huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

道の駅上浦町多々羅しまなみ公園 10月25日

20071029223304
ランチは道の駅上浦町多々羅 レストラン多々羅夢岬にて海鮮丼980円をいただきました。紅葉が丼の中に… 外には真っ青な海と空と、エメラルドに輝く島々に、プラチナのリングに見える橋が渡ってました。
レストラン多々羅夢岬

スポンサーサイト

このページのトップへ

大三島のミカンジュース 10月25日

20071028204147
大三島へ 癒されたい旅へ…せとうち茶屋にて、さまざまなみかんジュースが陳列される中 いちばん目立ってました。本当は塩もち と しまなみぷかり と いうお菓子をお土産にと探して立ち寄ってみました。塩もちは 塩を皮に練り込んでいるらしいけれど、試食にて塩を感じられないので…
塩餡を食べなれてるからかな?
こちらの習慣で、たまに、
砂糖の代わりに塩を使用した塩餡を使用したお餅を食べます。
もそもそ・・餡子がしますが・・・
ちょっと しっとり感もあります。
そういうわけで・・・物足りなかったかもしれません。

しまなみぷかり は
あの一六本舗がしまなみ海道限定商品として開発したお菓子です。
瀬戸に浮かんだ小島のようにぷっかりまるいおまんじゅう。
しまなみにそよぐ風のよう爽やかレモンと、プレーン味
小 9ヶ入り 650円
大 15ヶ入り 1050円

見渡してもありませんでした。
残念!!
http://suigun.co.jp/diary.htm

このページのトップへ

大三島にて 癒されたい旅 10月25日

塩風呂 マーレ.グラッシア大三島→せとうち茶屋→道の駅上浦町多々羅しまなみ公園→カイロプラテック の コースで1日が過ぎました。
マーレ.グラッシア大三島10時24分着
塩風呂とヨモギ湯にジェットバスでゴチゴチの肩こり腰痛を治せるかなぁ~っ
下半身が真っ赤になるくらい精一杯頑張って軟らかくしてみました。
気持ちいぃ~ でも…「首がまわらない」やっぱりカイロプラテックかなぁ~ふぅ~

お風呂上がりは冷たいアイスよっ
て…ことで
せとうち茶屋 

伊予かんソフト
バスツアーの方が多い 

「まほろや通り」ってどういう意味かな?

ここは せとうち茶屋だと思うのだけれど・・。

せとうち茶屋http://suigun.co.jp/index.htmへよって 季節感を楽しむべく マロンを発注!マロンはここしかないんです。しまなみ公園にも しまなみ駅御島にも無かったので…(マーレ.グラッシアに来る前に立ち寄ってチェックしたの)マロン好きには嬉しい。

「あ~伯方の玉屋のモンブランが恋しい」と思いつつ「ちょっと甘いかなぁ~茶色いから見た目はカフェオーレ食べてるみたいかも?着色料使ってないから茶色なんか、使ってて茶色なんかね?」と話しながら雨上がりでベンチが濡れている中食べました。

雨女です。

このページのトップへ

伊予焼窯

200710231414422
20071023141442
カレイ山展望台の遠見茶屋のコーヒーカップにも使われついる伊予焼きに立ち寄って、買い求めました。最近のデザインで、茶碗の下に島の山に緑の木が生えているように工夫したそうです。
茶碗1つ々が姿かたちがちがっているので・・・
会話しながら選ぶのが楽しい
島の空に鱗雲が広がっているようで「いいんじゃぁい
ってことで選んでから・・・2、3、使用したら亀裂模様が入って
これまた、いい姿。
使う程に細かい亀裂のようなのが入ります。シャーベットなどデザートを盛り付けても素敵です。
口当たりが滑らかです。
時々、冷酒とか、白ワインも飲んだりします。
でも、水を注いだ姿がいちばん素敵だと言われてました。
金額は千円弱でしたよ。
伊予焼窯元
伊予焼窯元をたずねて
伊予焼窯の「かいらぎ模様」について
カレイ山展望台の遠見茶屋では伊予焼のコーヒーカップを使用しています。
それは取っ手がついていて、真っ白でした。
梟の置き物も人気のようですよ。

