huruhuru

日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

オミシマコーヒー

リモーネさんから 「オミシマコーヒー」さんに
「 open おめでとう」を 伝えたくて
ようやっと
だどりつきました。




生命力から

数10メートルほど 先だったのですね。


おみしまコーヒー

歩道から 降りていくと・・・


おみしまコーヒー

コーヒーショップさんらしさ 漂ってますよぉ~



もちろん 香りも

おみしまコーヒー


コーヒーカップも・・・・

冷めない様に 厚みがあって

シンプルでいい感じ

おみしまコーヒー


セレン好みも 記憶していてくれてうれしかった

続きを読む

スポンサーサイト

このページのトップへ

シルバーウィーク で~ in 大三島

先月の コト・・・・

今だ!!! と リモーネさんへ行ってみたヨ

中秋の名月

リモーネ

あっという間に 欠けていく・・・

リモーネ

それは、 ソルティー ネーブル。

「沖縄ぬち~ます塩と大三島のネーブルチェッロが 出逢ったぁ~」

リモーネ

アイス 最中

絶妙なバランスのツボにはまったので

2個 食べてしまった

1個目と2個目と 味が微妙に 変化するのを 楽しんだよ~~~

リモーネ


レモンチェッロの アイスブリュレも~~~ いただきたいで~っす。

「すみません・・・アイスブリュレ 品切れです」

の イエローカード(付箋)が・・・


リモーネ


今度は 10月かな~って 言ってたけれど・・・


どうなんかなぁ~


この 連休行っていようかなぁ~~~


ソルティーネーブルチェッロも 期間限定だったし・・・・・


もう 一生食べれないかも

このページのトップへ

生命力


たまの 休日 金曜日に

大三島へ・・・

1年ぶりかな?

レモン どこか 売ってないかな~~~って 道の駅に行っても 無いし~

一応 金曜日が開いて無いとわかっても リモーネさんの お店の前を通ってみる



七曜工房から

炎天下の中 海岸沿いを 徒歩で 4~5 分

「産直」

カフェ らしき 雰囲気

産直

そうね~

だいたいが 土日に openっていうのが 普通よね。

産直

残念

産直


でもね~ アゲハチョウの 群れが

手入れされた ガーデンに

こういうのを 観ると 活力感じるのよね。

頑張ってるよ~~~って


ほうき草

そんな・・・・


目の前の 目玉焼きが一瞬のうちにできそうな アスファルトに


ほうき草???


引っこ抜こうと したけれど 抜けない


どんだけ~ 根が張ってるの??

ほうき草


小さな種から


過酷な環境で


育つ生命力


キラキラ 輝いてます。


しまに 種まきを 頑張ってる 方々と 重なりますね

このページのトップへ

リモーネさんの パンとコーヒーの会




3月10日(日曜日)リモーネさんの パンとコーヒーの会へ 


リモーネさんの 2階で 秘密基地に来た気分になれる素敵な空間。


リモーネ パンの会 大三島


児島日帰りドライブの翌日だけれど


元気 


おみしまコーヒーさんの 淹れてくれるコーヒーの香りにつつまれて リラックス。

リモーネ パンの会 大三島

この日はホワイトデー前だったので チョッコりぃ~ 「チョコレモンサンド」を いただきました。

リモーネさんの 手作りレモンピールが 爽やかに お口の中でホロホロと香っているのがいい。


リモーネ パンの会 大三島



リモーネさんでは 雑貨も扱ってまして、この日は こちらの 牡丹(薔薇?)の絵柄の陶器を 一か月前から 欲しいなぁ~って 思っていたのを ようやっと 連れて帰ることが出来ました。

リモーネ パンの会 大三島


すくぇあ~な お皿が 欲しかったのと・・・カップのラインがとっても可愛いんです。




そして 数枚の 気になる DMも  

続きを読む

このページのトップへ

リモーネさんの パンとコーヒーの会

尾道散策は光明寺 AIR CAFEを最後に・・・


2月10日どうしても 立ち寄りたかった 大三島のリモーネさんで 月一開催されている パンの会へ

今月は3月10日ですよ 


前の記事 ⇔スマイルなパンのフルコース時間にも あるように リモーネさんのショップ2階で開催されています。




昨年の12月の開催の様子です

リモーネ パンの会


可愛い パンのような椅子

リモーネ パンの会


12月といえば、Xmas

といえば~シュトーレン

リモーネ パンの会

じゃ~~ん

リモーネ パンの会

おしながき

リモーネ パンの会

レーズン、トマト、ヨーグルト、なんかん、紅茶、ハーブ・・・の酵母が 楽しめましたよ~

 ボロネーゼ
リモーネ パンの会




そして 2月10日15時頃立ち寄った時は こちら

続きを読む

このページのトップへ

スマイルなパンのフルコース時間

先月 月に1度の リモーネさんの二階で開催されている パンの会へ 


半年ぶりに リモーネへから



二度目の参加日をした時のこと


「おしながき」 13種類のハード系のパンです。

大三島 リモーネ パンの会

こうやって 食べたいパンを告げると 目の前でスライスしていただけます


おもわず みんなで「ひゃ~~~ひゃ~~~」笑ってしまって


初対面の方たちとも 仲良くなれる パンの会です。

  
ほら パンも笑ってるでしょう 
大三島 リモーネ パンの会


ま~ 最初はこれで お終いにしょうと思うのですけれど・・・


結局 お腹が パンパンになるまで 全酒類制覇したくなります


少しずつ いろんなパンを食べれる 夢のようなパンCafe 夜はワインやチーズでいただけるという お店できないかな~

大三島 リモーネ パンの会


そうそう 「おしながき」の 自家製小麦というのは ご自分で育てた小麦で焼いた初の記念パンだそうで、一粒一粒手でより分けたと その様子を四コマ漫画で紹介されてました。


その 四コマ漫画も「おしながき」のイラストも ご本人が描いたそうですよ。 


大三島 リモーネ パンの会


こちら



☆おみしまコーヒー☆さんの コーヒーも すっごく 美味しいんですぅ~ 



マンデリンが これまた セレンの好みピッタリでして


大三島 リモーネ パンの会


もちろん 豆を購入して 帰りましたよ 

このページのトップへ

大三島ドライブ コース 7月25日(水)

このページのトップへ

半年ぶりに リモーネへ

7月25日(水)

