huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

大洲市日帰りドライブ(4月5日)

スポンサーサイト

このページのトップへ

Bar&Cafe ROY'S(大洲ドライブ№8)

お土産(大洲ドライブ№7)で 手土産を買ったら~Bar&Cafe ROY'Sさんで

 
lunch 




Bar&Cafe ROY'S



2時間半ほど 大洲市内を 散策したので お腹ペコ鈴


1時半頃で ギリギリlunchタイムに 滑り込み 


櫻シーズンなのでか 可愛い桜餅デザートつきが嬉しい  豚肉生姜焼き風~な味 (lunch名忘れました)と 優しいスープ&サラダ


最後にドリンク付き (Coffeeをオーダー)



Bar&Cafe ROY'S



お値段は 千円前後だったかな~



この席に座ったのは テーブルクロスが昭和初期のアプライトピアノのカバー(あ~捨てるのじゃなかった)だったから・・・



そして 昭和のカーレースが、あの昭和ブラウン管TVで観られるからです

Bar&Cafe ROY'S



クラシカルな 世界が たまらなく 嬉しい 

Bar&Cafe ROY'S


セレンの背後には


ヴェランダ№1の時もそうだったけれど


「額」の 使い方がお洒落です


Bar&Cafe ROY'S



おトイレの 鏡も 右側の手鏡をこの様に取りつけるって いいアイディア

Bar&Cafe ROY'S



昭和レトロ雑貨もあるので セレン好みの空間でした



LIVEとかもあるみたいで・・・ 

 

夜に大人の時間を過しに期待(来たい)




Bar&Cafe ROY'S



ランチ(11:00~14:00)17:00迄ティータイム夜(17:00~23:00)

ランチ営業、日曜営業

大洲市東大洲1340-1


0893-25-6005



このページのトップへ

お土産(大洲ドライブ№7)

今日も 快晴 

橋の料金も割り引きなり 多少の多少 嬉しい

ドライブはやっぱり こういう 気持ちのいい日がいいですねぇ~


おおず赤煉瓦館(大洲ドライブ№6)のつづきぃ~

やっぱり お土産 買って帰ろうってことで 


大洲街の駅「あさもや」


志ぐれロール


小学生が考案したという 「志ぐれロール」をと 思ったけれど クーラーボックス忘れたので 



大洲道の駅「あさもや」


車内で食べようと じゃこカツと 大洲いもたきコロッケを買ったのだけれど 結局自宅で食べることになりました
 

じゃこカツ コロッケ



梶田商店さんの「巽醤油」


醤油


「昔ながらの製法で代々伝わる吉野杉の杉樽に寒の時期に仕込み、自然環境の下、一切の添加物も加えず、春夏秋冬じっくり二夏、一年六ヶ月以上醗酵・熟成させた諸味から造り上げた天然醸造醤油です。原料の大豆、小麦は100%地元南予産にこだわり、塩は100%香川県産と厳選した原料を使用しております。(大豆100%愛媛県産フクユタカ、小麦100%愛媛県産チクゴイズミ、ミナミノカオリ使用)」


煮物の 最後の仕上げに 火を止めた後 少し足すと・・・


感動ものの 芳醇な香りと 旨味がたまりません  



志ぐれ餅


大洲といえば 「志ぐれ餅」


6種類を楽しんでみました。

梅

梅や

oozu 419

栗・・・ など 

栗

それぞれ 楽しみましたが・・・ 柚子が香りがよくて 1番好みだったかも


柚子


続きを読む

このページのトップへ

おおず赤煉瓦館(大洲ドライブ№6)

