huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

道の駅 ひろた(砥部焼き巡り№4)

GW 楽しんでますかぁ~ ドライブ日和ですよね


セレンは このGWには混雑するので出かけないでカーペットを洗ったり衣替えします 


普段日に 独りでドライブに出かけることが 多いのだけど、雨天が多いかも 


3月に坂村真民記念館(砥部焼き巡り№3)から20分程で道の駅 ひろた


道の駅ひろた

「陶街道(とうかいどう)五十三次」っと こんなにも 見どころ満載なんですね 


夏はホタルに・・・秋は稔


四季折々を 楽しみに 度々訪れてみたいな~


道の駅ひろた


まずは 自然薯を 

道の駅ひろた


こんな 懐かしい 藁で編んだカゴ「とんごう」も 販売してましたよ
 


道の駅ひろた



続きを読む

スポンサーサイト

このページのトップへ

坂村真民記念館(砥部焼き巡り№3)

砥部焼伝統産業会館 (砥部焼き巡り№2)から すぐ そこに見えている坂村真民記念館

坂村真民記念館


「念ずれば 花開く・・・」

坂村真民記念館


最近 念ずるものは なに  と 問い掛けている セレンなのです 


坂村真民記念館


心の支えになっている 坂村さん

坂村真民記念館


セレンには もっとも 身近なのは 「愛媛産には、愛がある。」の 書です。


愛媛のブランドマークにもなりましたよ 

「愛媛産には、愛がある。」だから・・・愛の根拠を伝える
愛媛の詩人、坂村真民氏が描いた力強い書「愛媛産には、愛がある。」をリードワードに、愛のカタチを農・林・漁業とそれぞれの産地が表現できるロゴマークとして制作しました。



ということだそうですが、

愛媛というところは 自然と 人々の暮らし 産業が とても バランス良く息づいている県だとおもいます。

坂村さんも 自然を愛した方ですし 自然に生きると言うのは自然と共に生きるということだと思うので


それを 元気に明るく表現できているので嬉しい。

続きを読む

このページのトップへ

砥部焼伝統産業会館 (砥部焼き巡り№2)

いよ(伊予)ゴールデンウィークですねぇ~ 

昔はよく 子供達と一緒に出かけていましたが・・・

今年も砥部動物園はピューマの赤ちゃんと ふれあい カバさんに餌をあげたり出来るそうですよぉ~

砥部へは 3月に(砥部焼まつり前)

炎の里 (砥部焼き巡り№1)から5分程で砥部焼伝統産業会館

ドライブに行ってきました(雨でしたけど なにか



砥部焼伝統産業会館


焼きものというのは錆びないし 丈夫なんですねぇ~




砥部焼伝統産業会館

シンボル作品→白潟八洲彦さん成形、初代中元竹山さん染付 高さ227センチメートルのジャンボ壺や


ろくろ作りの磁器としては日本最大級(高さ 160センチメートル、直径 105センチメートル、重さ 300キログラム)といわれる砥部焼地球儀「生命の碧い星(いのちのあおいほし)」。平成7年に国連欧州本部(スイスのジュネーブ)へ寄贈した作品の姉妹品

砥部焼伝統産業会館


白と 藍の高貴な濃淡が 素晴らしい   


砥部焼伝統産業会館


微妙な筆遣いで 美しくもなるし・・・荒くもなる


砥部焼伝統産業会館


布の雛人形と違って 洗えるし虫もつかない 


砥部焼伝統産業会館



豆雛さんなら 初心者なセレンでも作れるかも

続きを読む

このページのトップへ

炎の里 (砥部焼き巡り№1)

鼻水が しゅるしゅるぅ~~~っと ある日突然流れ始めて

「どうも~花粉症でしょう~」ってことで 今年初めて服薬し始めたら 眠気が襲ってきます 

ってことで 更新がままなりません  

七折梅まつり (砥部七折梅まつり№2)の つづきぃ~~

なんですが、もしかして この時が きっかけ 

ま~ とにかく、梅の飴類がすきになって

「小梅ちゃん」を 買って食べているこの頃です 



炎の里 砥部町


砥部町といえば 砥部焼の器 


炎の里 砥部町


近くの 「炎の里」へ


炎の里 砥部町


敷地内にある jutaroのお食事も 美味しそう 

でも 砥部焼の器ならと あれこれ観ていると 楽しい。


炎の里 砥部町


なかでも 好みの器を 

地中海風~ 洋風なのもいいですよね 

炎の里 砥部町


二階では 絵付けもできます 


来年は挑戦してみようかとおもってたので 

炎の里 砥部町

続きを読む

このページのトップへ

七折梅まつり (砥部七折梅まつり№2) 

