の「サンチャー」 めっちゃ 食べたいけれど・・・ダイエット中には油敵なので ガマン



続きを読む

このページのトップへ

しましまNET主催「クラフト市場」

10月28日(日)イベント巡りぃ~



楽しい生活=地域活性化 って 繫がっていると思いませんか



Sima2 Net  しましまギャラリーへの道のりの記事のように



しましまNETのカフェがあり、しまなみの島「大島、伯方島、大三島」の情報を発信しています。



しましまNET


愛媛県知事、今治市長が 今、しまなみ海道を世界1サイクリストの聖地にという取り組みをされていますが・・・



しましまNET


島の良さ、逆に都合の悪い個所 それさえも 良さに転じることが出来る雑草のごとく生きる強い力を持つ島人。

しましまNET
 松山市から 遥々来てくれた 中央ツヨニーの トンカチ姿が 嬉しい。

この 好機に 粘り強く 頑張って続けていってほしいと思う。

しましまNET

大島宮窪町の友浦の果物、野菜 ブランド 


安心、ウマイ 島の心がいっぱい詰まってる。


それをどう表現するか ということで、こういう Styleになったのでしょう「tomoura site」


今は、主張しながらも主張せず相手が入りこめる余裕と、心を引き寄せる何かポイントが無いと 売れないと思うなっ。


これって 恋愛に近い。


売り手買い手って 相性があるからね。


しましまNET

さて、ここできになる 陶磁器を見つけました。


まだ まだ 産声を上げたばかりの「能島ブルー」

しましまNET



豹柄、ドット、クロコダイル 海の波の 模様に見えてきます。


続きを読む

このページのトップへ

かわゆい ♪  「ゆらり」すぃ~つ

え~~~ 音符  好きな セレンが ハイテンションになった 


イチジクのミルクレープでっす




ゆらり デザート

生地も5枚で 5線紙になっており 無花果が休符?っぽい 


ちょっとした アイディアなんだけど


楽しい気分になれるねっ 


続きを読む

このページのトップへ

西条市&新居浜市 紅葉狩りドライブコース (11月8日)

このページのトップへ

瓶だしうどん 越乃家 和風牛カレーうどん(期間限定)

グランメールでお土産用の「JUN」が完売だったので夜食ケーキを GET  し


昼食に 歓喜庵 (2012年紅葉狩りドライブ№1) で しっかり 食べたので 夕食は 軽く済ませようということで瓶だしうどん 越乃家

友達は瓶だしうどん「越乃屋 」 肉うどん
で 


セレンは 期間限定の 「和風牛カレーうどん」

瓶だしうどん 越乃家  和風牛カレーうどん



え~ 軽くと言いながら カレーをチョイス


この 器どこだったかな~観たことあるのだけれど思い出せない

続きを読む

このページのトップへ

グランメール(洋菓子店)

瑞応寺 (紅葉狩り№3)から
グランメールさんの「JUN」を お土産にと 立ち寄りました。

白浜 那智の滝 592


やはり 予想通りに 完売でした


グランメール



そこで

続きを読む

このページのトップへ

イサムノグチ庭園美術館メイン雨天ドライブin香川

イサムノグチ庭園美術館で 雨天を楽しむ

うどん本陣 山田家 de(紅葉狩り№7)

黒田商店

フルーツ カフェ ponpon 


もしも 晴れていたなら、 四国民家博物館、栗林公園、世界の中心で愛を叫ぶ(ロケ地)を 廻りたかったな~。


実は、黒田商店近くの 天神前の「かにわしタルト店」087-813-0133に手土産にと立ち寄ると 
「10月より、かにわしと共にエリート洋菓子店(高松町の本店、宮脇店)を新しく一緒にやっていくこととなりました。
かにわしタルト店では、既存のタルトに加えて、エリート洋菓子店のおいしい焼き菓子やロールケーキを販売しています。
エリート洋菓子店では、既存のケーキに加えて、4~5種類ではありますが、かにわしのタルトも販売しています。
新しく店舗が一緒にやっていくことで、よりよい商品を今後は作っていければと思っています。」


エリート洋菓子店って どこにあるんやろう? 