リモーネさんの二階の窓から見える風景です


換気口かな


リモーネ 二階から見える屋根


可愛いので 


なんで2階からの撮影かといえば 今日は 特別に「パン&珈琲 サイクリストさんの会の開催」でした。
 

サイクリストさんの会の後に もっちり後味ひくパンをいただきまして、 一階でCoffeeの香りに包まれ幸せな夕方を迎えることが出来ました。 


リモーネ 二階から見える屋根


運よくCoffee豆も購入することができ LUCKY


リモーネ




もちろん サイクリストさんのエネルギーともちゃんとの 雰囲気とお喋りで 元気になれた日でした。

続きを読む

このページのトップへ

ふるさと憩いの家 & 岩田 健 母と子のミュージアム

大三島内のふるさと憩いの家とすぐそばにある


ふるさと憩いの家

岩田 健 母と子のミュージアムへ


でも・・・ 駐車場の白いラインが横断歩道みたいで 


ふるさと憩いの家


岩田 健 母と子のミュージアム

夏の太陽の光で 白く輝く曲線の路を進んでいくと・・・・空へ続いている気分になる。

岩田 健 母と子のミュージアム

「ところミュージアム大三島」「今治市伊東豊雄ミュージアム」「今治市岩田 健 母と子のミュージアム」三館共通券で一般1000円 学生500円 で 販売してました 


岩田 健 母と子のミュージアム

静と動・・・


風と 


母と子の声、聞こえてきます。


岩田 健 母と子のミュージアム

続きを読む

このページのトップへ

福島~別名「ニワトリ島」

先月7月末に 大三島ドライブ



母と子のミュージアムへ行く途中に以前ところミュージアムで 絵をかいた時に 気になっていた島の名前が解りました




福島~別名「ニワトリ島」


「福島」別名「ニワトリ島」だそうです。


地元で「フクシヤマ」←(えっ?フクシマって読まないの?)の名で親しまれている堆積岩と花崗岩が相半場する珍島である。
百済からの貢物「金鶏」がこの島に逃げ込んで、その光を浴びた村人が金持ちになったということから、福島という地名が誕生したということで・・・


解らなかったことが偶然解る時って 感動

福島~別名「ニワトリ島」




ふと 伊東豊雄ミュージアム  に 目が行くと



ここから見える ミュージアムの上部が 海に浮かんでいる船に見えたので 




伊東豊雄ミュージアム


ミュージアムが島ぽく、美しく海に映えるようにかな?


草の刈り込みも奇麗にされていて いい感じでした (ご苦労様です) 

このページのトップへ

大三島の オアシス & リーモネ 

17日の 水曜日~~ 雨が上がった 


今治市伊東豊雄ミュージアム №2から その後~


お腹すいたよぉ~って 


予約しておいた 外 カリカリ 中ふんわりの タコ プリンプリンのたこ焼きも 焼けた頃 到着 


ふんわり ふわふわの じゃこカツバーガーと一緒に お持ち帰りにと 思ったら 


じゃこカツバーガー



友達が もっと食べた~~~って 太刀魚フライと 美味しいコロッケを 食べる事に


セレンは 大三島産の カキフライ 


カキフライ





カキフライっ 


めっちゃ ジュースィ~~~



この後 リモーネさん 寄れないじゃなぁ~い 


ま~ 場所だけでも というので


行ってみた 

続きを読む

このページのトップへ

今治市伊東豊雄ミュージアム №2

豊雄ミュージアム">今治市伊東豊雄ミュージアムの つづき 



雨も上がって 木々が輝きを増しました 



 丘のカーブに沿って 自然に逆らわず 建てられている  


今治市伊東豊雄ミュージアム




 イエローの柱の所は ガラスが入っていないので 風が吹き抜けます 



ドアや壁も 穴があいていて 光や風が 入ってきます。



自然に逆らわない建築って 野外民族博物館 を観ていると


心地よい 開き 空間 解放感 


人間が生きる 生活するというのが コミニュケーションで 築かれていたというのが 


なんとなく 理解できます。 



こういうところで ちょっとした イベントや カフェ ・・・ コンサートなどする コミニュケーション広場にぴったりです

今治市伊東豊雄ミュージアム


静かに 鈴虫の声を聞きながら 読書をするのもいいでしょう。



日時計みたいに 影を観て楽しんでもいいかも・・・



小規模でしか できない 適度な密度のコミニュケーションって いいですよね。



今治市伊東豊雄ミュージアム

続きを読む

このページのトップへ

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

耕三寺未来心の丘から


大三島(今治市)の今治市伊東豊雄建築ミュージアムへ 


銀閣寺のコピー
耕三寺





ロータスを 眺めて・・・


耕三寺



金剛館前を通り・・・



耕三寺

洋館とミスマッチな漆喰を横目に


耕三寺


駐車場を出発したのが3時40分頃



隣の島なのに インターチェンジに乗るまで 15分 大三島のインターチェンジ降りて20分 トータル 40分は かかるかなぁ~ 



閉館5時だからと ゆっくりしていたら 受付が ところミュージアムも 伊東豊雄建築ミュージアムも4時半までだった 

続きを読む

このページのトップへ

大三島藤公園

最近 眠ぅ~~~ございます 

昨日は 20時から・・・5時半までぐっすり眠りました 

寝る子は育つと言いますが 

この年齢で 育つところといえば

お腹でしょうか

そういうことで、眠さに勝てず、ブログ更新してませんでした。 


さて・・・

先週の土曜日 (6月7日)母の日前日 


自分の事は自分でお祝い 


ってことで、地元の方によると「日本一長い藤棚よ」という 大三島藤公園へ


友達と一緒に行ってきました。




毎年 カイロプラティックと 大三島神社へのお参りも兼ねて です。


大三島藤公園です。


大三島藤公園


ボタンと一緒に 



藤棚祭りは4月末だったので


一週間遅れで もう 終わってるかと思っていたら


まだ 先の方が蕾で 


大三島藤公園



今週末まで持ちそうです。


今日から雨が3日程続くらしいし・・・ 



大三島藤公園


こちらは 鶴姫さんと 


右端に 蜂が飛んでいるの 


この蜂は 刺されないそうです 


大三島藤公園


牡丹も咲き始めて


雨にぬれると 花びらが 痛むか心配ですが


大三島藤公園



「ハナミズキ」の 歌を歌いながら 


大三島藤公園


空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと どうか来てほしい 水際まで来てほしい つぼみをあげよう 庭のハナミズキ


薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと 終わりますように 君と好きな人が 百年続きますように・・・