民芸CAFE 珈町 (コマチ) (砥部七折梅まつり№1) の つづきぃ~

3月といえば 梅~ 梅といえば うめ~~もの たくさん 


七折梅


ということで 七折梅まつりへ


七折梅


看板には3月10日までになってましたが、今年は花の先が悪いので1週間延期で18日までになったらしい


七折梅


それでも この開花の悪さ・・・


ええ~~ん 


ま~ 梅の良さというのは 桜と違って香りが楽しめますねぇ~


七折梅 

「白加賀」七折梅の元祖 樹齢103年 

なんか 童話、絵本でもできそうな 

七折梅


長生きしてくださいませ 

続きを読む

このページのトップへ

民芸CAFE 珈町 (コマチ) (砥部七折梅まつり№1) 

3月16日だったかなぁ~


今年は 梅の花が 咲くのが遅くて「七折梅まつり」が延長されてた頃


民芸CAFE 珈町 (コマチ)


砥部町へ ドライブ 


民芸CAFE 珈町 (コマチ)



モーニングは 民芸CAFE 珈町 (コマチ)で 

民芸CAFE 珈町 (コマチ)


9時からゆっくり食べて 七折梅を観る予定


小豆と抹茶のフレンチトーストもいいけれど


民芸CAFE 珈町 (コマチ)


焼きトーストにしました。

民芸CAFE 珈町 (コマチ)


なんだか 紅色のイースト菌らしく 食パンがほのかに紅色でふんわり春らしいパンです

民芸CAFE 珈町 (コマチ)

和風豆乳オーレも 











民芸CAFE 珈町 (コマチ)

TEL 089-958-2193

住所 愛媛県伊予郡砥部町麻生272-1

交通手段 北伊予駅から3,693m

営業時間 9:00~19:00
朝食営業、ランチ営業、日曜営業

定休日 無休

続きを読む

このページのトップへ

内子フレッシュパークからり 

今日も 快晴  


大洲市日帰りドライブ(4月5日)の日も こんな 快晴でした 


内子フレッシュパークからりで 寄り道


内子フレッシュパークからり 


駐車場の「あぐり亭」で もち麦うどん 食べたかったけれど お腹がいっぱいだったので  

内子フレッシュパークからり 


竹が植木鉢になった 立体的な 花のレイアウトが素敵ですね~ 

内子フレッシュパークからり 

こういう あったかい日には アイスが食べたくなります。


さっそく 「じゃばらアイス」いただきました。

内子フレッシュパークからり 


後口もさっぱり 当分柑橘の香りに包まれていました。


「じゃばら」は 花粉症にもいいみたいですよ 


内子フレッシュパークからり 



アイスを食べながら・・・散策 

続きを読む

このページのトップへ

大洲市日帰りドライブ(4月5日)

このページのトップへ

Bar&Cafe ROY'S(大洲ドライブ№8)

お土産(大洲ドライブ№7)で 手土産を買ったら~Bar&Cafe ROY'Sさんで

 
lunch 




Bar&Cafe ROY'S



2時間半ほど 大洲市内を 散策したので お腹ペコ鈴


1時半頃で ギリギリlunchタイムに 滑り込み 


櫻シーズンなのでか 可愛い桜餅デザートつきが嬉しい  豚肉生姜焼き風~な味 (lunch名忘れました)と 優しいスープ&サラダ


最後にドリンク付き (Coffeeをオーダー)