TEL 0877-22-2285
住所 香川県丸亀市土器町東2-463


で フルーツカフェ ponponに 行く前に寄れたみたいだった 


次回のドライブは


「かにわしタルト店」

香川県高松市木太町2区1559-15
Tel. 087.897.6676


か、エリート洋菓子店へ寄ってみよう。









このページのトップへ

フルーツ カフェ ponpon 

黒田商店で 映画の話で盛り上がった。


そして、琴電が平成23年に100周年の記念映画。 監督が現役銀行員という香西志帆さん 主演 篠原ともえさんの 猫と電車 (ね琴電車)は まだ上映されているのかという話。


現役最古のレトロ電車を所有し、明治時代の駅舎もあるとか・・・


これは 駅巡り&うどんツアーというのもいいね~って 思っちゃいました。


でも 電車でビール飲みながら骨付き鳥も食べたい




撮影場所の三角公園の話題や個性ある映画館の話をしました。 


今思えは、篠原ともえさんのファッションと「きゃりーぱみゅぱみゅ」のファッションが 似ているかも 


ということで


すっかり お腹が空き 夕食は 今年で2度目⇔以前の記事⇔Fruits Cafe Pon・Pon & Fruits Gift Pon Ponフルーツカフェ ponpon


Fruits Gift Pon Ponで「キウイのたまご」 あれ? キーウィ じゃなく キウイなんだねぇ~


と・・・ 思いながら 購入し 


カフェオーレと


こちら

フルーツ カフェ ponpon 


アツアツの ワッフルに アイスを乗せて、 フルーツと一緒に いただきましたっ 



今回のドライブも 最高に楽しかったな~



このページのトップへ

黒田商店

イサムノグチ庭園美術館で 雨天を楽しむで イサムノグチの 世界に浸り うどん本陣 山田家 de(紅葉狩り№7)で LUNCHを済ませ


黒田商店さんへ 


黒田商店

もう~ 何十年も浴衣を着れていません


なぜなら、魚の目が左足(利き足)第四指先に出来ており 皮膚科や整形外科にお世話になりましたが、治癒しなかったため 下駄は硬い木材で出来ているので 痛くて 歩けるのもではありませんでした。

黒田商店


そこで 低反発のクッションで 革張りの下駄があるという黒田商店さんを 知った1年前 これでようやっと 浴衣が着れるかも  と・・・辿りつけたこの日。


早速 店頭に置いてある 試し履き用の下駄をはいてみました。


下駄というと普通は どちらの足でも履けるように 同じ形をしているのですが


靴の様に 右足は右足 左足は左足用になっており 底にはゴムがあり 滑らず、横の姿も ヒールの様に見えます。


かかとに下駄の土台が寄りそっているという感じで パカパカせず 蹴りだしも良好。


小走りOK


効き足の方が 1cm 程 大きいので 靴選びは こちらのサイズに合わすため、片方がダスダスで 敷物を入れ調節してました。


指が長いので 靴の中で曲がってしまいますが、下駄は指が遊べるので いい具合ですし。


サンダルのように硬いナイロンが食い込むということもなく、優しい鼻緒でいい具合に閉めてくれているのでうれしい。


というより 魚の目を忘れてました


黒田さんは 下駄で 川辺に行ったりするそうです。


高さがあるので 水たまりにも 強いかも・・・・濡れたら拭けばよいしねっ


雨の日も 大丈夫ってことで、鼻緒選び


こちらの 写真の 左端下から2段目に見える ピンク色にシルバーの クロコダイル模様の皮張りを 欲しかったのですが、 シンプルな方が 様々なファッションに対応できるだろうというので シックな黒のエナメルの鼻緒にしました。