鶴姫も・・ そういう気持ちだったに違いありません。


大三島藤公園


藤の青さが・・空と交わり


藤の青が 海の波色に見える


なんだか 繫がっているようです。










このページのトップへ

オアシス

リモーネさんからオアシスさんへ・・・

画面の左は大山祗神社です


オアシス


この日は、 待つのが嫌いな 相方さんと一緒なので こちらの たこ焼きと じゃこカツバーガーをお持ち帰りすることに


オアシス


けっこう、ここの じゃこカツバーガーが あっさりとしてるのと カツのボリュウムが程良くて好きです

オアシス


焼きあがるのを待っている間に


「こんなんがあるんよ」って



ミカン水の Hot  を いただきました 


オアシス



甘さは ミカンジュースの様に甘くもなく レモン水より ちょっと甘みがあります 


なんか お茶代わりにもなる味で


後口があっさりしいます。



よく、昔は ストーブの上で 焼きミカンしたっけねぇ~ 



そういえば まだ、焼き芋を 一度もしてないな~


なんて おもっていると


10個入りのたこ焼きと


オアシス


相方さんの タコの足フライ 


セレンの じゃこカツバーガー が できあがり


自宅で いただき SMILE 



オアシス


バーガーは パンによって 美味しさが変わってくるんですよね。


むふふ。


オアシス



このページのトップへ

健心

 あけまして おめでとう ございます 

今年は 健康な体と心 ということで

セレンの今年の二文字は「健心」 


かな~って ことを 思ったのは


Xmas頃のリモーネさんへ 


ふらりと 立ち寄った時 

リモーネ


あれ 


以前来た時と違って 壁が打ち抜かれ


リモーネ


向こう側にXmas的な 輝きのキッチンが見えてます。



リモーネ


と 同時に こちらの お守りの お稲荷さんは 


この 古民家と一緒に古くから見守ってきたお稲荷さんだそうで


リモーネのともちゃんが 磨きに磨いて お祭りしていらっしゃいます。


こういうのをみると、リモーネさんの この家にたいする 愛情を感じます。


リモーネ


Xmasを 終えたら すぐに お正月かな~~~って 


思いながら


店内を見渡していると



可愛い リモーネさんの タオルハンカチを見つけて



これまた、リモーネさん好きにはたまらない グッツですよね 


リモーネ



なんだ、かんだと



結局 お正月準備で成龍酒造さんの 酒粕と


テーブル果物ナイフ用にタイのナイフ

リモーネ


口当たりの良い 超薄い お猪口で 飲むたびに


「健心」 であれと
 

自分を励ますためにも


リモーネ

ということで


連れて帰ってきてました 


リモーネ




そして、年明けの カードの整理に タイの有名なビール会社のキリンマークの カード入れ


リモーネ




続きを読む

このページのトップへ

Limone リモーネさんの エプロン

鷲ヶ頭山から Limone リモーネさんへ 



9月26日の 夢のコラボ L×E×D night の 準備も控えていて忙しいかなぁ~ 



リモーネさんへの 道程  ともちゃんの 手作りかな  

                   
鷲ヶ頭



つい 大三島に来ると ここに 来たくなります 



リモーネ


この日は まだまだ 猛暑というくらいの 日中の気温 


昼食も取ってなかったので・・・


リモーネさんの アイス最中(もなか)で まったり 最中(さいちゅう) 



リモーネ



この日は リモーネさん(ともちゃん)が 一年も 寝かせていた(お酒みたい)


構想を練っていた


リモーネのエプロンが完成したそうで 


エプロンには


レモンの葉色の 緑で リモンチェッロのレシピをイタリア語で 印刷しており


可愛いレモンが 寄り添ってます 


リモーネ


こうやって エプロンの 紐を グッ っと 結んだら


気持ちが引き締まって


リモンチェッロを 仕込むぞ  と 気合いが入るのだそうです


バックから見たら タスキ掛けになってるから かな 


リモーネ


こんな 小学生みたいな可愛い ともちゃん



元気いっぱい太陽の光を浴びてそだった レモン みたい 



このページのトップへ

鷲ヶ頭山

大三島の入日の滝は 日が入るとき 美しい滝だというので 有名だそうですが・・・。


鷲ヶ頭山 に 登る途中に ある 「大門の滝」の方が 地元の方は 姿かたちが素晴らしいというので



連れて行ってくれることになりました 

鷲ヶ頭


最初は 独りで行くといってたのですが・・「無理だよ 解らないよ 対向車が来たら危ないよ 」

なるほど・・・。



途中 ガードレールないし


そういうところは 絶好の プロポーズの場所らしいです 


頂上に向かって 右の こちらから 滝へ降りて行き 滝の麓から 滝を見上げる のだそうですが


道が解らなくなっています 


鷲ヶ頭


すぐ 隣2mほど  もう一カ所  ここからは 降りていくと 滝を見下ろす感じなのだそうです・・・


ここも とてもじゃないけれど 降りていけそうにないですね 

鷲ヶ頭


反対側(右)には

 自然林養林入口  この 看板がある (左側に 「大門の滝」へ 降りる道がある)


この 標識からも 道が降りていて 枕木などで 整備されていて 数年前は登山されてた方もいらっしゃるとか・・・。



たぶん大山祇神社奥の院の「生樹(いきき)の御門」まで 辿りつけるコースなのでは 

ここまでで 丁度 中間地点。 で・・・ 15分程 (速度30km)


鷲ヶ頭


しばらく行くと・・・ 梯子が逢って ここを上って行くと 頂上にいくそう。


鷲ヶ頭



そばには 可愛い 池があり、昔は鯉を放っていたそうですが・・・

鷲ヶ頭





しばらく・・・ 5分ほど行くと


 左に 安神山へ行く 林道が あります。


もしかすると、ここから 大山祇神社へ 行けるのかも 


鷲ヶ頭


左側には 頂上にへ 行く 登山道が ありました  ここに 頂上から降りてきて ②の 林道へ 入るのでしょう。


この 林道から 左わきに降りる道あり大三島の入日の滝へ 降りてくるらしいですよ 




鷲ヶ頭



頂上へ 到着  やっほ~~~


って 思ったが・・・ まだまだ 


砂利道があった。


普通の軽自動車なんで パンクしそうで 降りて歩くことにしたけど・・・

 

そのまえに  絶景かな 

鷲ヶ頭
鷲ヶ頭


台(うてな)ダム 

鷲ヶ頭


さて・・・ここから テレビ塔があるまで ジャリ ジャリ 歩いた。


途中 イノシシが 掘り返した形跡を見つけたり 


牡丹鍋の事や イノシシの生肝を 10代の女子が美味しいと言って食べてたという話をききながら 


盛り上がった 



鷲ヶ頭


の 林道から大山祇神社へのルートは おそらく、この 赤い道ではないかと思われまが・・・。


鷲ヶ頭


ここは 国立公園なんですよねぇ~


鷲ヶ頭



中央に入日の滝があり ダルマカエル保護の川沿いに道が走り   


伯方の塩の工場へ 行った道が右に走っているのが見えます。


鷲ヶ頭

テレビ塔から さらに 数段階段を上ると


鷲ヶ頭


古墳のように石を積み重ねており



この 頂上からは 尾道も見えたはずですが・・・



樹がさえぎってみれません 

鷲ヶ頭




 左に 安神山へ行く 林道へ 降りていく道です。


鷲ヶ頭


林道が 見えてますが・・・石鎚登山を 思い出します。

鷲ヶ頭


往復 1時間 (10分ほど観賞した 時間込み) 