でも・・・
私は、こちらのデザインがお気に入り

このページのトップへ

着ものでおでかけ

工房「結」さんにて入手 ビーズバック
初の着物でおでかけ
初の着物でおでかけ

続きを読む

このページのトップへ

ステーキ膳所アクアラングIMURA

ステーキ膳所 アクアラング IMURA
ステーキ膳所 アクアラング IMURA
ステーキ膳所 アクアラング IMURA

ステーキ膳所アクワラングIMURA
089-931-2329 愛媛県松山市二番町3丁目2-8
lunch♪行ってきました。
どちらも1100円で~~っす。
カツはレディースなのでコーヒー付きです。
「やっぱり・・・ステーキにすればよかったなぁ~」って 友達のステーキを眺めてましたら
「そんなに 眺めいでも・・一口あげるよ~」
おっぉ 優しい
うん。
柔らかくて・・甘いね。
ソースもいい感じ・・。

今度は、ワインでいただきたいよね~。

このページのトップへ

今治の焼鳥屋「まるとみ」

200710131216462
20071013121646
営業時間 午後五時~午後十一時半
オーダーストップ午後十一時
定休日 水曜日
℡ 0898-23-2740

誕生日月なんで…
前祝いって事で友達誘って初体験。
なんとなく、焼鳥屋さんって男性と一緒って感覚で独りでははいれませんでした。
「すいません 友達よ あなたは男性ではありません。」が…
で…運転手までしてくださいましたね。「ありがとう。」
目の前で焼いてくれてるのって いいですね~
香りと音がいぃ まずは、念願の皮から…ネギの甘さもいい鉄板焼きだから早いし美味いしヘルシー。
手羽から、からあげに砂肝、軟骨…あらゆる食感を楽しみ
最後は「いももち」モチッとしたジャガイモの生地の中からチーズがトロトロとろける美味しさいいねぇ~
「青海苔のせてソースかけたらたこ焼きかな?」って言ったら…「青海苔くさくやるからパセリやろ!」と友達
なるほど「欧米化ぁ!?」

このページのトップへ

paysan

20071007203030
瀬戸内海に浮かぶ大島のパン屋さん
paysan ペイザン
先週はイチジクのベーグルとスライスアーモンドたっぷりとレーズン、しっとりココアの菓子パンをたぶん初めてだと思う友達と、その家族と一緒に食べました。お土産にいただいたものだったのですが…初体験して欲しかったので皆さんと切り分けてて食べました。
イチジクベーグルはしっとり もっちり イチジクの甘味がいいぃ~

菓子パンは、どこを噛んでもアーモンドスライスとココアの香ばしさとがついてくるの。たまに主張するレーズンがお口の中でお喋りする。
友達との家族とのティータイムをしながら…会話がペイザンカフェの話題へ。
何時いけれるのかなぁ~。

続きを読む

このページのトップへ

ランチを大島の「あぶらや」で・・。

「あぶらや」季節を味わいました。

「あぶらや」デザート

「あぶらや」コーヒー。

モーニング 9:00~10:00  600円
ランチ   12:00~14:00 1200円 
(コーヒー付)
予算に応じたメニューあり

愛媛県今治市宮窪町 余所国(大島石油)
☎ 0897-86-3427(要予約)
㉁ 日曜日
http://blogs.yahoo.co.jp/shimashima20070411/20601358.htmlを見て
行ってきました。
携帯に保存していた画像を眺めていて・・
ほっこりした 気持ちを 思い出しながら、
ブログに書いています。

