huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

コガノイベイホテル


コガノイベイホテル


くろしお3号でいく 那智の滝

那智の滝 (紅葉狩り№4)

那智の滝のお土産in元祖黒飴の里

で・・・宿泊は 

コガノイベイホテル

コガノイベイホテル


小高い場所にあるので 絶景


まるで、天橋立みたいですねぇ~

コガノイベイホテル


地下の温泉露天風呂で 体の芯まであたたまって

コガノイベイホテル

クエ、マグロ、など海の幸を たらふく いただきました。

続きを読む

スポンサーサイト

このページのトップへ

那智の滝のお土産in元祖黒飴の里

那智の滝 (紅葉狩り№4)から タクシーで熊の古道の近くまで降ろしていただき 記念写真を撮ってから、元祖黒飴の里ねぼけ堂


相方さんがお土産を買っている時

金箔薄皮饅頭  
9個入 630円 / 15個入 1,050円

金箔を乗せているのは ここしか 見かけませんでした




セレンは 隣の販売店で こちら

黒飴の里 ねぼけ堂

ねぼけ堂のまぐろメンチカツ(ソースがついてます)

噛みごたえがあって 肉に近い味がします。

黒飴の里 ねぼけ堂

元祖黒飴ソフトクリームは コクがあっていい感じ

レンタカーでもいいけれど、やっぱり タクシーに乗ると 確実に地元の情報源を得られるのでいいですね~

黒飴の里 ねぼけ堂


本当は冷凍で内生のまぐろのお刺身を たらふく食べたかったのだけれど・・・


南紀白浜でのホテルでのお食事が待ているので


紀伊勝浦駅へ戻ってきて、


くろしお28号に乗り込む


和歌山

白浜まで2時間ほどで 到着するまで


やはり 海岸沿いの風景を楽しみながら


太地

金箔薄焼き饅頭と地酒をちょっこりいただき ほろ酔い気分です

黒飴の里 ねぼけ堂

薄皮まんじゅうが パンダに見えだした頃

続きを読む

このページのトップへ

くろしお3号で行く 那智の滝

那智の滝を目指して 新大阪駅から、9:03分発 くろしお3号に乗り込む。


特急くろしお3号 車窓


牛肉のしぐれ弁当などあったけれど・・・カロリー控えめに 400カロリー弁当をチョイスする。


ま~ 揺れる~揺れる~。


久しぶりの 懐かしい揺れの感触でした。

特急くろしお3号 車窓


時間の揺れを楽しみながら、12:51着まで 紀伊半島の海岸風景の解説が車内放送で時折流れるて情緒がります。

特急くろしお3号 車窓

生ビールとおつまみをつまみながら、海岸沿いを 4時間もたっぷり堪能できました。

続きを読む

このページのトップへ

那智の滝 (紅葉狩り№4)

今朝は ストーブに着火 

相方さんは 一週間前の 旅の疲れか 

風邪を引いてしまって テッシュで 滝の様な鼻水をせき止めております

駅前の レトロなピンクのバス (熊野めぐり)が 可愛くて 
駅前バス乗り場

先週10日 那智の滝、那智のお滝を 拝んできました 


レンタカーも駅前にはありましたが、車内でビールを飲んでしまったので、タクシーで(片道20分程)GO



コピー ~ 白浜 那智の滝 610



人を基準にすると 杉の木と 鳥居の荘厳さが伝わるかと思います。



つい本能的に、熊の様にスリスリと 摩ってしまうのは 人の中に眠っている野性的な本能なのかも  

那智の滝



台風による紀伊半島豪雨災害後も滝の落ち口の岩盤に3つの切れ目があって 落差133mの日本一の直瀑

「三筋の滝」は健在でした


那智の滝


延命水・・・命が延びると言われれば つい 縋りたくなるもので


相方さんと一緒に盃で 三三九度 っぽく 瀧の水を分かち合いました。


が・・・ 相方さんは 今 風邪を引いております 

続きを読む

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。