huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

桜島黒神埋没鳥居&腹五社神社

春休み中ですね~ お子様と一緒にサイクリングやWALKINGなど 楽しまれていると思いますが、くれぐれも 気をつけてくださいね 


さて・・・


昨年10月に桜島へ旅をした


林芙美子文学碑 &有村溶岩展望所から


桜島
おもいっきり  ススキです 


桜島黒神埋没鳥居 


腹五社神社


桜島

天然記念物の アコウの木です  


桜島


右下に 鳥居が見えますよねぇ~ なんででしょう 


それは・・・





続きを読む

スポンサーサイト

このページのトップへ

林芙美子文学碑 &有村溶岩展望所

春休みぃ~ですかねぇ~ 

春は 毎年書類やデスクの整理に追われます

そうしていると 後 今年も 冬を無事越せたというのと 4分の1終わったなぁ~という 反省をするんですよね~ 

さて・・・

昨年の事ですが・・・

桜島窯元 桜岳陶芸の つづきぃ~

林芙美子文学碑へ

尾道市のClassico [ クラシコ ]- Shop & Roasting -の記事の時にも あるように

林芙美子繋がり・・・で・・・


鹿児島市古里町は林芙美子の本籍地ということらしいです。

桜島の大爆発のあった大正3年から約1年間。
林芙美子は広島県尾道市での約6年間によき師、よき友人に恵まれ、作家としての素養を育んだらしいですが



「花のうのちは短くて、苦しきことのみ多かりき」

桜島


というように 47歳で亡くなられたとか・・・

桜島


しばらくすると 灰がハラハラと 降ってきたので 


桜島


有村溶岩展望所


桜島

続きを読む

このページのトップへ

桜島窯元 桜岳陶芸

春分の日 に 

もう 八重桜は 咲いてますねぇ~ 

桜といえば 去年の10月には 桜島へ行ってました(無理矢理な 導入ですが




桜島への つづきぃ~

桜島窯元 桜岳陶芸さんへ 


桜岳陶芸



目的は、お猪口なるものを GETするためでした 


そこには 乾燥させた花々が 上薬になる様ですよ 



桜岳陶芸


とても丈夫だそうですよ。


叩くと カンカンと澄んだ音がしました



桜岳陶芸


ブーゲンビリアが 朝日を浴びて空にお話をしていいました 

続きを読む

このページのトップへ

桜島へ (湯乃平展望所)

鹿児島サンロイヤルホテルで朝6時からホテルの温泉に入って 眺めていた 桜島へ 


観光タクシーにて フェリーへ乗り込み いざ 

桜島へ

最上階の展望を楽しんでいると


これから 試合が桜島であるのか 少年野球チームが一斉に 桜島を観ている 


赤い椅子に 白と青のユニホームが マリン色でいい 


桜島へ




サクラエンジェル 環境に配慮したスーパーエコシップ(「環境にやさしく、経済的で、バリアフリーに配慮した、利用者に親しまれる新船」) だそうですが・・・ 


デザイン的にも可愛いので 

桜島へ

いつみても 少年達の丸坊主って いいですわぁ 

桜島へ


髪の毛や 顔に ふりそそぐ朝日が 眩しく光の輪郭が クッキリ浮かびあがってて 


これから 試合で 々方向を観ている姿っ 子供らしいはつらつとしたエネルギーを感じたね  

桜島へ

瀬戸内海と違って 海の青さと広さが違うわ 

続きを読む

このページのトップへ

鹿児島サンロイヤルホテルにて

晴れかと思えば・・・パラパラと 雨が降りだしたりで  


こういう時には 拭き掃除をしたくなります


特に冷蔵庫内をきれいにしたら 気持ちよくなりまして


部五具更新どころか、歯止めが効かなくなり 今日でようやっと落ち着きました 


家の中が クリィ~~ン になると 気持ちもマイナスイオンがたんまりたまってます


で、どこも お出かけしてないので いまさらですが、九州旅行の つ・づ・き 


そういえば この間 新幹線のトラブルがあったばかりですが・・・


遊食豚彩いちにいさん (鹿児島本店)から

鹿児島サンロイヤルホテル


案内芋


ホテル内で 販売してますので 食後のスィーツ別腹ってことで買っちゃいました 

案内芋


そして 翌朝 まだ 陽が昇らないうちに 桜島を眺めながら


サンロイヤルホテル 浴室



ホテル内の温泉に入りましたよ


サンロイヤルホテル 桜島

続きを読む

このページのトップへ

尾道ぐるっと グルメ WALKING 計画 その後


尾道ぐるっと グルメ WALKING 計画!