鷲ヶ頭


ドキドキしながら ドライブしました。




なんせ・・・8万キロ走っていた 軽自動車なんで 




10分ほど エンジンがかからなくなったりして 




あ~~ 山は 怖いです 



大門の滝  見たかったなぁ~~

続きを読む

このページのトップへ

伊豫國越智郡 大山祇神社 おおやまづみ じんじゃ  奥の院の生樹の御門の帰路にて


民家らしいんですけど・・・。

奥の院の 側の民家


とても 立派な御門の 両脇にある松が 気になって 写真に撮りました 


片方が枯れて 片方が元気 


同じ場所に立っていて 


そういうのって あるよね 


マンホール


マンホール 。。。 映画にも色々なシーンで使われるけど


大三島の花は「みかんの花」


伯方島は しまなみ花街道によると「さつき」



大島 吉海町は 「バラ」 宮窪町は 「桜」



蝶



この日も 蝶を 撮影できましたよ 



セレンの好きな 


KAKEFUDAさんの 蝶の風呂敷で


古来、蝶の美しさは人々を魅了し続け、
ひらひらと舞う様子は霊魂が飛んでいるとみなされてきました。
一度さなぎになって華麗に生まれ変わる神秘的な姿を
不滅・復活・立身出世に例えて武家の家紋や意匠に好まれ、
つがいで飛ぶことから夫婦和合を、
幼子の衣装の文様として美しい成長を願います。



そういえば 甲冑などで 観たことがあります・・・。
「蝶番 (ちょうつがい)」というのも つがいで飛ぶ ということから きたのかな??
「蝶結び」 これも とっても 縁起がよさそう。







更に こういう 縁起の良さも 




変化、喜び、長寿、愛の象徴ー
2009年の火の年、ラッキーアイテムとしてかかせないバタフライ。美とチャンスをつれてきます。
ネイティブアメリカンの伝説によれば、「誰にも言えない秘密の願い事を蝶にささやくと、あなたの願いが神様にまで届けられる」という言い伝えがあります。
また、蝶や花はとても縁起の良いものとされています。


日本では、蝶という音は、「丁」「長」に通じるため、長寿や子孫繁栄などとてもおめでたいとされていますし、世界中でHappyアイテムーとして女性に人気の高いものです


 


蝶


つがいで 飛んでいたのか・・・



手前の蝶は 奇麗ですが



左端に 飛んでいる 蝶は雌らしく 羽がボロボロになってます ・・・・


蝶は 大海を渡って 飛来してくる蝶があるのだから


ヒラヒラで 華麗で 弱々しい 姿でも 内側に秘めた強さというのが 


感じられて 好きだな~~~。(触れられないけど

このページのトップへ

大山祇神社奥の院の「生樹(いきき)の御門」

大三島の入日の滝で マイナスイオンを 浴びて・・・伯方の塩ソフトクリームが 昼食という 先週の土曜日の午後・・・


大山祇神社奥の院の「生樹の御門」へ  




大山祇神社 御門に向かって左側の脇道を 行くと



大山祇神社奥の院の「生樹の御門」



120m 先 というので



暑いので歩くのはどうかと思い・・・



安神山わくわくパークがある 手前の橋まで 行ってみる。



大山祇神社奥の院の「生樹の御門」


そこから 歩いて行ってみることに・・。



大山祇神社奥の院の「生樹の御門」


昔は 井戸水でしたものね 



ここからは 車は入れません 


大山祇神社奥の院の「生樹の御門」


左に折れると すぐに 生樹の御門 が 見えてきますが・・・ 


この 大きな 丸い石は 何でしょう 


大山祇神社奥の院の「生樹の御門」



トトロの 世界です 

大山祇神社奥の院の「生樹の御門」


樹齢3千年の 老楠 で



大山祇神社奥の院の「生樹の御門」


楠の体内を 通り抜けることができます 

大山祇神社奥の院の「生樹の御門」



まるで 人間の 心臓の 鼓動を聴いているように・・・。


大山祇神社奥の院の「生樹の御門」


動脈と静脈が 入り乱れたような 


大山祇神社奥の院の「生樹の御門」


内側から 外がみえる 



大山祇神社奥の院の「生樹の御門」


まるで 母の胎内にいる気分になれます 


耳を直接 楠に当てて聴いてみると 鼓動が聞こえてきますよ 


大山祇神社奥の院の「生樹の御門」



通り抜けると 奥の院が すぐそこに 見えてきます 


大山祇神社奥の院の「生樹の御門」



まだ 天然記念物に指定されていない頃は


子供たちは この木に登り ぶら下がって遊んだり していたそうです。。。


このページのトップへ

伯方の塩ソフトクリーム

大三島の入日の滝 から


伯方塩業株式会社大三島工場へ


伯方の塩ソフトクリームを 食べたいな~


ってことで 坂道を下りて


潜り抜けると



ダルマカエル



なぜか振り返ってしまった 


 

台(うてな)地区は ダルマカエル保護区だったのですね 


ダルマカエル


昔は ダルマカエル捕まえて遊んでた覚えがあるけど・・・ 保護されるようになったんだぁ~


伯方の塩ソフト


お腹すいた~~



今日はお昼まで 仕事で、大三島のカイロプラティックで 体をまっすぐにしていただいてから


昼食もとってませんでした 


さっそく 



伯方の塩ソフトを 


「いっただきまぁ~~~っす」 


ふむふむ・・塩振って食べるって  


これくらい 効いてても いいね~ 



見学者の方はもちろん、近所の方からも大好評です。ほかでは、味わえないココだけの「伯方の塩ソフトクリーム」。ぜひ、お試しを!
価格―1個300円
営業時間:9時~15時半(水曜日のみ9時~15時)
お問合せ先 伯方塩業株式会社大三島工場
電話0897-82-0660