Bar&Cafe ROY'S



お値段は 千円前後だったかな~



この席に座ったのは テーブルクロスが昭和初期のアプライトピアノのカバー(あ~捨てるのじゃなかった)だったから・・・



そして 昭和のカーレースが、あの昭和ブラウン管TVで観られるからです

Bar&Cafe ROY'S



クラシカルな 世界が たまらなく 嬉しい 

Bar&Cafe ROY'S


セレンの背後には


ヴェランダ№1の時もそうだったけれど


「額」の 使い方がお洒落です


Bar&Cafe ROY'S



おトイレの 鏡も 右側の手鏡をこの様に取りつけるって いいアイディア

Bar&Cafe ROY'S



昭和レトロ雑貨もあるので セレン好みの空間でした



LIVEとかもあるみたいで・・・ 

 

夜に大人の時間を過しに期待(来たい)




Bar&Cafe ROY'S



ランチ(11:00~14:00)17:00迄ティータイム夜(17:00~23:00)

ランチ営業、日曜営業

大洲市東大洲1340-1


0893-25-6005



このページのトップへ

お土産(大洲ドライブ№7)

今日も 快晴 

橋の料金も割り引きなり 多少の多少 嬉しい

ドライブはやっぱり こういう 気持ちのいい日がいいですねぇ~


おおず赤煉瓦館(大洲ドライブ№6)のつづきぃ~

やっぱり お土産 買って帰ろうってことで 


大洲街の駅「あさもや」


志ぐれロール


小学生が考案したという 「志ぐれロール」をと 思ったけれど クーラーボックス忘れたので 



大洲道の駅「あさもや」


車内で食べようと じゃこカツと 大洲いもたきコロッケを買ったのだけれど 結局自宅で食べることになりました
 

じゃこカツ コロッケ



梶田商店さんの「巽醤油」


醤油


「昔ながらの製法で代々伝わる吉野杉の杉樽に寒の時期に仕込み、自然環境の下、一切の添加物も加えず、春夏秋冬じっくり二夏、一年六ヶ月以上醗酵・熟成させた諸味から造り上げた天然醸造醤油です。原料の大豆、小麦は100%地元南予産にこだわり、塩は100%香川県産と厳選した原料を使用しております。(大豆100%愛媛県産フクユタカ、小麦100%愛媛県産チクゴイズミ、ミナミノカオリ使用)」


煮物の 最後の仕上げに 火を止めた後 少し足すと・・・


感動ものの 芳醇な香りと 旨味がたまりません  



志ぐれ餅


大洲といえば 「志ぐれ餅」


6種類を楽しんでみました。

梅

梅や

oozu 419

栗・・・ など 

栗

それぞれ 楽しみましたが・・・ 柚子が香りがよくて 1番好みだったかも


柚子


続きを読む

このページのトップへ

おおず赤煉瓦館(大洲ドライブ№6)

今日は 今年最後の お花見になるかな~っ 

セレンは 昨日は 尾道市で 桜を愛でてきましたっ

今日14日15日はおのみち手しごと市が宝土寺で 満開の桜の下で開催されているはずです 

行ってみてはどうでしょう 


さて4月5日大洲

大洲城(大洲ドライブ№5)から 徒歩で5分程でおおず赤煉瓦館



赤レンガ 大洲



赤煉瓦といえば


赤れんが博物館

 銀行の地図マークですね
赤レンガ 大洲


横浜へ 行った時の事を思い出してました。


赤レンガ 大洲


こちらは 金庫だったところが おトイレになっていたりしてて面白味があったよ。


赤レンガ 大洲


さて・・・・


この中庭を 右に出ると


赤レンガ 大洲





ポコペン横町へ行くことが出来ます 




じゃ~~~ん 

続きを読む

このページのトップへ

大洲城(大洲ドライブ№5)

明日の夕方から 愛媛県は雨とか・・・

なんとか お花見が出来るでしょうか 

4月5日の

大洲城(大洲ドライブ№4)の つづきぃ~


この日はメッチャ快晴 


大洲城と桜

大洲城

平成16年(2004)四層四階の木造天守が明治期の古写真、築城当時使用された雛型、発掘調査などの資料をもとに史実に基づいた忠実に復元されたそうです。


大洲城



こちら 絵ろうそくも 桜模様ですねぇ~~~

大洲城


お城から 桜、肱川の春を撮影してみました 


大洲城


木材はすべて国産材。柱に使われた材はほとんどが地元材、なんとその半数ちかくが寄贈木。


スリッパで歩くのはもったいない。


素足で歩きたいくらいです。


大洲城


「心柱」って まさしく その言葉の通りですよね。


人間の心臓の様なものですから・・・。


大洲城



スカイツリーも 心柱はあるのじゃないかしら?

