huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ジンジャークッキー

ジンジャークッキー

【材料】
しょうが(おろしたもの) 小さじ1
シナモンパウダー 小さじ1
はちみつ 50g
黒糖(ブラウンシュガー) 100g
薄力粉 140g
おから60g
ベーキングパウダー 小さじ1
卵 1個
バター 60g
【作り方】
①薄力粉・ベーキングパウダー・シナモンパウダーをあわせて振るっておきます。
② 黒糖は細かく砕いておきます。
③バターは常温か電子レンジに10秒ほどかけて軟らかくしておきます。
④ 容器にバターとはちみつを入れよく練り合わせたら、そこに溶いた卵と生姜を順番に加え  てさらによく混ぜ合わせます。
⑤おからと振るった薄力粉・ベーキングパウダー・シナモンパウダーと黒糖をボールにいれ、そこに滑らかになる まで混ぜ合わせたバター・はちみつ・しょうが・卵を加えゴムベラで切るように混ぜていきま す。生地がまとまってきたら冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。
⑥オーブンを180度に温めておきます。
⑦ 寝かせた生地を取り出し、均等な厚さに伸ばしたら、人型や動物型など好きな形に抜き取 ります。棒状にして包丁で均等な厚さに切ってもかまいません。
⑧天板に生地を並べ、15分ほど焼いて完成です。

黒砂糖が粒になって残っていると所々穴があいて、黒砂糖のところだけが硬くなっていますが、それが、意外に美味しいんです。
おからが入っているので中心が柔らかくブラウニーっぽいかもしれません。
もしも、人型にするなら、粒にならないようにしたほうが・・・・

明日は友達が年賀状を作りに来るので、一緒に食べたいなぁ~。
でも・・残っているかどうか。

スポンサーサイト

このページのトップへ

マーマレード

レモンマーマレード&柚子マーマレード(柚子茶)
柚子マーマレード
レモンマーマレード

愛媛県といば、「みかん」でも、柚子もレモンも無農薬でいただけます。(実家)からいただいてきました。
いつもは、そっけなくされてる、柑橘類ですが・・・正直あいでしまってたのです。
今年のクリスマスは、panipopoさんの「柚子タルト」がきっかけで存在に気がついたくらいです。
よく調べてみると、柚子は韓国では漢方なんだそうで「柚子茶」(柚子マーマレード)を飲むそうです。
そういうことで、砂糖ではなく、はちみつonlyで作った写真が右側です。
ついでに??レモンもというので、作ってみたのが左の写真です。

レモンは2時間は煮込み、保温鍋で4時間は保温したので、とっても果肉が軟らかくてくだけています。
あまりにも癖のある苦味なんで、実家でとれた蜜柑の果肉を加えました。

<作り方>
柚子茶
①ヘタを取った8個の柚子を半分に切り種をとりながら、果汁を搾りお鍋にいれます。
②半分に切った皮を沸騰したたっぷりのお湯の中5分くらい入れて茹でます。
③②を冷水に取り、冷めたら、千切りにします。
④柚子と同量の蜂蜜で透明に皮がなり、泡がたつようになったら出来上がりです。

レモンマーマレード
①2時間ぐらい8個の(普通は4個)レモンをそのままの姿で、水で隠れるようにして中火でレモンが割れないように、水を足しながら2時間くつくつ煮ます。
②①を引き揚げ、冷めたら、半分に切って果肉や汁をお鍋に入れ、皮も千切りにしお鍋にいれます。
③ミカンの5個を(普通は3個)皮をむき、果肉を半分に切ったらそのまま入れます。
④同量の蜂蜜を入れて焦がさないように混ぜながら蜜柑の形がなくなるまで煮ます。途中こげそうでしたら水を足します。
⑤さらに4時間ほど保温鍋にいれて、置くとレモンの皮が軟らかくなり、蜜柑となじみます。

レモンの皮の白いところは苦いのですが、それを あえて 捨てないで煮詰めたものなので 苦味が 苦手な方には 辛いかもしれませんが・・・
私は癖になりました。
朝はヨーグルトに黄な粉をかけて食べているのですが。
これに、マーマーレードを入れて食べてみたした。
なかなか 大人味ですよ。

これで・・・お菓子作りに役立てるかな~ぁ~って 
想いながら・・・。

蜜柑が余っていたのを眺めてると。
TVで作っていた、チキンをオレンジジュースで煮詰める料理を思い出しました。
さっそく 思い出しながら作ってみました。

白ワインを鶏の足(骨付き)にまぶし、塩コショウして焦げ目をしっかりつけます。
醤油とオレンジジュースで煮込み、最後にバターを落としてとろみをつけました。
蜜柑5個もしぼったのですが、蜜柑という感じがしません。
とっても フレンチ!!