この日は 調整してくれる 旦那様? が お留守だったようで 調整出来たら 送ってくれるそうです



ふと 思い出した 童謡。







続きを読む

このページのトップへ

待ち合わせ時間の 秋空のアート 

芸能人アカペラ選手権 つのだ☆オヤジ軍団・オヤジ☆ズム の ハモリ


いいねぇ~ 本当 CDが できたらいいのになぁ~


と TVを 聞きながら、今日の待ち合わせ場所での 素敵だなぁ~って 思った瞬間の瞬間。


そら 608


秋の空です。


そら

数本の飛行機雲が 空に描く 真っ白い白い線のアートの先には 白い月がありました。


撮影出来てなかったのが残念 

続きを読む

このページのトップへ

イサムノグチ庭園美術館で 雨天を楽しむ

11月17日 LUNCH うどん本陣 山田家 de(紅葉狩り№7)の前にイサムノグチ庭園美術館

10時から 1時間 館内の説明を聞きながら ノグチの宇宙を堪能してきました。



イサムノグチ庭園美術館


案内で撮影を許可された場所だけ 写してきました。



あいにくの雨だと思ってましたが 石は濡れると一層本性が見えて 面白いものです。


行燈の「あかり」シリーズの灯も 雨天だからこそ いっそう しっくりくるものがありました。


まるで 光り輝く きのこの様です。



イサムノグチ庭園美術館

ISAMU NOGUCHIイサム・ノグチ庭園美術館:イサム・ノグチ庭園美術館開館10周年を記念して、財団法人イサム・ノグチ日本財団より初めて発行された美術館図録。

企画・監修:三宅一生
写真:篠山紀信


も販売されていました。




イサムノグチ庭園美術館


ノグチさんも 雨の日が一番好きだったとか・・・

この 二対の 石は門なのだそうです。

神社、寺、お稲荷さん などの 狛犬、又は 男女に見えてくる。

イサムノグチ庭園美術館


様々な角度から観たり、更に雨に濡れた模様で 想像を掻き立てられ 何度も 周囲をくるくる回ってしまう。

イサムノグチ庭園美術館


丸みのある城壁の様な手前に 夏は緑、秋には黄金に輝く葦(ヨシ・アシ)が 背景の山々も加算されて 遠近感と 奥行きを 計算され、カットされ手入れされている。

硬さと柔らかさ、静と動 シンプルさが何んとも素晴らしい。


イサムノグチ庭園美術館


枯山水の様に 箒で 拝観者が去った後 足跡を消し 清めるとかで、2100円という 拝観料も納得いく緊張感があります。

続きを読む

このページのトップへ

うどん本陣 山田家 de(紅葉狩り№7)

寒風山トンネル (紅葉狩り№6)から 紅葉狩り №7は


11月17日(土)土砂降りの中10時~コースを予約してあるイサムノグチ庭園美術館で観賞した後


近くのうどん本陣 山田家へ 


こちらの 庭園で 紅葉を愛でながらという 予定だったのですけれど・・・・・この 雨じゃ~ね~


こうなったら 紅葉より団子ってことで


うどん本陣 山田家


瀬戸内海名産 讃岐でんぶく(瀬戸内海で育った天然のナシフグです。昔から瀬戸の魚は味が深いことで有名です。海から上がると怒ったように”ぷく~”っとその身を膨らませ、その愛嬌のよさから地元の漁師さんの間で親しまれてきたこの「隠れふぐ」。香川県ほか国内では4県しか水揚げを許されていない希少なふぐです。)と 牡蠣の天ぷら と


うどん本陣 山田家

初の「しっぽくうどん」を オーダー 


限定に弱いセレンです 


田舎のお煮しめ 薄味にうどんが入って感じです。


長崎のチャンオン麺 あっさり 日本風とでもいいましょうか


うどん本陣 山田家


そういえば 紅葉狩りとえいえば どこかで・・・・天ぷらを食べてるね~

うどん本陣 山田家


やっぱり 牡蠣天ぷらと でんぶくの ぷっくり ぷりぷり感触 濃厚さは いい


うどん本陣 山田家

天気が良ければ・・・・ぷらぷら したかった庭園がこちら

続きを読む

このページのトップへ

寒風山トンネル (紅葉狩り№6)

時屋(紅葉狩り№5)から の 帰路


ま~ 雨は 仕方ないかなぁ~ なんて 思っていたら 霙? 雪が降り出したっ


14日に石鎚産に初雪が降ったと ニュースがあったので 「時屋」へ 行く前に「雪は積もってますか?」と 念には念を入れて 電話で尋ねた時には もちろん 降ってないというので 安心していたのに


「時屋」へ 行くときにも 気になっていた 櫻 

11月の桜 寒風山トンネル あたり


川沿いに 春の桜のように 満開ではないけれど 咲いてて 感激 


感度の良いカメラだと 雪も撮れたのかな 

11月の桜 寒風山トンネル あたり


イチョウの木と隣の屋根の苔の緑色との色と 赤い看板が 可愛く 調和していて奇麗だな~って おもって 撮影してみました。


寒風山トンネル あたりイチョウ

続きを読む

このページのトップへ

時屋(紅葉狩り№5)