ふと 気がついた

営業時間 15時半まで

今 15時15分・・

ってことは ギリギリ セーフ だったのね 


伯方の塩



チャイム・・鳴らそうと思ったけれど


カップルが多くて


鳴らせなかった 



工場内の見学もできるそうです 

このページのトップへ

入日の滝

しまなみに暮らす人を紹介する 『ふるさと I Love You』 発見サイトしまなみ人

ぽちょ歩。(ぽ)絵むさんが日入りの滝と大楠の神木(大三島)に 行かれた時の なんともいえない 可愛らしい 挿絵と


ほほえましさ に 魅かれて・・・


大三島の 「入日の滝」へ





ここで・・ 一言 

おそらく、 「ぽちょ歩絵む」さんは  「入日の滝」を 聴き間違えされたか PCで打ち込む時 入れ違えたかで 「日入の滝」と されたのかと思われます。




入り日の滝


台(うてな)ダム 入口でもあり



「入日の滝」へ 続く道



鴨やら・・鶏が 飼育されている 角を 左折して


入り日の滝



台ダムへと 



またまた 左折することになるけれど・・・。

入り日の滝




軽乗用車には 安心な幅はあるけれど


なにやら 


不安 



入り日の滝



1km 程 行くと


パーキングがあり


ここで 折り返しができるので  ひと安心するけど 





入り日の滝



滝まで 辿りつけるか 先が見えないのだけど




2分ほどで 



お寺が 見えてまいりました。



入り日の滝


「子安の神さまがいる場所で子宝に恵まれたりするそうです。」
「観音様がいて確かに赤ちゃんを抱きかかえていました。」

と 言ってらっしゃったので 


この 入口の左に いらっしゃる 観音様かしら 


とても 幸せそうな顔をしておいでです。





入り日の滝


「大山祇神社の実家のような神聖な場所であること」


とても 神秘的な気持ちになりながら


清めてから


滝に向かって歩いて行きました。






入り日の滝



山火事の為か 水量が半減したとのことで


50年ほど前に 子供だった方の お話では


滝壺で 泳いでいたそうです。







入り日の滝


こちらの 柄杓で お水を飲むことができます 




入り日の滝




木陰で・・・


マイナスイオンを 浴びながら


しばし、 自分の鼓動と 水の音を合わせてみる



入り日の滝


登山道らしき 道が見えるので・・・



ここから 降りてきて この 滝の水をのまれた方もお出でたのだと


感激 


入り日の滝




光明を感じながら


この 紅葉が 色付く頃に もう一度来てみよう  





大三島町台(うてな)地区にある「入日の滝」。滝の高さは15mほどで
夕陽に染まると、落差15mの滝が幻想的に映える。四季によって変化する様にも趣きがあり。
夕日に映え、虹をかけることから命名されたそうです。







サイクリストさんや、ハイキングには 良い場所かもしれません 

このページのトップへ

神の島大三島は アートの島

今や・・・大三島は 大人なしっとりと・・・しっくりと 心から潤う アートの島


セレンの・・・


来年は行ってみたい 大三島のアート・未体験ゾーン。


今からでも 行ってみたいかも・・・・の


 BEST5




① 万福寺

寺で音楽2010
at大三島 開催!


2010年8月29日(日)14:30会場 15:00開演 

◆場所 万福寺本堂 愛媛県今治市大三島町口総
◆7月29日 予約(メール・電話)スタート!
◆前売りチケット1800円 当日2000円 (150名)
  尾道人気店のシュークリーム付 詳細

 出演アーティスト 
 二階堂和美 さん / ロス・コンドルス さん 


もちろん セレンとしたら シュークリームも 外せないのですが・・・


日曜日のこの時間は お仕事中なんです 


でもでも・・・ 


実は こちらの万福寺本堂大ふすま絵

春輝枝垂れ櫻  中島千波画伯筆 2009年初夏奉納


を 拝観させていただきたいのです。 


いつか・・・想いがかなうでしょうか 








② 【大三島町宮浦 教善寺】


しだれ桜といえば・・・


来年こそは 教喜寺の しだれ桜 



そして・・・




③ 伊東豊雄 建築ミュージアム

今治市 伊東豊雄 建築ミュージアム着手へという記事を読むとわかるのだけれど


ところミュージアムの側に 建設中だとういう




愛媛県今治市に伊東豊雄美術館、2011年開業予定とのことで


建築家の伊東豊雄氏の業績を紹介するほか、若い建築家の育成や地域交流を目的とする「今治市伊東豊雄建築ミュージアム(仮称)」が、2011年夏をめどに開業する。


らしいです。 


大三島ふるさと憩いの家【大三島町宗方】



前日本陶彫会会長の彫刻家岩田健氏(86)=埼玉県川口市=と今治市は29日、同市大三島町宗方の市有地に「岩田健 母と子のミュージアム」(仮称)を建設すると発表した。岩田氏の彫刻作品30〜40点を展示する予定で、岩田氏が建物を建設し市に寄贈する。オープンは2011年夏の予定。 岩田氏は東京美術学校(現東京芸大)彫刻科出身。子どもや親子を題材にした作品が多く、大三島美術館(同町宮浦)にはブロンズ像「二人と猫」を展示している。 建設予定地は大三島ふるさと憩いの家(旧宗方小学校)のグラウンドの一部・・・・




生樹の御門【大三島町宮浦】


大山祇神社奥の院の「生樹の御門」と呼ばれる大楠は、根回り約30mで、根元から2本に別れた門となっており、奥の院参拝にはこれをくぐっていくため、このように呼ばれています。




もちろん こちらも お忘れなく・・・。




大三島美術館



村上三島記念館





来年の夏が 今から 楽しみです 

続きを読む

このページのトップへ

大三島の 酒まんじゅうといえば・・・「菅まんじゅう」

大三島といえば 「菅」さんという 苗字が多いですねぇ~ 



大三島の 酒まんじゅうといえば・・・、菅まんじゅう 


おふくろの ほんわりした 味わいがあります。


自衛隊の方にも人気とか・・・。


B級グルメ パワースポットな「オアシス」 NO.2 の 前の道路「オアシス」 21合線 を 海へ向かって 数メートルで 大三島美術館があり そのまま 21号線へ 進まず「よっちゃん」「みくし」「旅館茶梅」さんの 通りの 交番前から 写真を撮った「菅まんじゅう屋」さんです。


管まんじゅう 酒まんじゅう



餡子好きで 酒まん好きな 相方さんがここの 酒まんじゅうが 大大 大好きなので予約してから買いに行きます。

でないと


おばちゃん独りで作っているようで


午前中には売り切れているって ことが多々あります 



管まんじゅう 酒まんじゅう




その日のうちに食べるのが一番ですけれど・・・


次の日に トースターで焼いても


ちょっと レンジで チンしても 


菅まんじゅう 酒まんじゅう





 
菅まんじゅう屋


住所 今治市大三島町宮浦5556
電 話 0897-82-0816
営業時間 8:00~19:00 夏は19:30迄
※商品が売り切れ次第閉店します。
定休日 無休