このページのトップへ

panipopoさんの松の実・ココナッツ・黒砂糖のサブレー&米粉で作るチョコレート・フィナンシェ

サブレー02
サブレー
サブレー03

panipopoさんの松の実・ココナッツ・黒砂糖のサブレー
<材料>
薄力粉 (有機栽培の小麦粉がおすすめ!) 120g
とても細かいココナッツ (ココナッツファイン) 20g
無塩バター 60g (室温で柔らかくしておく)
黒砂糖 50g
卵黄 2個分
松の実 (他、アーモンドやクルミでもOK) 80g
 私は松の実を60g、アーモンドとクルミをそれぞれ10gずつ合わせました。3種類を混ぜてもいいし、1種類のナッツでもOKですが、1種類のときはもちろん松の実がお勧めです。
自然塩 (海の塩がマイルドで一番いいですよ) ひとつまみ


リンクさせていただいたpanipopoさんのレシピ参考に頑張ってみました
中央の写真のハート型で下敷きになっていて、薄目で少し焦げて?しまったのが松の実60gと胡桃20gです。
上の少し厚めが胡桃60gと「おから」20gです。(ナッツ類が無くなってので・・・)
二種類を作ってみました。
これを作る気持ちになったのは、大切な友達がココナツファインが好きだと想いだしたからです
それなのに、生地をまとめて冷蔵庫に入れて10分後に、ココナツファインを入れるのを忘れているのが分かったのです
これは・・・大変と、なんとか混ぜ合わせて、出来上がり・・・。
バターのしみ込み方が違ったかな?
コネコネし過ぎたかな?サックリと混ぜ合わせたほうが良かったと思うのだけれど


panipopoさんの米粉で作るチョコレート・フィナンシェ

<材料>

カカオ70%以上のダークチョコレート 150g
無塩バター 100g
米粉 (もちろん薄力粉でもOK!) 60g (ふるっておく)
キビ砂糖 100g (少なくすると、苦くなります)
アーモンドパウダー 100g (ふるっておく)
卵白 4個分
カルアミルク 大さじ1/2 (コーヒーでもOK)
ラム酒 適宜
コーヒーチョコレート 適宜
粉砂糖 適宜
スライスアーモンド 適宜


大人なチョコ味を楽しめそうというので、TRY
で材料集めから苦心しました。
なんと、今治市にはココア65パーセントのチョコレートならあるんだけれど、後5パーセントはなんとかせねば
というので、60gに10gココアパウダーを入れて湯銭してみました。
コーヒーチョコレートもないので、チョコレートにインスタントコーヒーを小さじ2杯入れて湯銭して作ってみました。
苦みが好きなのでカルアミルクの換わりにインスタントコーヒーを湯で溶かしたのを大さじ2杯れました。
ラム酒もなかったので、コアントローに・・・
米粉の換わりに、だんご粉(うるち米、もち米)で・・・。
なんとか混ぜ合わせ、生地を二等分し、半分に30gの「おから」を電子レンジで水分を少し飛ばしておいて、混ぜ合わせました。
なので、写真の一番左側の生地(アーモンドが乗っている)の色が薄いのが解りますか?

友達と色々、食べ比べてみましたよ
友達の娘さん(中3)の感想「フィナンシェは好きなお菓子なんですぅ~おからが 入っている方が好きかも、おから好きだから。」「胡桃の黒糖サブレの方が好みだけど・・松の実も好き」
などなど・・・
フィナンシェは卵黄が入ってないなんて、知らなかったのでびっくり。
焼きたては、硬いかな~って おもってたのに 4時間後には しっとりで フワフワ。
トッピングしたコーヒーチョコレートが少し焦げてるんだけれど、これが好きです。
ラム酒だと、どんな味になるんでしょう・・

今日は、喜んでもらえて とっても うれしぃ~

それに・・
サブレー二倍作って、卵白が卵4個分余ったので、フィナンシェを作って丁度いい具合に





このページのトップへ

柚 タルト2

柚タルト 
20071219183656
今度は完璧今日は体調も良いので…
panipopo さんのレシビを忠実に丁寧に作りました。
意外に二十歳の男性?にも好評でした。
友達もおかわりしてくれましたし…
もう無くなりました。
柚の風味がいいんですよね~。
でも、コーンスターチと卵を混ぜる時に、泡だてるようにしたの。
よく混ぜられると思ったのだけれど、焼いた後も何箇所か泡が見えますよね
もしかして・・・
混ぜ方にも色々あるのかも

このページのトップへ

手づくりチョコレートケーキ 

チョコレート ケーキ 
今日は、記念日。
中学校3年生3人が旅立つ前のお祝い。
三人のハートをモチーフに・・。
気持ちを込めて、スポンジから焼いてみました。

きっと、それぞれの春が来るはず!!