今年の11月の 紅葉狩り 那智の滝 (紅葉狩り№4)の 続き 


№5は 11月15日 手打ちそば 「時屋 」 


昨年の時屋 で 紅葉狩りをしたけれど・・・雨だった


時屋
掛け軸は「無」と 書かれています。



時屋



子育てにも手がかからなくなった 親友と、10年ぶりに 記念ドライブ日なので 「時屋コース」にしました。 


時屋


ごま豆腐ぅ~ 

時屋



あめご、柿の和え物、栗の渋皮煮

時屋


あめごは頭から パックンと いただきました。


まったく 骨まで しっとりと あんばいのよい あまがらい味付けで しっぽまでいただきました。



時屋


小鉢は 薄味で さいの目切りになっており お酒の当てに ぴったりなんですけど、今回はドライバーなので ガマン  



時屋



いつもの 天ぷら~翡翠の様な銀杏の揚げたてを 食べてしまった後の写真(後ろに爪楊枝が見えているのがそう)


今年も 銀杏と 紅葉の天ぷらを 紅葉狩りをしながら食べれました 


時屋


十割蕎麦に 〆は 蕎麦湯で ほっこり~ 



10年分の積もった話も 落ち葉の様に かさこそ かさこそ キリが無い 


続きを読む

このページのトップへ

那智の滝 (紅葉狩り№4)

今朝は ストーブに着火 

相方さんは 一週間前の 旅の疲れか 

風邪を引いてしまって テッシュで 滝の様な鼻水をせき止めております

駅前の レトロなピンクのバス (熊野めぐり)が 可愛くて 
駅前バス乗り場

先週10日 那智の滝、那智のお滝を 拝んできました 


レンタカーも駅前にはありましたが、車内でビールを飲んでしまったので、タクシーで(片道20分程)GO



コピー ~ 白浜 那智の滝 610



人を基準にすると 杉の木と 鳥居の荘厳さが伝わるかと思います。



つい本能的に、熊の様にスリスリと 摩ってしまうのは 人の中に眠っている野性的な本能なのかも  

那智の滝



台風による紀伊半島豪雨災害後も滝の落ち口の岩盤に3つの切れ目があって 落差133mの日本一の直瀑

「三筋の滝」は健在でした


那智の滝


延命水・・・命が延びると言われれば つい 縋りたくなるもので


相方さんと一緒に盃で 三三九度 っぽく 瀧の水を分かち合いました。


が・・・ 相方さんは 今 風邪を引いております 

続きを読む

このページのトップへ

瑞応寺 (紅葉狩り№3)

清滝&東洋のマチュピチュ?「東平(とうなる)歴史資料館」(紅葉狩り№2)から30分程で

別子銅山と縁の深い瑞応寺へ

瑞応寺

瑞應寺本堂



振り返り 御門の周辺にある紅葉を撮影(11月8日)


この時は 色付き始めたころなので 今は見頃かと思われます。


瑞応寺


瑞応寺本堂の向かって左側ある長泉堂は、別子銅山での殉職者を祀るために建てられたそうです。



白浜 那智の滝 584


 お目当ての 大銀杏樹 


瑞応寺


大銀杏樹(県指定天然記念物)

 瑞応寺は文安五年生子山城主松木越前守景村公の建立によるものであるが、天正十三年の役に生子山城落城の兵火にかかり、戦後再建されたが、また文政十一年焼失の厄にあっている。
 明治三十年曹洞宗専門僧堂開設、禅門修行の名刹として世に知られるに至った。
 この老銀杏樹は鎮守金比羅大権現の奉祝にまつわる乳銀杏で、樹齢八百年と推定され、目通り8.5メートル、高さ27メートルの巨木で昭和三十一年十一月三日愛媛県の天然記念物に指定されている。

昭和五十四年一月二十四日
新居浜市教育委員会
 



瑞応寺

瑞応寺の東側にあるお堂の中に、「大転輪経蔵」があり、これを一回転させるだけで、納められている2千巻以上の教典を一回読んだと同じご利益が得られると信じられているそうですが・・・・


もしかして 背後に写っているのがそうかな?