このページのトップへ

B級グルメ パワースポットな「オアシス」 NO.2




B級グルメ パワースポットな「オアシス」  から・・・


またまた こちら 「オアシス」へ・・・。(7月28日(水))


道端には・・・こんな 涼しげな花が・・


名も知らない花



なんという お花でしょうか・・・。


名も知らない花



そんな 


猛暑が続くこの頃


一雨降った 朝。


起きたら 首が まわらない  寝違えたようです  


うつむくと、こんなに頭が重かったのかと思うほど、痛くて支え切れませんし、左右に振り向くことも 辛い 


本当なら (cafe rufuge カフェ ルフージュ )さんが OPEN  (今月までです)



してるし・・・リモーネさんで も リラックスできるので 木曜日に 行きたかったのだけれど



痛さには勝てません 



ということで 「オアシス」してます 



オアシス







えっ  たこ焼き食べたら治るの 


そう・・・ 手作りソースに 手作り削り節・・に タコは大三島の行業組合かららしいねぇ~首がよく回るのよ


おいおい・・・違うって 





大三島の大山祇神社側のきつけのカイロプラティックさんの 奥さんと、息子さんが 「オアシス」ってます


朝、カイロプラティックで 首も楽になって・・・お昼になって


安心した途端にお腹が 好いて(空いて)しまって


熱いのを食べたら






冷たいのを


オアシス



冷たいのを食べたら・・・


オアシス




今日は おもいっきり 手作り餡子を トッピング

黒蜜 黄な粉かけ

底には ところてん 


(ところてん 黒蜜 餡子 は お母さん手作りだそうです)


オアシス



冷たいのを・・・
これが・・・まだ 新作らしいのですが。


ブルーハワイの あの シロップに





炭酸


バニラアイス


おばあちゃんが育てた無農薬の大三島産 レモンを絞って


さらに 底には


お母さんが 大三島でとれた 天草で作ったという 寒天が 隠れているという



オアシス



家族の愛の 象徴 









 


笑ったら エクボが 両頬に出来るペコちゃんみたいなお母さんと お話ししていたら・・・


カイロプラティックも修業したという 息子さん 登場で 話が盛り上がり


アッっと 言う間に 2時   (ここは 竜宮城かいね・・・)




息子さんが



 
タウン情報誌 winkを 持って来て



その 新作に


オアシス



これに 大人は リキュールが入ったらいいねということで 


「オアシス」さんと 一緒に winkに掲載された 「リモーネ」さんの レモンチェッロが・・・どうの こうの と いう話で



(wink さん 観てたら・・・「こりん」さんも  載ってた 



内心 これから リモーネさんと所へ行ってみようかと思ってたけれど 


息子さんも 今日しか 忙しくて行けないというので


道案内を兼ねていくことになりました 





で・・・。








続きを読む

このページのトップへ

cafe rufuge カフェ ルフージュ

大三島の cafe rufuge カフェ ルフージュ の Gallery(TAROさん)の ZEN へ・・・・

出逢い そして 再会×2  そして 旅立ちの 時 から


なんとしても もう一度 


独りで行きたくて 


7月 15日 (木)に 行ってきました 


まだ・・・


(今年は 梅雨開けが 18日だったので)


この日は 雨上がりに アゲハ蝶が 路面に落ちた花の蜜を 夢中に吸っているのを見ながら。


grassy
           アゲハ蝶 踏みそうです。。。




ルフージュへ・・・。



以前の Gallery は こちら  の 佇まいでしたが


cafe rufuge カフェ ルフージュ は 山田家’s gallery  №1 


Gallery 「ZEN」は grassy さんの 今までの 全てを出し切った という世界で 溢れていました。


なんでしょうか・・・。


「ZEN」は    を組み 自分を自にもどし てを 出しつくし 向き に 歩き始める場所



自然の様で 不自然 (木の根元は太いはずですもの)を 感じながらも 



grassy

乾燥した 土の合間の 足元に 僅かながらの 苔を 見つめながら (入口)



grassy



「ZEN」の世界へ・・。



grassy




  



土と藁 で 大地と 恵みを



grassy




天井から漏れる光で 太陽の恵みを


水滴(点)が一刻 が  流れ(線)時間 になる

grassy
grassy



(grassy (TARO) さんは この 作品の為に このGalleryを建てたとのこと・・・)






瞬間の音 水滴の音 

(そういえば、日本人は 獅子脅しなどで 感じていたのかも)



錆と 



grassy



空気の NAGARE ナガレ  で  時間を  

(空気の流れといえば お線香もそうだけれど・・・ 風鈴の音でも・・・)



太古へ 誘ってくれる



自分の ルーツを 見つけるには



自分に正直でないと面白くないし



自分は 世界にたった一人しかいないのであって



とりっても面白くない



静かな中にも



そこに ないけれど・・・ 炎が見えたのです。



古代人が タイマツを 持ち



囲炉裏をかんでる様子が・・・。




古墳巡りをしていると




何が面白いかといえば




そこに こうして 暮らしていたであろう 古代人の姿を想像できるということ 




そういう 現像が 浮かび上がりますが



それと 同じ現象が ・・・




自然に


上から下へ


下から上へ


grassy


grassy (TARO) さんの 想いと 重なり


「ZEN」の 気と共に 


上昇気流のように


この 天井を 突き上げるような気持ちは 

grassy




楽しかった。











アート、Gallery、美術館巡りをすると 数週間はそれで 頭がいっぱいで


遊んでいられる。


暗号を解くように・・・。


完成しきって アーティストが 主張しすぎている アートよりも 不完全なのを残しておいてくれると(ちょっと スキがあるというのかな)そういうのが 自分が入っていきやすく面白い。






アイアン アーティスト grassy (TARO) さんの 素敵だ!!! って 思えるのは


鉄を錆させるということ(時間を感じ ナガレさせ)


grassy



そして その アートとしての錆も トメルということ (時間を 止めること)


grassy



時間が模様として浮き出るというのが好きであるし・・


錆びさせたいところ(穴が開けさしたい) は 錆させて 楽しめばいいじゃないの


偶然さ自然さが好きなんです。


人が作りだせないものを 錆で感じるって 面白いかな~~~って




人間も 錆びて(老いて)


