huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

Paysan

paysan パン

Pasan パン
土曜日店頭販売のPaysanさんへ行ってきました。
shima2 Netでもあるように、素敵な「一期一会」がありました。
とっても、貴重な時間を過ごせたなぁ~って 今も ちょっと、酔ってます。

普通は、パン屋さんでは、そうない経験かもしれないなぁ~
たぶん、時間がゆったりぃ~まったりぃ~と 流れていたからかもしれません。

一番左の紅茶メロンパンはオーガニックの紅茶葉がパン全体に行きわたり、どこを食べても、紅茶の香りを楽しめました。

もうすぐヨモギのベーグルとか ヨモギのメロンパンとか 店頭に並ぶのかな?

最近気がついたこと。
美味しい食べ方?というか、味がハッキリ分かるかなぁという食べ方?を発見。
パンというのは上にトッピングされてて、裏を見ると寂しい姿です。
で、普通は裏を舌の上にして食べますよね?
そうしたら、舌にあたるのは味がついてない方が多いいわけです。
なので、今回は、メロンパンとかアンパン(セサミが付いている)のは上を舌に当てて食べてみました。

そうしたら、味が格段違うんです
アンパンのセサミがこんなにインパクトがあろうとは・・
メロンパンの甘さ、香が倍増した感じになりました。

まぁ~ようするに、
味覚が落ちてきてるのかも??しれませんが。


スポンサーサイト

このページのトップへ

paysan 瀬戸内海に浮かぶ大島のパン屋さん

shima2 Netでも更新したので見てね
payzan
payzan

オーガニックで天然酵母のパンを 今日こそ買える(土曜のみ店頭販売)!!と
昨日までの疲れを癒すために・・・
ふわふわぁ~~っと 誘われるように でかけてきました。

手前のオーガニック紅茶のメロンパンと、フランスパン、アンパンに、黒糖パン・・・けしの実におおわれて中はクリームチーズなパンは初体験なものばかり。
とりあえず、伊予かんチーズ(伊予かんが練り込んである生地の中にクリームチーズが入ってるの)を食べながら、paysanさんの淹れてくれたコーヒーで・・・
いろんな椅子に座って 飲んでみました。
角度が変わると、景色も変わるんですよね~。

そんなことよりも、伊予かんチーズは フルーティーな香りと甘さの中に くりぃ~~み~な クリームチーズが(このクリームチーズがいいんですよね)ふんわりと 広がりまして
伊予かんって こんなに おいしかったのですかね?

まだ、購入したのは食べてないので・・・明日にpayzan  から 見える 景色 


ミモザが 揺れてる 風景・・・。



このページのトップへ

paysan

20071007203030
瀬戸内海に浮かぶ大島のパン屋さん
paysan ペイザン
先週はイチジクのベーグルとスライスアーモンドたっぷりとレーズン、しっとりココアの菓子パンをたぶん初めてだと思う友達と、その家族と一緒に食べました。お土産にいただいたものだったのですが…初体験して欲しかったので皆さんと切り分けてて食べました。
イチジクベーグルはしっとり もっちり イチジクの甘味がいいぃ~

菓子パンは、どこを噛んでもアーモンドスライスとココアの香ばしさとがついてくるの。たまに主張するレーズンがお口の中でお喋りする。
友達との家族とのティータイムをしながら…会話がペイザンカフェの話題へ。
何時いけれるのかなぁ~。

続きを読む

このページのトップへ

身体からの喜び。

瀬戸内海に浮かぶ大島のパン屋さんに5月12日(土曜日)paysan ペイザン行ってきました。
20070513132614.jpg


自然と一緒にいただきました。

パンを販売している彼女の背景には、新緑に輝く山に白い野ばらと、手前にはご主人さんの作られたパンが輝いていました。
風と・・太陽の匂い・・パンの匂い・・・
近くの手作りテーブルに座って。
ヨモギ入りのベーグルパンをいただいてきました。
ちょっと、冷え症の私が・・一日中あったか~~い 温もりを感じて。
ヨモギは血行を促進するのかな?
うぅ~~ん 違うよね?!
きっと、全てが、あったかく してくれたのよね?
だって・・皆さん笑顔でしたもの。

先月は瀬戸内海の大三島caferufugeでペイザンさんのヨモギのメロンパンを食べたときも・・
冷え症は治っていました~~
そうそう、ノア・レザン も ドライフルーツや木の実が宝石のようにたっぷり入っていて・・
とってもいいハーモニー
Cafeのcoffeeもいいけれど、お水と一緒に食べると、一層~美味しい。
友達が、「ワインともあうよ~」と言ったので・・なるほど~
「フランス風だね」

caferufugeさんは、古民家をリフォームして・・とっても素敵。
paysanさんもcaferufugeさんも、自らリフォームされたりして建てられたそうです。
「愛」の結晶ですよね!!
2件とも、たどり着くまで、自然の中を探索?
しなくては行けません・・・
これが・・楽しくて、面白いの。
車で、直接乗りつけれない細い道は、ワクワクするものです。
ちょっとした、カップルでは・・デートコースかな?
喧嘩した二人も仲良くなれそうな道のりです。
caferufugeから帰路中、20歳くらいの外国人女性を案内する日本人女性とすれ違いました。

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。