続きを読む

このページのトップへ

清滝&東洋のマチュピチュ?「東平(とうなる)歴史資料館」(紅葉狩り№2)

歓喜庵から 東平歴史資料館 紅葉狩りにと 清滝トンネルをでて左折し 離合しながら進まねばならないだろうという道を 50メートル程進むと 工事中だった。

1時半に到着したものの


2時50分~3時まで  3時50分~4時  4時50分~5時 の 10分間 通行でき、ここから資料館まで 20分程で到着できるとのこと


往復40分はかかるので、 次の3時50分までに 帰ってくることを考えたら 現地にいる時間は最高でも20分しかない


とりあえず暇つぶしに、清滝トンネル脇の 整備されていない 草ぼうぼうの 清滝へ行く川沿いの道を紅葉を楽しみながら歩く 


清滝 新居浜市 別子銅山


 


「えひめ自然100選」にも選ばれている落差60mの「清滝」の紅葉の美しい姿を楽しみに 景観を楽しみながら 速足で5分ぐらいの距離を20分程かけて 歩いた


清滝の入り口には、赤い吊り橋の清姫橋があります。


清滝 新居浜市 別子銅山


が・・・・ 


黄色いナイロン製の紐が掛けられており 立ち入り禁止になってました。


さまざまな 事情により 手入れもされていないので 残念ながら 木々に遮られ 滝の姿は見られませんでした 


清滝 新居浜市 別子銅山


平日なのに、観光客10名ほどとすれ違い「昔 美しかったので 観に来たのに残念」と ため息をついていた方々も・・・・


清滝 新居浜市 別子銅山


気を取り直し、東平歴史資料館へ向かう道(工事中の道)2時40分に到着し50分にスタート 

15分で到着し 資料館へ入りゆっくり見る暇もなく 資料館の裏にある小マンプへ

続きを読む

このページのトップへ

歓喜庵 (2012年紅葉狩りドライブ№1)

11月8日(木)

紅葉狩りに 「歓喜庵」へ

露天風呂で 黒瀬湖を 望みながら 紅葉狩りがよかろうと 予約電話をしてみたら・・・

露天は入れないということで 残念でしたが 

内風呂で1時間浸かりっぱなしでも 湯あたりしないので、優しい温泉湯に入りながら紅葉が楽しめるのだろうと 行ってきました。


白浜 那智の滝 564


駐車場からの撮影


歓喜庵




色付きはじめ、11月上旬は、緑から、黄色・・赤までの コントラストが 楽しめますよね。


歓喜庵


昼間は このように縁側のガラスに映る紅葉と一緒に 両サイドから楽しめます


夜は タイマツに火をともすと また さぞかし 素敵であろうと・・・想像できます


歓喜庵



木漏れ日を 撮影してみましたっ 

歓喜庵


この日は 平日だったためか 貸し切りとなって 幸せでしたっ 


湯船の様子は以前の記事⇔ こちら水の都西条市の温泉 歓喜庵へ歓喜庵 で


この日も湯の花で白濁の湯で 翌朝まで ぽかぽか つるつるでした  

続きを読む

このページのトップへ

黒にんにく


昼間から黒にんにく食べました。

実は土曜日にいただいていたのですが、そのまま食べれると、今朝NHK「あさイチ」を観て解った次第。


本当にプルーンのようにフルーティーで黒にんにくを入れたプリンを作ったというのも納得。

ピリピリ感が全くなく、糖度がたかいので、生チョコの感触さえあるから面白い。

イタリアンやフレンチのソースに使用するというのも頷ける。

何個でも食べたい。

このページのトップへ

秋の内子町 ドライブ ルート

このページのトップへ

五十崎社中 大洲和紙

甘味喫茶 cocoroから


秋の内子町散策 最終章


「社名は我が師匠、坂本龍馬が作った日本で初めての株式会社<亀山社中>から拝借しました。目指すは”世界の海援隊”です!」という五十崎社中 ギルディング加工を観たいな~ってことで 立ち寄りました 



五十崎社中 大洲和紙


和紙加工品直売所で お正月用の和紙を買って

続きを読む

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。