いつか 土になるけど・・・。


どうせなら 素敵に 錆びたい 。


grassy

 庵・茶室を 思わせます。



そういえば

日本庭園にも そういうところ あるな~。

日本人に生まれてきてよかったって 思える日でもありました。




つい 帰り際に TARO さんと 長話してしまいました 



 grassy


サボテン ちっくな ・・・



grassy


錆びた 歯車で 


お髭がいつの間にか 生えた TARO さんで


チャップリンの 「モダン・タイムス」のワンシーンで


巨大歯車に挟まれ くるくる回る シーンを 思い出してました・・・











 








そして Gallery 「ZEN」 で 思い出したのが・・・。 

続きを読む

このページのトップへ

出逢い そして 再会×2  そして 旅立ち

『仁子鞄』さんの個展「ひとつひとつ」


いつも素敵な作品を届けてくださる仁子鞄さんが、
大三島のカフェRufugeさん内に併設されているギャラリー
「ZEN」にて、初めての個展をされています。

・・・・・


仁子鞄 + Rufuge …幸せな空気と時間が流れています。



というので 個展が7月11日(日)までというので 



10日(土)に



Tちゃんと 因島の蕎麦屋さん 「蕎麦はな」 で ランチを済ませ




行ってきました。



ギャラリー「ZEN」




なんと



この 「蕎麦はな」さんは つい最近 cafe Rufuge ルフージュへ来られており アイアン作家 Grassy さん(愛称 太郎さん)とも お知り合いとか・・・。


(蕎麦はなさんは ご主人が退職し 蕎麦屋さんとして 人生を再スタートされたばかりで人生の先輩ともいえる ご夫婦です)




そこは、 出逢いの渦でした。




もりともバリバリさんのひと目惚れ 仁子鞄にもあるように


Shima2 Net 主催の 大島 青山にて クラフト市場 が 開催された時に



「仁子鞄」さん アイアン作家 Grassy さん(愛称 太郎さん) もりともさんと の出逢いがあり



さらに



クラフト市場で出店していた島人の・・・「仁子鞄」さんのブースの近くに 出店ていた友人のTちゃんも 一緒


Tちゃんは クラフト市場での作品は キラキラの デコでしたけれど 皮細工の教室に通っていて皮好きなんです。



仁子さんは Tちゃんの事を 覚えていてくれたかどうか・・・ですが、Tちゃんは 今 新たな挑戦をしています 



この日は クラフト市場で 出逢いが、 重なり合って 全てが輝いてました。








Shima2 Net 主催の 大島 青山にて クラフト市場 が 開催された時に  

それぞれのアーティスト cafe Rufuge のご主人でもある
アイアン作家 Grassy さん(愛称 太郎さん)の アイアンの世界、太郎さんの世界が好きになって

好きというか Grassy 太郎さんの宇宙の変化が 


セレンの 宇宙を元気にしてくれるんです。


それ以来 4 か月に一度


cafe rufuge カフェ ルフージュ へ 



行きたくなるんですよねぇ・・・


待ちに待った ギャラリー「ZEN」が 出来たというのと


その空間に 「仁子鞄」さんが どう 重なり合うのか・・・・。


ギャラリー「ZEN」



「ZEN」の世界は まるで 古代 縄文弥生時代、古墳、と・・ピラミッドのような


または、その時代の 暮らしぶり、を感じさせられます。



ギャラリー「ZEN」



その中に 仁子さんの鞄が 兔や 桜の花。。草原、古代の花 クロコダイル・・ など 生き生きと見えてくるのが面白く


動物をなでている気分でした。







Tちゃんが 「これ 柔らか~~~い」 と なでなでしてた時。



後から ギャラリーに入ってこられた数名の中から 




   「あれ  Fさん 


ジッと見つめあう二人。



セレン「えええ~~~Mちゃん 



ハグハグハグハグ 



彼女とは 丁度 この ブログを始める前年 に かんぽのバス旅行(しかもプレゼントされた)に行った時


偶然に 隣同士の席になったんですけど


あの時は お互いに子育ても一段落し 


独り旅 初デビュー日で


なんとも ワクワク ソワソワ


独身に戻った気分だったんですよねぇ~。


これから 新しい人生へ 旅立とうという 気持ち同志で


意気投合 


天橋立

城崎温泉 西村屋本館の宿の時などの 湯巡りには


姉妹と間違われるくらいで


手紙の交換などをしてましたが


逢う機会もなかったのですけど



Mちゃんは たまに セレンが新聞に 載ったことがあったのを見て


見守ってくれていた様子 







ほんと・・・


なんとなく 解る。


連絡がなくても 距離があっても


じっと 心の中で思っている 


密度は 時間じゃないことも 解る。


Mちゃんも 手紙で 新たな挑戦をしているという ことだったし・・・


頑張ってきたに違いない。








2回目の 簡保の旅行は こちら ですが


神庭の滝(かんばのたき) 行ってきました

くつろぎの宿鏡乃湯 4月9日

とっとり花回廊 桜の花も満開でした。4月9日



Mちゃんを 一番最初に探したのを覚えてるけど、逢えなかったけれど






こういう 劇的な出逢い。





なんというか 今からまた次へと 新しい何かを見つけようとしているときに




Mちゃんに 出逢い。(Mちゃんが 見つけてくれたのかも)






また






「次の夢」をかなえるべく、飛び立つgrassy さん。 



ギャラリー「ZEN」(太郎さん自身)を  残してくれました。



アイアン作家 grassyとして そして 太郎さん自身としても これから もっともっと 素晴らしい出逢いを



チャンスを つかみに 島から 出るのですね。




 

人との出逢いは 意味がない出逢いなどないし


別れは 出逢いにつながる


初めて会った 人の 一瞬の言葉でも 動作でも


その人の人生を変える ことがある。




それぞれが それぞれの 夢へ






まるで



ギャラリー「ZEN」は 皆の スタート地点だ



そう 思える日でした。 



ギャラリー「ZEN」


このページのトップへ

リモーネさんで

今月も・・いつものように 両親のカイロプラティック中(2時間ほど)の待ち時間には 自然と 大三島の リモーネさんの ところへ 足が・・・。

レモン果樹たっぷりの ビタミンパワー いただいてきましたよ


今月は新発売の 皮ごと絞った レモン果樹に出逢ってきましたよ。


まだ ラベルをはってない 生まれた手だったので お取り置きしてもらって 次回の大三島行きの時に(7月ごろかなぁ~)