このページのトップへ

巳正月 という お正月 知ってました?

今日は「巳正月」
昔から聞くけど・・・
なんでするのかな??
ちょっと・・検索してみました。


僕の方も、
今治の大島の「島四国遍路」に、
お礼参りに行ってきました。

昨年、
この島四国で、
ダライ・ラマ14世を招いた、
宮島の大聖院さんのご住職と知り合い、
宮島での、
僕にとって大きな体験に繋がりました。
その「お礼参り」です。

今回も、
大聖院さん達や、
信者さん達と団体で御参りをしました。



とミッセイさんが 語るホームページ
ほぼ日刊サイト新聞ー坊さん


第12回 豆腐で笑う仏様

ほぼにちは。

ミッセイです。

今週は僧侶としての初体験がいくつかありました。

まずは「巳正月」(みしょうがつ)デビュー。

み正月って知ってます?

僕は僧侶になるまで知りませんでした。

でも、これを読んでる多くの人が

知らないのは当たり前で

これって四国にしかない(たぶん)、風習なんです。

で、なんなの?

って話ですが、ズバリ言うと

「新仏」(しんぼとけ、その年になくなった方)さん

の「お正月」なんです。

これを四国では12月最初の
十二支の辰の日か巳の日に行うんです。
(僕の住んでる地方では辰の日)

「年」だけじゃなくて「日」にも
1日1日、「十二支」が振り分けられてるって知ってた?

今度仏壇屋さんかどっかで
カレンダーを買ってみてください。
(クールなデザインではないでしょうが)
載ってると思いますよ。

たとえば「とり」の日には
あんまし葬式をしません。

それは不幸が「重なり」ませんように。
(とりの羽みたく)

ていう願いからなんだよね。

だから、ぶっちゃけた話

「友引」と「とり」の日が重なった日なんかは
坊さんにとってこの上ない
「レジャー日和」なんですね。

こんど、カレンダーをチェックして
この日に「ディズニーシー」に行ってみてください。

坊さんだらけです。

で、なんで
こんな風習があるの?
と、あなたと同じように
弟子 密成も思ったので、いろーんなお坊さん
に聞いてみましたよ。

一番多かったのは
瀬戸内海の海賊集団
(正確には村上一族の“海上勢力”?)
「村上水軍」のボスが亡くなった時に関係がある。
という説です。

だから亡骸が通った場所によって(深夜だったらしい)
「辰」の地方と「巳」にやる地方があるんだって。
(ちなみに、その境界線は
 「大三島」という瀬戸内海の島です)

ほんで
ボスが死んだのが、対抗勢力にバレないように
お墓に行っても一言も、しゃべってはいけません。
(これは、今もそう)

ばあちゃんの話では
徳島あたりでは、「み正月」に来て欲しい人に
「おじゅう」に入れたモチを4個持っていって
(み正月の“み”の字も口に出さず)
招待された人は「豆腐」を持って行くらしいです。

この豆腐をお供えする風習は
僕の地方にも残っていて

豆腐の上で新仏さんが踊りながら
「ニコッ」と笑うらしいです。

絵を想像しただけで
「ニコッ」じゃ済まないぐらい
可笑しいですが。

しかし
「といっても、
 いろんな話がありすぎて、よーわからん!」
と多くの人が、言っておられました。

こんな風に言うお坊さんもいました。

「最初はそんなことも、あったかもしれんが
 よーするに、不幸があった家は、表だって
 お祝いすることができんから(年賀状とかね)
 新仏さんが寂しがらんように、早めに
 お祝いしてあげることやと違う?」

おっ、密成、その“あったかい”説に一票!

そんな訳で、今年亡くなった檀家さんの
お宅に行ってお経をあげてきました。

みんな、「み正月」の“日にち”
はよく知ってるんだけど

なんで、そういうことをするのか?
ってことは、知らなかったみたいです。

だから法話は、なかなか好評でしたよ!