尾道 ぶらり ひとり歩き

千光寺公園から

ネコノテパン工場前を通り


創作ジャム工房 おのみち

パン屋航路で 早朝 ハードパンを購入

桂馬蒲鉾店で 蒲鉾を購入し 「創作ジャム工房」さんのジャムや「桂馬蒲鉾店」の蒲鉾を挟んで食べる。

Classico [ クラシコ ]さんで スペシャルコーヒーを飲んで 朝食完了

からさわさんで 「創作ジャム工房」さんの ジャムを入れて テイクアウトで 食べる。

イタリ庵 西山亭にて パスタ単品だけで lunch

やまねこカフェで カフェ&デザート 「尾道プリン」を いただく

ねお あんてぃーく 森下 で 昭和大正時代にとっぷり ハマって 時をかける 

ギャラリー都 できたら 絵葉書をかいてみたい。

ネコノテパン工場 で夜のワインと一緒に食べるカンパーニュを購入

空猫カフェ 4時半から 軽い夕食 


だったのが


桂馬蒲鉾商店

からさわ

夕やけカフェ

やまねこカフェ

イタリ庵 西山亭

ねお あんてぃーく 森下

ネコノテパン工場

千光寺公園で・・・


に変更になり 終了 

続きを読む

このページのトップへ

千光寺公園で 

空猫カフェから 千光寺の駐車場まで 歩いて行くと

空猫カフェ~千光寺公園へ


おやおや  渡り板の上に 猫ちゃんが 日向ぼっこ 

背中が あんまり 可愛いので  携帯で写そうとすると振り向いた 

お主・・・なかなか やるな

長方形など 直線の中に 曲線があるといいなぁ~って 思う 

尾道市 猫の背中


ファンタの看板が こんな形で利用されてるとは 面白い 

空猫カフェ~千光寺公園へ

3分程で プティアノンの下の 道へ出てくる 

なにげない 夕暮れ時の坂道の分かれ目での影の伸びとか射光具合が好き 

アスファルトの きめ細やかさの違いで 光の当たり具合も違って そこんところの濃淡も いい 

空猫カフェ~千光寺公園へ

さて 千光寺の この 恋人の聖地の赤いベンチで デザート(尾道プリンやビスコッティ)を食べようと広げた・・・

空猫カフェ~千光寺公園へ


背景に描かれている イラストが 好きだなぁ~ まるで アリエッティみたい 


やまねこ プリン


もちろん 北海道のてんさい糖、尾道の新鮮卵、瀬戸田のレモン使用というこだわりも 好きだけれど


なんといっても 瓶のデザインや 普通は醤油が入るでしょう という 鯛の醤油入れにレモン汁が入っているという 猫の絵柄と鯛を合わせたところなんか メッチャ大好き やまねこカフェ


っわあぁ~~い たべようっと  っと 思った時


けたたましい 唸り声が・・・「ううううぅ~~~わん、わん」


そう ハイエナのような 顔のいでたちの子犬が二匹で 吠えながらこっちへ来る 

続きを読む

このページのトップへ

空猫カフェ

3月といえば 桃の節句 おひな祭り・・・

おひな祭りといえば、魔よけ。

女の子を持つと 親は 悪い虫がつかない(男性にひっかからないように) 

なんて言っていたのも 昔の事で

この頃は草食男子が 多いみたいで 逆に女性から結婚してくださいなんて 言われたいらしいとか 

3月14日は ホワイトデーだけど・・・どうなんだろうねぇ~

その 一ヶ月後は 「恋人の聖地」に ふさわしい 


尾道コン

今話題の地域活性化イベント「街コン」

ついに尾道上陸!

2012年4月14日(土)

300人で開催!!!

ってことが あるようで・・・街の活性化ってことも 考えてるのかもねぇ~

B級グルメにゆるキャラの次は 街コン  という 戦略でしょうか。

さて・・・ネコノテパン工場から

空猫カフェです



空猫カフェ


梅の花も膨らんで  今頃は 咲いてるかな 

空猫カフェ


いつもの 笑顔で迎えてくれた 空猫カフェさん御夫婦に「頭に気をつけて」と・・・


2階に案内させてもらって 猫気分 


空猫カフェ


久しぶりの 障子ですねぇ~その下の すりガラスが額縁になって 尾道水道の風景がスッポリはまっていいかも 


空猫カフェ


窓を開けて 風景を撮影してみる・・・


「パッチワークの様な 屋根がいいでしょう?」っと 空猫カフェの御主人 

空猫カフェ


船の流され方で 潮の満ち引きが解る様ですよ 


空猫カフェ

ベーグル&スープセット を オーダーして 


猫が屋根に上っている気分で のんびり 風景を眺めていると・・・ 



続きを読む

このページのトップへ

ネコノテパン工場

ねお あんてぃーく 森下さんから


尾道 ぶらり ひとり歩きネコノテパン工場さんへ カンパーニュを買いに 


歩道橋を渡って光明時の中を 通り抜ける。


光明寺


アフロヘヤーみたいで 面白い


「光明時シンパク」の 空をも突き抜けるような生命力あふれる元気を眺めながら 右折すると


光明寺


ネコノテパン工場の看板が写真右端に見える 

ネコノテパン工場へ


ここを 左折しすると 道路右側に見えているのだけれど(千光寺公園へ向かう坂を上って行く) 

続きを読む

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。