そして もう一つの楽しみは 島の地図と名産の可愛いイラスト入りのガーゼハンカチです。


7月が楽しみ・・・


そうそう、リモンチェッロ濃いめの最中アイスもいただいてきましたよ。 


え?? もちろんレモンチェッロは 夜な夜なぁ~ビールで割って飲んでます。


リモーネさんは タイ通で お料理も御上手なんです。


いつも 行っては レシピを教えてもらって刺激を頂いてます。


セレン的には いつか・・・いつか・・・タイ料理のパーティーをしてくれたらなぁ~ 


一緒に厨房に立って リモンチェッロを片手に お手伝いできたら どんなにか楽しいでしょうねぇ~


なんて 思いながらも


リモーネさんが今年仕入れてきてくれて お気に入りな タイ雑貨(薔薇の絵のホーローの器、お盆みたいですが、直接食べ物を盛り付けるそうです)を



000 394


セレンの薔薇好きには


たまらなく・・・ 一目ぼれ 


連れて帰ってきて サイドテーブル上で こんな使い方をしてます。


000 396



そして 前々から アンティークな銀スプーンが欲しかったので こちらの イギリスのTeaスプーンを



000 397



うふふふ。


ロータスのお香をたきながら


ミルクティー で リラックスです。


ありがとう リモーネさん


大事に・・・大事に しますね。








このページのトップへ

B級グルメ パワースポットな「オアシス」 

大三島で パワーをいただいてきました。
「オアシス」です 

なんてたって セレンの好きな たこせん たこせん たこせん 


オアシス

一生懸命営業してる 「オアシス」





オアシス



やっぱり じゃこかつバーガーかなぁ~~



オアシス


メニューボード見ててダイエットを忘れて・・・全部食べたい気持ちが押さえきれなくなりそう。


オアシス

とりあえず たこせん (180円)と


オアシス


じゃこかつバーガーを頼んでいる間に


たこ焼き(大き目10個で350円)を焼いていただくことに・・・。

オアシス


こちらでは お客さんにオーダーされてから 焼くので めっちゃぁああ~ ウマイ

待つのが暇っていう カップルさん 折り紙を折ってください 

徒歩3分のパワースポット大山祇神社へ・・・奉納されますか?


オアシス

たこ焼きが焼きあがるまで


じゃこかつバーガー・・・


レモンを チョッコり絞って さわやかぁ~~に  

オアシス


いただき SMILE 



オアシス


ど~~ん 


手作りな タルタルソースがふんわりと



包み込んみ じゃこかつ

 
じゃこ 勝 


これまた 徒歩5分の カイロプラティックで 体の調子を整えている 両親へ


たこ焼きを 差し入れに


カイロプラティックで いただきまぁ~~っす。

オアシス


あああああああ!!


マヨ 忘れてた・・・


けど 青のりたっぷり


でも・・・美味しいねぇ~。


トロトロ ふわふわ



オアシス



12時半ころ カイロ全員終わったので


大山大山祇神社さんへ お参り 


オアシス


3億円程 かかったらしい・・・ご門が。




オアシス


まあ~とにかく もう一度 きっちり お食事をと「オアシス」へ

ターン 



母が きっちり マヨネーズを かけていただきました。


オアシス


もう一度たべたくなって セレンも 1個だけ ョ 


オアシス


父はうどんセット  おにぎり2個 たくあん 酢物 付きで 500円

オアシス



セレンは・・・


カキフライ 300円 & タコの唐揚げ 一本 180円 を ドッキングぅ~ 


オアシス


なんて 優しいんでしょう


タコの唐揚げは 一本に見えて


食べやすいように 切り分けてあるのです。


ね~~~ 解りますか?


オアシス


もちろん 牡蠣は大三島の漁業組合さんからので

こんなに じゅうSEA なのよ。

オアシス


アツアツで カリッとな 衣がいいわよ。


タコの唐揚げの 衣もいいのよ。




でも なにより たこ焼き王子って いうか


紳士的で優しい 彼・・・。



だって 我が父に


猫舌だろうと 特別に お茶の中に 氷を入れてくれたのです。


なんで 解ったん???




ま~とにかく


お持ち帰りできるんで・・・コロッケとか 買って帰りましたけど(母が)


ここで食べるのが まさしく 心のオアシスよ !!!




そうそう

たこ焼きは 外が パリッと感は ここ食べよ 




ということで


セレンの トライアングル パワースポット でした。



 

このページのトップへ

大三島で 夕食は?? 

近々・・・リモーネさんのモナカDIリモンチェッロ


リモーネさんによると


↓↓↓


さて!まだ試作の段階ですが・・・

リモンチェッロのアイスを春に発売予定です。



そう!(誰も聞いてないけど・・)
モナカあいす なんです~

最初は想定してなかったのですが、試作の時にモナカで食べたら
「あっ コレ」 という事で モナカDIリモンチェッロに決定


なそうで
 


春 桜が吹雪くころかな??



この 可愛い アイスボックスに 入っているのが楽しみ 




リモーネ



今回は こちらで 本場イタリアのレモンの香りするオリーブオイルを買ってから




夕食を 大三島でするなら どこがよいかしらと・・・



カイロプラティック予約が18時からなので 17時からお食事をしたいところですが・・・

しまなみ道の駅 多々羅しまなみ公園 の営業は夕方5時までというので 夢岬レストランも あきらめなくては


どこか お勧めは無いかしら ??


と リモーネさんに お尋ねしたところ


こちら くろしおさんなら 1900円のコースがお腹いっぱい 美味しくいただけるとのこと



リモーネさんから 10分以内で 到着 


くろしお


4時50分頃で ほんのり 空も 明るいです。


くろしお


メニューは お酒を飲みたい  品々が


我慢我慢で



くろしお

1900円コースで



刺身定食と魚唐揚げ定食で


付出しをいだたきながら




くろしお


リモンチェッロ・・・ネーブルチェッロを 飲んだ気分で 眺めて いると





くろしお



どどどどど~~ん 


打ち寄せてきました 唐揚げの波


バリバリ 背骨も食べちゃいましたよ 



くろしお



刺身も サイコロコロで ひと口 LADYに ぴったりサイズで 


娘も食べやすかった 様子。


ああ~~ お酒飲みたい 


くろしお


お互いに 分け合いながら


美味しく いただきました。


大三島のミカンも 大島と横綱争いしてます


金柑  なつかしぃ~~ねぇ~。





昔は 家の敷地内に 金柑がなっていたものです。





風邪を引いたなら 金柑と蜂蜜でした。




もう~お腹いっぱい 動けないわよぉ~ って。


その後 カイロプラティックにて 身体の調節 ゆがみをなおして(心のゆがみも)


バストアップ・ヒップアップ・運気アップ


娘をバスストップまで御見送り。


本当は一緒に行きたいけれど・・・・・




来年は いつ逢えるかなぁ~~

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。