今日は 今年最後の お花見になるかな~っ 

セレンは 昨日は 尾道市で 桜を愛でてきましたっ

今日14日15日はおのみち手しごと市が宝土寺で 満開の桜の下で開催されているはずです 

行ってみてはどうでしょう 


さて4月5日大洲

大洲城(大洲ドライブ№5)から 徒歩で5分程でおおず赤煉瓦館



赤レンガ 大洲



赤煉瓦といえば


赤れんが博物館

 銀行の地図マークですね
赤レンガ 大洲


横浜へ 行った時の事を思い出してました。


赤レンガ 大洲


こちらは 金庫だったところが おトイレになっていたりしてて面白味があったよ。


赤レンガ 大洲


さて・・・・


この中庭を 右に出ると


赤レンガ 大洲





ポコペン横町へ行くことが出来ます 




じゃ~~~ん 

続きを読む

このページのトップへ

大洲城(大洲ドライブ№5)

明日の夕方から 愛媛県は雨とか・・・

なんとか お花見が出来るでしょうか 

4月5日の

大洲城(大洲ドライブ№4)の つづきぃ~


この日はメッチャ快晴 


大洲城と桜

大洲城

平成16年(2004)四層四階の木造天守が明治期の古写真、築城当時使用された雛型、発掘調査などの資料をもとに史実に基づいた忠実に復元されたそうです。


大洲城



こちら 絵ろうそくも 桜模様ですねぇ~~~

大洲城


お城から 桜、肱川の春を撮影してみました 


大洲城


木材はすべて国産材。柱に使われた材はほとんどが地元材、なんとその半数ちかくが寄贈木。


スリッパで歩くのはもったいない。


素足で歩きたいくらいです。


大洲城


「心柱」って まさしく その言葉の通りですよね。


人間の心臓の様なものですから・・・。


大洲城



スカイツリーも 心柱はあるのじゃないかしら?

続きを読む

このページのトップへ

大洲城(大洲ドライブ№4)

雨がやみましたねぇ~ 桜は無事かしら

明後日は 伯方島の開き山へ花見に行こうと思ってるのだけれど・・・・持ちこたえていますように



さて・・・

臥龍山荘(大洲ドライブ№3)の つづきぃ~ 

臥龍山荘の黒門から肱川に降りると 肱川遊覧乗船場があります。

肱川遊覧乗船場

肱川トリムパークでは親子が遊んでいました。


肱川トリムパーク


大洲城へ10分程で到着するはずですが・・・あまり気持ちがいいのでジョギングをしてみました 

肱川 大洲城 うかい船


肱川橋の上に 大洲城を乗せた感じに  撮ってみましたよ 



大洲らしく手前に菜の花と鵜かい船と遠方には桜満開の大洲城で 遠近感を出してみました。

肱川 大洲城 うかい船


左端に大洲城苧綿櫓(おおずじょうおわたやぐら)が映っています。

続きを読む

このページのトップへ

臥龍山荘(大洲ドライブ№3)