続きを読む

このページのトップへ

大洲城(大洲ドライブ№4)

雨がやみましたねぇ~ 桜は無事かしら

明後日は 伯方島の開き山へ花見に行こうと思ってるのだけれど・・・・持ちこたえていますように



さて・・・

臥龍山荘(大洲ドライブ№3)の つづきぃ~ 

臥龍山荘の黒門から肱川に降りると 肱川遊覧乗船場があります。

肱川遊覧乗船場

肱川トリムパークでは親子が遊んでいました。


肱川トリムパーク


大洲城へ10分程で到着するはずですが・・・あまり気持ちがいいのでジョギングをしてみました 

肱川 大洲城 うかい船


肱川橋の上に 大洲城を乗せた感じに  撮ってみましたよ 



大洲らしく手前に菜の花と鵜かい船と遠方には桜満開の大洲城で 遠近感を出してみました。

肱川 大洲城 うかい船


左端に大洲城苧綿櫓(おおずじょうおわたやぐら)が映っています。

続きを読む

このページのトップへ

臥龍山荘(大洲ドライブ№3)

さくらぁ~ さくらぁ~

さ~ 新学期・・・ 緊張気味で ストレスがたまる時期ですが、桜色の中 桜の下で過して癒されましょう

そして桜色をバックに写真を撮ると 肌色もさえて 奇麗に映りますよね~




さて 4月5日のこと

大洲まちの駅 あさもやで臥龍山荘と大洲城の入場共通券を購入して

大洲の街並み~臥龍山荘へ(大洲ドライブ№2)の様に 街並みを散策しながら 10分程で臥龍山荘へ到着 


今年は辰(龍)年


<「臥龍山荘」という名の由来、それは大洲藩3代藩主加藤泰恒が「蓬莢山が龍の臥す姿に似ている」ことから”臥龍”と命名したといわれています>ということで


龍の背中に乗った気分 



臥龍山荘


「黒門」をくぐると 右側には 厠、お風呂?らしい棟が・・・


臥龍山荘


石垣さえもアートですよね  螺鈿のようです


石垣の下部は屋根の様な三角形になっており 石垣から生えている樹が クネクネとらせん状になった先には 臼が埋め込まれて 満月の様です 


臥龍山荘

こちらが 御門から入って右側の2階建ての厠風な建物の中庭


臥龍山荘

中庭から 涼しい風が入ってきて・・・夏を過ごしやすくなってるとか・・・

臥龍山荘


臥龍院の中庭です  庭は撮影OK 


院内から 中庭を眺める時に邪魔になる柱などは覗かれており、障子も室内側と外側のハリが違い風景の邪魔にならないようになってます。


臥龍山荘

臥龍院内は 四季折々の風景を 欄間や襖などに表現されてます。


まるで 日本のステンドグラスといってもいいぐらいに 円形の窓などを 上下に配置したりして 自然光を楽しめるようになってるのが素敵でした 


「臥龍院」の「壱是の間」は格調高い書院座敷で、桂離宮様式を取り入れていて畳を上げれば能舞台にもなり、反響音の効果も考えて壺が四方に埋め込まれているとか?

続きを読む

このページのトップへ

大洲の街並み~臥龍山荘へ(大洲ドライブ№2)

今日こそ お花見日和  

桜といえば、昔話の「はなさかじいさん」を思い出します。

人のまねをしてばかりいる よくばりじいさんよりも・・・思いやりのがあり、自分独自のアイデアがあるおじいさんこそ 人生の花を咲かせるのだというお話です。

つまり 2012年 団塊の世代が退職し 若い世代に交代する今 

それと 同時に 災害、古くなった都市機能(民家)