「へ~、じいさんも
 おう、そういうこと、じゃったんか!
 って言ってるわ~。
 
 それとも、おまえら、そんなことも
 知らんかったのか!
 って言ってたりして!ヒヒヒヒヒ。」

「ヒヒヒヒヒ」

今年はウチも仏さんがいるので(じいちゃん)
家に帰ってもお経をあげて
供えているモチを外で焼いて
家族全員で引っ張り合って
自分が取った分を全部食べました。
(そういう風習もあるんです。)

四国以外にお住まいのみなさんも

「おっ、今日は四国の“み正月”の日じゃん。
 死んだじいちゃん、“遍路ファン”だったから
 外でモチでも焼いてみんなで食うか!」

なんて言うと「ばあちゃん」からの
お年玉があるかもしれませんよ。

それにちょっと
かっこいいかも。

僕はわりに、こういう風習が好きであります。

ほんじゃ。

ミッセイ


というのを読んで・・・
初めて、「巳正月」は四国だけの風習だったんだと
知りました。

こういうのを
知ると、
人情が厚いというか。
じんわりと
心が、遠赤外線にあたったような~ぁ 
いいきもちです。

このページのトップへ

ゆず タルト

200712081820512
20071208182051
柑橘類 レモン 柚 ハレヒメ(みかん)を いただきましたよ。さっそくに Panipopoさんのレシピ参考に頑張りましたが…
味は大人味でgoodなんですが、サックリ感が出せなかったのは砂糖の選び方と、分量を間違えてしまいました。
ちょっと体調が悪かったのですが、作りたくて我慢できなくなり、作った結果ですね。
とっても…しっとり感たっぷりの生地になりました。
どう見てもグラタンかピザに見えますが…柚のタルトです。

このページのトップへ

昔懐かしい・・家屋へ 想いを よせる

想いを よせる 家。 


古民家で・・・空き家だったのを。
大工さんが、コツコツと修理をしていたのを見かけて、1年?
もしかして・・大工さんの趣味かな?
人が入る気配もない・・
大工さんの想いと施主の想いが感じられます。
門構えが明治?大正?
真っ赤に紅葉した桜の大木が、春には満開になる頃が
一番の楽しみ。
この、桜の下で、お茶を点てながら時を過せたなら・・・

今治支所宮窪町 付近・・・にて。 

このページのトップへ

20071205094303
艶(YEN)
住所 今治市片山1-1-1TEL 
0898-22-1192
OPEN 9:00~20:00
定休日 火曜日

友達の家でカフェ
およばれ しちゃいました
以前から食べてみたかったカボチャのプリンとイチヂクの羊羹です。
カボチャのプリンは、しっかり裏ごしされててきめ細やかでした。
キャラメルソースをかけて食べると、さらに味が引き立ちます。
手前の、イチジク羊羹は、乾燥されたイチジクだとおもいますが・・
噛みごたえがあって、よいですよ。
カロティンと、ビタミンいっぱいで、体によさそう
二品とも抹茶や中国茶に相性がよいかも…
毎週ケーキを食べてるような
ペンギン体型になりそうなんですが
そこは、そういう 訳で・・
「もう one-piece どう?」なんて 言われたら
「え~~ダイエット中なんですけどぉ~」と 言いつつ。
「いただきまぁ~~っす。」
と 二人で仲良くおかわりしてました。

ほんと・・・「ごちそうさま」でした。



このページのトップへ

カントリーな クリスマスツリー

クリスマスツリー

愛媛県今治市宮窪町2859赤尾酒屋店内 0897-86-2041
工房Wing Tipさん
にて・・。
クリスマスツリー00

を1600円にて
連れて帰ってきました。

サンタさんや、ハート、くまさん、すべて紙粘土で
一つ一つ手書きです。
私のお気に入りは、ハートの形です。
皆の心が寄り添っているようで、
とっても・・幸せになれるツリーです。


世界に同じものがないたった一つのツリー。

ライトアップしてみたら感じが違うかな?



このページのトップへ

思い出・・・の 家。

元は、郵便局。

愛媛県今治市宮窪支所の前にある住友生命さん。
私が知っている限りでは、40年前は郵便局でした。
サッシになっていますが、木の窓だった記憶があります。
ペイントされて、屋根も吹き替えていますが。
おそらく、100年は経ってるのではないかな?と・・。
中心から対照的に建てられて
子供のころ、折り紙で折った家のように、懐かしく。
なんとなく・・・
心惹かれる建物です。

そういえば
郵便局の窓口は全て木製のカウンターで、とてもあたたかみがあったな~ぁ~
スタンプを、ポンポン押す音が思い出されます。
昔は・・電話交換局??っていうのかね?
配線を繋いでたっけ・・・




このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。