9月中旬、まだまだ 猛暑といってもいいほどの 暑さ。
30度前後だったと思います。
その中で味わった秋でした。

手前左の10穀米のご飯の上にはしらす干しの京都のお漬け物のトッピング。
「健康に気を使ってるの」という
おかみさんの言葉も味わいながら・・・。
お茶碗の隅に子ウサギがくっついて可愛い。
最近宮窪町商店街を歩いていたら、
ピカピカの「みずほ商店」のウィンドウで見つけました。
まさにレセンディプティーな瞬間でした。
そういうことも あって、 
今日は「あぶらや」さんの 事を書いています。

ご飯の上にある お吸い物。
レンコンの中に銀杏が入った揚げシンジョウ。

竹の葉をあしらった緑の草を感じる器に、
ウサギ二匹に見える肉シュウマイ。
もち米をまぶして蒸してありました。

お月見をしている感じで・・・可愛い。

手前にスプーンが添えられて、 月に見える ゆば。
その上には 「もみじ」 が

メインはあらびき胡椒された
ポークソテー
ソースは リンゴのソース。
さっぱりと フルーティー。

お新香は ゴーヤ 白いたくわん。

お箸置きも ススキ風な葉で素敵にアレンジされて・・

デザートの白いナシも。
ミントがそえられて・・・
フォークも 竹で。

最後に、
目の前で淹れてくれるcoffeeが
カウンターでお食事しする特権。

お話も弾んで。
ここちよい 時間。

今は、バイキングが流行っているけれど・・。
やっぱり こういう季節感を味わえる センスのある盛り付けは
こころの 盛り付けですよね。

また 友達と一緒にいきたいな。

この ランチメニューは 今日だけ
思い出に しっかりと
写真を撮っておいて よかったなぁ~。

最後に和風な店主とお話できました。
私と店主も雪駄を履いて、
和風好き。
和服の話も盛り上がって・・・・

一緒に食事をした
友達のお母さんも来たことがあるとか。
「縁」というのも 感じられました。










このページのトップへ

「さくら湯 」に行って来ました。

200710031859242
20071003185924
愛媛県今治市朝倉にあるタオル美術館手前にあるパン屋さん(つきはら)でミカンパンと炭パンを買って、桜三里の峠を超え、トンネルを抜けたら「さくら湯」と書いた旗がはためく道順に従って行くとありました。
両親がお気に入りというので、たまには親孝行??
資金源は両親持ちでしたが… 「いろんな湯へ入ったけれど、ここが一番お気に入りよ」と幸せそうにほほえみながら、
「背中をすってあげよう」と母がすってくれましたが…
その手があたたかくて優しさいっぱいで 涙腺がゆるみました。
「私もすってあげよう」と言うと照れたのか…
「外湯へ行こう、外湯もいいんよ」と誘う母の足取りはおぼつかない。あぁ~歳をとったなぁ と 思いつつ二人がならんで歩く姿が鏡に映る。なんとなく似ているの。
あぁ~こんなんなるかなぁ~。
いつまで一緒でいられないのかな?
売店でアンコ入りの醤油餅と桜餅買ってお土産に…
また 行こうね。

このページのトップへ

工房 「結」

「結」へ行ってきました~
意気投合し会話が弾んで、とまりません、なんと、3時間も滞在してしまいました
一日中居たいのですが・・。
本当は、店内を撮影して帰って自慢しょうと思ったのだけれど

で・・
店内に入る前に展示されていた着物を最後にパチリ
古着物と帯なんですが。
色合わせがいいんですよね~

私は背が高いので、おはし折り?っていうんですかね?
出来ないので・・残念

そうそう。
松山の大丸に出店するお宝の大島(これは日本一織りが細かいのじゃないかしら?)
裾に絵柄がある江戸鮫小紋っていうのかな?サメ肌のような柄なの。
金糸銀糸の全通の帯。
などなど・・。
お宝を拝見。
目の保養をさせていただきました。

それから、盃を洗う 盃洗というのを初めて知りましたが。
一つの盃で酌み交わす杯は、今頃は見られませんが。
一昔は、そういうシーンがあったのだと思うと。
心が熱くなりました。
20071001124042.jpg

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。