生まれ変わる時代 これから 花咲かせるためにも

団塊の世代の能力と若い世代の結束が 日本を救うような気がします 


さて、大島では 明日から島四国が始りますが・・・お花見も兼ねて3世代でどうでしょう





こちら ブログでは 5日日帰りドライブ旅行~珈琲処 茶蔵(SAKURA) (大洲ドライブ№1)の つづきぃ~



大洲街並み


大洲街の駅「あさもや」に 無事到着 


大洲街並み


パーキングから観る教会

大洲街並み


ここを 左折して 右折すると 昭和41年の連ドラの「おはなはん」のロケ地になった「おはなはん通り」を 歩き 突き当ると 

大洲街並み



右には「石張舗装の道」


東京ラブストーリ リカが別れの手紙を出したポスト


左折して 歩いて行くと 東京ラブストーリ リカが別れの手紙を出したポストがあります。


大洲街並み


そして、帰り道には こちら「志ぐれ餅」を 買って帰るつもり「二葉屋」さんです。


この角を まっすぐ肱川へと進んで


臥龍山荘

続きを読む

このページのトップへ

珈琲処 茶蔵(SAKURA) (大洲ドライブ№1)

まだまだ・・朝の ストーブは 欠かせませんねぇ~ 

来週の週末まで 花見出来るかなぁ~

4月4日パレット君の洗車をして 準備万全  虹が 奇麗なので


洗車



翌日木曜日初めての大洲ドライブへ行ってきました 


玉川越えで4分咲きの桜を観ながら奥道後のトイレ休憩って 思ったけれど・・・そういえば ホテル奥道後閉館したのだったっけ? 閉まってたわよ


でも 桜は満開 


奥道後

いっや~ 桜色には癒されます 


中山


花の森ホテルへは また


5月には五月をか6月には紫陽花を愛でに立ち寄ってみたいな~

内子 何げない風景も 菜の花と桜があると いいんだわぁ~
内子町


7時に自宅を出発する予定だったのに ETCカードを探していて30分遅れてしまったけれど


10時20分頃 大洲バーガー(おおずバーガー)発祥の店の珈琲処 茶蔵(SAKURA)さんで 遅めの朝食 


茶蔵


ここでしか食べれないものをと・・・ こちら SAKURA 小京都バーガー 


(帰路には、内子のKARARIでもろみバーガーを買って帰るつもりなので お魚系をチョイス ) 

茶蔵


櫻シーズンには SAKURAでしょぉ~~ 


Coffee好きのセレンは この水出しコーヒーも お目当て 


続きを読む

このページのトップへ

たつ川 

三月の月末頃たつ川(焼き鳥)

梅雨が明けたらどこへドライブに行く  っと(気が早い話ですが・・・)

二家族で計画しましょぉ~~っ  飲み会 


たつ川


まずは 成龍酒造さんの「御代栄」で乾杯 


(成龍酒造さんでは今月8日春の蔵開きが 開催されるので行ってみたいけれど・・・仕事があるので行けないので残念 

たつ川


1か月前から2階の個室を予約していたのもあって 遠慮なく お喋りし放題 


気分も上々 


たつ川

パリパリで香ばしい皮


ここでしか味わえない ふわふわの つくね


豚で巻いたミニトマトの フレンチな味わい


ここが 初めての 友達夫婦にも「こんなの初めて」と、気に入ってもらえて 嬉しっ


たつ川


砂肝・・・や


たつ川


レンコンも 切り口の焼きが違います 

たつ川


じゃ~~ 普通の唐揚げはどうなんだろうっ 


これが 普通じゃないんですよねぇ~ この美味しさ 

続きを読む

このページのトップへ

J-CURRENT 今治店 (ジェイカレント)

昨日は ちょいと・・

独りで お花見ドライブに 大洲まで行ってきました。

一般道路で 往復6時間ドライブ中も桜咲く花道を楽しみましたよ。

運転に自信がついてきたので また、6月までに 内子、大洲、宇和島方面へ 行く予定です(また 後ほど UPしま~~~っす)

今日は どこに行ってみようかなぁ~

遠方だと 朝食やランチをドライブ中 どこで 食べるかで テンションが上がるのだけれど

これまた 2カ月程前の情報になるのだけれど イチゴフェアの時の リニューアルした J-CURRENT 今治店 (ジェイカレント)

 
J-CURRENT 今治店 (ジェイカレント)