さくらぁ~ さくらぁ~

さ~ 新学期・・・ 緊張気味で ストレスがたまる時期ですが、桜色の中 桜の下で過して癒されましょう

そして桜色をバックに写真を撮ると 肌色もさえて 奇麗に映りますよね~




さて 4月5日のこと

大洲まちの駅 あさもやで臥龍山荘と大洲城の入場共通券を購入して

大洲の街並み~臥龍山荘へ(大洲ドライブ№2)の様に 街並みを散策しながら 10分程で臥龍山荘へ到着 


今年は辰(龍)年


<「臥龍山荘」という名の由来、それは大洲藩3代藩主加藤泰恒が「蓬莢山が龍の臥す姿に似ている」ことから”臥龍”と命名したといわれています>ということで


龍の背中に乗った気分 



臥龍山荘


「黒門」をくぐると 右側には 厠、お風呂?らしい棟が・・・


臥龍山荘


石垣さえもアートですよね  螺鈿のようです


石垣の下部は屋根の様な三角形になっており 石垣から生えている樹が クネクネとらせん状になった先には 臼が埋め込まれて 満月の様です 


臥龍山荘

こちらが 御門から入って右側の2階建ての厠風な建物の中庭


臥龍山荘

中庭から 涼しい風が入ってきて・・・夏を過ごしやすくなってるとか・・・

臥龍山荘


臥龍院の中庭です  庭は撮影OK 


院内から 中庭を眺める時に邪魔になる柱などは覗かれており、障子も室内側と外側のハリが違い風景の邪魔にならないようになってます。


臥龍山荘

臥龍院内は 四季折々の風景を 欄間や襖などに表現されてます。


まるで 日本のステンドグラスといってもいいぐらいに 円形の窓などを 上下に配置したりして 自然光を楽しめるようになってるのが素敵でした 


「臥龍院」の「壱是の間」は格調高い書院座敷で、桂離宮様式を取り入れていて畳を上げれば能舞台にもなり、反響音の効果も考えて壺が四方に埋め込まれているとか?

続きを読む

このページのトップへ

大洲の街並み~臥龍山荘へ(大洲ドライブ№2)

今日こそ お花見日和  

桜といえば、昔話の「はなさかじいさん」を思い出します。

人のまねをしてばかりいる よくばりじいさんよりも・・・思いやりのがあり、自分独自のアイデアがあるおじいさんこそ 人生の花を咲かせるのだというお話です。

つまり 2012年 団塊の世代が退職し 若い世代に交代する今 

それと 同時に 災害、古くなった都市機能(民家)

生まれ変わる時代 これから 花咲かせるためにも

団塊の世代の能力と若い世代の結束が 日本を救うような気がします 


さて、大島では 明日から島四国が始りますが・・・お花見も兼ねて3世代でどうでしょう





こちら ブログでは 5日日帰りドライブ旅行~珈琲処 茶蔵(SAKURA) (大洲ドライブ№1)の つづきぃ~



大洲街並み


大洲街の駅「あさもや」に 無事到着 


大洲街並み


パーキングから観る教会

大洲街並み


ここを 左折して 右折すると 昭和41年の連ドラの「おはなはん」のロケ地になった「おはなはん通り」を 歩き 突き当ると 

大洲街並み



右には「石張舗装の道」


東京ラブストーリ リカが別れの手紙を出したポスト


左折して 歩いて行くと 東京ラブストーリ リカが別れの手紙を出したポストがあります。


大洲街並み


そして、帰り道には こちら「志ぐれ餅」を 買って帰るつもり「二葉屋」さんです。


この角を まっすぐ肱川へと進んで


臥龍山荘

続きを読む

このページのトップへ

珈琲処 茶蔵(SAKURA) (大洲ドライブ№1)

まだまだ・・朝の ストーブは 欠かせませんねぇ~ 

来週の週末まで 花見出来るかなぁ~

4月4日パレット君の洗車をして 準備万全  虹が 奇麗なので


洗車



翌日木曜日初めての大洲ドライブへ行ってきました 


玉川越えで4分咲きの桜を観ながら奥道後のトイレ休憩って 思ったけれど・・・そういえば ホテル奥道後閉館したのだったっけ? 閉まってたわよ


でも 桜は満開 


奥道後

いっや~ 桜色には癒されます 


中山


花の森ホテルへは また


5月には五月をか6月には紫陽花を愛でに立ち寄ってみたいな~

内子 何げない風景も 菜の花と桜があると いいんだわぁ~
内子町


7時に自宅を出発する予定だったのに ETCカードを探していて30分遅れてしまったけれど


10時20分頃 大洲バーガー(おおずバーガー)発祥の店の珈琲処 茶蔵(SAKURA)さんで 遅めの朝食 


茶蔵


ここでしか食べれないものをと・・・ こちら SAKURA 小京都バーガー 


(帰路には、内子のKARARIでもろみバーガーを買って帰るつもりなので お魚系をチョイス ) 

茶蔵


櫻シーズンには SAKURAでしょぉ~~ 


Coffee好きのセレンは この水出しコーヒーも お目当て 


続きを読む

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。