huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

ジャックのパン屋

タンポポの 絨毯ができるころ



ジャックのパン屋へ



ジャックのパン屋へ



ジャックのパン屋さんへ


予約して トスカーナというパンをうけとりに 


行ってみました。

ジャックのパン屋へ


新居大島で~~~っす。

ジャックのパン屋へ


懐かしい船旅をしてきました。


今治市⇔大島 フェリー
☝  こちらが、昔懐かしい  大島⇔今治 フェリー だよ~ん。  

今治市の大島は もう・・・来島海峡大橋がかかりフェリーはなくなりましたので


ノスタルジック気分。



ジャックのパン屋へ


アツアツの出来立てパンを 受け取ると


今は Caféを 建設中とかで


ジャックとお別れ~~~


お相手は・・・・






続きを読む

スポンサーサイト

このページのトップへ

イオンモール新居浜店へ

年明け~相方さんの生家、賃貸だった新居浜の家が空家になってしまったので息子を連れて様子を観に行ってきました。

義母に任せていたので20年ぶりかなぁ~

相方さんは売却したいらしいのだけれど・・・

お隣さんへのお土産に母恵夢を買ってから、味見用に「バリィふぃ~ゆ」を買って車内で 食べながら親子でドライブ

はったい粉の 素朴加減がいいですよ 


母恵夢 

LUNCHは 中華好きな相方さんの要望でイオンモール新居浜の「紅虎餃子房」でいただきました。


イオンモール新居浜 

松山のエミフルマサキよりも ゆったりできましたよ。


イオンモール新居浜


たまには 新居浜もいいですね。

イオンモール新居浜

吸い餃子、焼き餃子、鉄板にのせたアツアツで春巻きみたいな餃子(猫舌さんにはご注意)。


餃子の皮がトマトなど 種類も多いので楽しめますョ


イオンモール新居浜


このあと、一月が相方さんの誕生日なので



カルディコーヒーファームで 生ハムにワイン・・・&チーズ



もちろん Coffee豆を購入して帰りました。

このページのトップへ

西条市&新居浜市 紅葉狩りドライブコース (11月8日)

このページのトップへ

瑞応寺 (紅葉狩り№3)

清滝&東洋のマチュピチュ?「東平(とうなる)歴史資料館」(紅葉狩り№2)から30分程で

別子銅山と縁の深い瑞応寺へ

瑞応寺

瑞應寺本堂



振り返り 御門の周辺にある紅葉を撮影(11月8日)


この時は 色付き始めたころなので 今は見頃かと思われます。


瑞応寺


瑞応寺本堂の向かって左側ある長泉堂は、別子銅山での殉職者を祀るために建てられたそうです。



白浜 那智の滝 584


 お目当ての 大銀杏樹 


瑞応寺


大銀杏樹(県指定天然記念物)

 瑞応寺は文安五年生子山城主松木越前守景村公の建立によるものであるが、天正十三年の役に生子山城落城の兵火にかかり、戦後再建されたが、また文政十一年焼失の厄にあっている。
 明治三十年曹洞宗専門僧堂開設、禅門修行の名刹として世に知られるに至った。
 この老銀杏樹は鎮守金比羅大権現の奉祝にまつわる乳銀杏で、樹齢八百年と推定され、目通り8.5メートル、高さ27メートルの巨木で昭和三十一年十一月三日愛媛県の天然記念物に指定されている。

昭和五十四年一月二十四日
新居浜市教育委員会
 



瑞応寺

瑞応寺の東側にあるお堂の中に、「大転輪経蔵」があり、これを一回転させるだけで、納められている2千巻以上の教典を一回読んだと同じご利益が得られると信じられているそうですが・・・・


もしかして 背後に写っているのがそうかな?

続きを読む

このページのトップへ

清滝&東洋のマチュピチュ?「東平(とうなる)歴史資料館」(紅葉狩り№2)

歓喜庵から 東平歴史資料館 紅葉狩りにと 清滝トンネルをでて左折し 離合しながら進まねばならないだろうという道を 50メートル程進むと 工事中だった。

1時半に到着したものの


2時50分~3時まで  3時50分~4時  4時50分~5時 の 10分間 通行でき、ここから資料館まで 20分程で到着できるとのこと


往復40分はかかるので、 次の3時50分までに 帰ってくることを考えたら 現地にいる時間は最高でも20分しかない


とりあえず暇つぶしに、清滝トンネル脇の 整備されていない 草ぼうぼうの 清滝へ行く川沿いの道を紅葉を楽しみながら歩く 


清滝 新居浜市 別子銅山


 


「えひめ自然100選」にも選ばれている落差60mの「清滝」の紅葉の美しい姿を楽しみに 景観を楽しみながら 速足で5分ぐらいの距離を20分程かけて 歩いた


清滝の入り口には、赤い吊り橋の清姫橋があります。


清滝 新居浜市 別子銅山


が・・・・ 


黄色いナイロン製の紐が掛けられており 立ち入り禁止になってました。


さまざまな 事情により 手入れもされていないので 残念ながら 木々に遮られ 滝の姿は見られませんでした 


清滝 新居浜市 別子銅山


平日なのに、観光客10名ほどとすれ違い「昔 美しかったので 観に来たのに残念」と ため息をついていた方々も・・・・


清滝 新居浜市 別子銅山


気を取り直し、東平歴史資料館へ向かう道(工事中の道)2時40分に到着し50分にスタート 

15分で到着し 資料館へ入りゆっくり見る暇もなく 資料館の裏にある小マンプへ

続きを読む

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。