この日は LUNCHに 立ち寄ってみました 


メニューは シッカリ味風な 若者向きメニューもあれば、


根菜類も多く 基本が薄味で なにより ヘルシーメニューもあって


ダイエット中のセレンには 嬉しいメニュー 


なので お洒落な店内は 幅広い年齢層で 大学生、デート、商社マン、親子連れなどで 賑わっており 撮影出来てません


J-CURRENT 今治店 (ジェイカレント)



J-CURRENT 今治店 (ジェイカレント)

TEL 0898-35-1500

住所 愛媛県今治市片山3-1-51

営業時間(不定休)
09:00-21:00
09:00-11:30モーニングメニュー
11:30-14:30ランチメニュー


このページのトップへ

しまなみの里 スィーツ

っわ~~ 台風並みの 天候が今頃 

桜が咲く前だったから良かったけれど・・・

くれぐれも 事故には気をつけましょう 


さて・・・ 先月はは 忙しくて ブログも更新出来てませんでしたが

今月は その 更新してなかったのを っどどぉ~~ん っとUPちゃいまっす (つもりっ) 

クリームパン

3月のこと、相方さんが クリームパンをいただいて帰宅した時


クリームパンを 電子レンジで プチ チン(10秒ほど)温めたら美味しいと言うのを聞いて セレンに勧めるので してみました 


クリームパン


にゃるほどぉ~ クリームとパンの隙間もなくなり ふわふわ 綿菓子のような感触の中にクリームのとろける感触が一体感となり まるで プリンのようですね 

クリームパン

プリンといえば

今 密かな 人気のプリンがあります 

「しまなみの里」にしか 販売していない プリンだけを作っている 

島の住人 と・・ある 男性○○さん←(内緒)のプリンです 


大島の人気プリン



お父さんが 可愛い娘の為に作ったわよぉ~って 懐かしい感じのプリンです 

大島の人気プリン

続きを読む

このページのトップへ

九州新幹線で鹿児島旅行 

このページのトップへ

鹿児島中央駅

4月なんだか ウキウキして 心が弾む季節です 


来週から 桜満開


お花見を毎日楽しもう計画をしておりまっす


皆さんはどちらへ



映画は瀬戸で暮らす セレンとしては「ももへの手紙」を 観てみたいなぁ~~



さて~ 桜島黒神埋没鳥居&腹五社神社の つづきぃ~


鹿児島旅行の 最終章は 新幹線に乗る前に


お土産探しに 鹿児島中央駅へ  


鹿児島中央駅


夏のヒートアイランドを防ぐ為に線路上に沿って芝生を植えられていて 


鹿児島中央駅


おっと・・・その前に 昼食をと


JR鹿児島中央駅徒歩1分 アミュプラザ鹿児島5F


華都飯店 鹿児島店 (シャトーハンテン)で セットメニューを各自がオーダー 


落ち着いた シックな雰囲気です 



セレンは、回鍋肉だったわよ  



華都飯店 鹿児島店 (シャトーハンテン)


普通においしかったけれど・・・おトイレが 外に出なくてはいけないので気を使います 

華都飯店 鹿児島店 (シャトーハンテン)

で・・・新幹線内で 再びデザート 


普段柑橘に 囲まれているセレンとしては 「桜島小みかん」が気になって 食べてみました


桜島小みかん アイス sugao


あっさりしていて 普通に美味しいアイスでした


桜島小みかん アイス sugao


相方さんはお土産に



スイートポテトタルト|鹿児島 いも吉館を 購入しまして、自宅にて セレンも 食べてみたけれど・・・これも 無難な味でありました 



いも吉館


でも・・・この キリッと くる焼酎「津島藩」を オトモに食べると 美味しいかった~


津島藩 (焼酎)

セレンは しっかり 味見をして 購入してきたのが こちら 


薩摩菓子処 国分とらや 




さつまのかりんとまん サンクロウ (画像はありません)


これは・・・かりん糖の様なおまんじゅう? カリッとしっとり ふんわり~自然な黒糖の味が 追いかけてきて 懐かしくもあり 年齢は問いません。


この シンプルな美味しさはお土産にお勧めです 


続きを読む

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。